• 地域
  • TouristSpots
  • CentralArea

【美瑛のぜるぶの丘】ひまわり・パンジー・ラベンダーなど30種のカラフルな花々が楽しめるおとぎの世界

2016/11/25

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘は旭川市の南東部に位置する美瑛町の富良野国道(国道237号)沿いにある観光農園。アトム農機が経営しています。丘陵の斜面に花畑があり、色鮮やかな花々と雄大な旭岳や十勝岳連峰の景色をバックにした北海道らしい風景が楽しめる観光スポットです。園内には、花畑・芝生広場・亜斗夢の丘・ぜるぶの丘レストラン・カフェゼルブ・ぜるぶの丘アトムショップ・駐車場・トイレがあり、亜斗夢の丘の展望台の3階からはケンとメリーの木が眺められます。ぜるぶの丘と亜斗夢の丘という2つの丘があるようですが、亜斗夢の丘は丘の名前ではなく、建物の名前のようです。1階に土産物屋があり、2階がギャラリー、3階が展望台になっています。営業期間は4月下旬~10月上旬。※レストランのみ通年営業。ソフトクリームが人気です。入場料は無料。駐車場も無料です。

▼ぜるぶの丘
美瑛 パッチワークの路 ゼルブの丘
▼亜斗夢の丘
美瑛 パッチワークの路 ゼルブの丘
▼亜斗夢の丘の展望台から見たケンとメリーの木
美瑛 パッチワークの路 ケンとメリーの木

美瑛の中心からも約2kmと近く、そこには飲食店・カフェ・コンビニなどが建ちます。ケンとメリーの木や北西の丘展望台が比較的近くにあり、パッチワークの路巡りの途中に立ち寄るのも良いでしょう。また、美瑛駅近くの美味しいお店としては、レストラン アスペルジュ・美瑛小麦工房・洋食とcafeじゅんぺい・選果工房が特に人気です。私はレストラン アスペルジュ・美瑛小麦工房・選果工房で食べたことがありますが、美味しかったですよ。

ケンとメリーの木

ケンとメリーの木は1973年に日産自動車スカイライン「ケンとメリー」のCM「地図のない旅」編で使用された1本のポプラの大木。登場人物名から名付けられたそうです。敷地内にはカフェと駐車場があります。ゼルブの丘の展望台からも見ることができ、オススメスポットの一つです。記事はこちら

▼反対側からの眺め
美瑛 パッチワークの路 ケンとメリーの木

北西の丘展望公園

北西の丘展望公園は美瑛にあるピラミッド型の展望台が特徴です。夕陽が美しい場所としても有名。広大な稜線や十勝岳連峰を360度見回しながら眺望できます。入場料は無料。駐車場も無料です。敷地内にはトイレ、売店、観光案内所もあります。冬も駐車場と展望台は利用することが可能。記事はこちら

▼ピラミッド型の展望台
美瑛の北西の丘展望公園

アスペルジュのフレンチ

レストラン・アスペルジュは旭川の南部に位置する美瑛町のフレンチレストラン。アスペルジュとはフランス語でアスパラガスを意味するそう。2007年に開業し、JA美瑛が運営する美瑛選果のレストランとして営業しています。加藤千典さんがシェフを務め、野菜の魅力を味わえる場所として人気です。ミシュランガイド北海道2012特別版では星を1つ獲得しました。記事はこちら

▼サラダ
フランス料理 アスペルジュ 美瑛 サラダ

美瑛選果

美瑛選果は旭川市の南部に位置する美瑛町のアンテナショップ。JA美瑛が経営しています。敷地内には新鮮な野菜を買える選果市場、スイーツや軽食を買える選果工房、野菜のフレンチを楽しめるレストラン・アスペルジュ、びえいのラスクを購入できる小麦工房があり、それぞれオシャレな建物です。建物は鈴木理アトリエが設計しています。記事はこちら

▼いちごジュース
美瑛選果
▼ラスク
美瑛選果

花畑

標高約27mのなだらかな丘の斜面に8万haの花畑が作られ、6月~9月にかけてパンジー・ラベンダー・ひまわり・ベコニア・コスモスなど約30種の花々が楽しめます。色鮮やかな花々と樹々の組み合わせがおとぎの国のような世界観です。徒歩で巡っても30分ほどで見て回れ、バギーやカートを使って周遊することも可能。乗車料は500円。バギーは特に人気です。

広告

▼ぜるぶの丘の花々
ゼブラの丘 美瑛
▼園内の様子
富良野・美瑛
▼亜斗夢の丘から眺めるひまわり
富良野・美瑛
▼ひまわり
美瑛のぜるぶの丘
▼ぜるぶの丘
美瑛のぜるぶの丘
▼亜斗夢の丘からの眺め
美瑛のぜるぶの丘

ぜるぶの丘の雰囲気を動画で確認できます。

▼ぜるぶの丘の様子

入場料 無料
駐車場 120台有
営業時間 08:30~17:00
休日 10月上旬~04月下旬
電話番号 0166-92-3160
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 389 071 414*51

宿泊施設

ぜるぶの丘周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテル ラヴニール美瑛(Hotel Lavenir Biei)
民宿クレス(Minshuku Cress)
プチホテルピエ(Petit Hotel Pie)
Booking
Booking.com

美瑛のページはこちら

美瑛

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください