• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

【上ノ国の湯ノ岱温泉】日帰り入浴とスゴい自然の造形が楽しめる上ノ国町国民温泉保養センター

2015/5/3

湯ノ岱温泉

湯ノ岱温泉は函館市の西方面に位置する上ノ国町の温泉地。上ノ国の中心から約16km離れ、天の川沿いに上ノ国町国民温泉保養センターがポツンと建ちます。周りには人家が少しある程度で、飲食店やコンビニなどはありません。このあたりの観光地としては、日本海を一望できる夷王山が有名で、山の上には夜明けの塔・キャンプ場・勝山館などがあります。

▼夷王山からの眺め(出典:Wikipedia
上ノ国の湯ノ岱温泉

湯ノ岱温泉の歴史は古く、江戸時代には温泉が発見されていたそうです。1974年には厳しい審査を突破し、国民保険温泉地として環境大臣から指定され、北海道に15箇所ある国民保険温泉地の一つになっています。泉質は北海道では数少ない炭酸泉で、私の知る限りだと、その他にある北海道の炭酸泉は下川の五味温泉・愛別の協和温泉・枝幸の歌登温泉・積丹のシララ温泉・ニセコの黄金温泉・音更の丸美ヶ丘温泉だけです。

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは上ノ国町国民温泉保養センターです。また、天の川河川敷には天の川の湯という野湯もあります。

▼天の川の湯の様子

上ノ国町国民温泉保養センター

上ノ国町国民温泉保養センターは1975年に開業した日帰り温泉施設。温泉成分が析出した床と壁が有名です。建物の外観と内装は、なかなかの渋さで、昭和の雰囲気があります。日帰り入浴料は350円。

▼建物の外観
上ノ国の湯ノ岱温泉

浴場には内湯が2つ、ジャグジーが1つ、打たせ湯が1つ。浴室は古さはあるものの結構広く、窓が大きいので、明るい空間です。温泉成分により浴室中が茶褐色に変色し、温泉により磨かれた浴室と言えます。窓に沿って3つの浴槽が配置してあり、壁側に打たせ湯が配置してあります。床も温泉成分が析出し、棚田状になっているのがカッコ良いです。また、窓越しに、夏は新緑、秋は紅葉が楽しめますよ。

▼浴室の様子(出典:Wikipedia
上ノ国の湯ノ岱温泉
▼浴室の様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

大きな内湯は岩風呂になっていて、12人くらいが入浴できそうな大きさで、加水加温した天然掛流の温泉が使用されています。水温は42℃です。小さな内湯も岩風呂になっていて、8人くらいが入浴できそうな大きさで、100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。水温は38℃で、源泉そのままお湯は泡付きが良いと評判です。ジャグジーも岩風呂になっていて、2人くらいが入浴できそうな大きさで、100%天然源泉掛流の温泉が使用されています。水温は35℃です。全体的にぬるめで、長湯に向いています。

▼内湯から見た様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼温泉湧出口
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼内湯から見た様子
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼2人くらいが入浴できそうなジャグジー
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼ジャグジー
上ノ国の湯ノ岱温泉
▼ジャグジーからの眺め
上ノ国の湯ノ岱温泉
▼温泉成分が析出したジャグジーの浴槽
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

打たせ湯は3人用で、壁がスゴいことに。虫の卵のような形の石になっています。温泉成分が析出して、自然と生まれた造形なんですから、自然の力はホント偉大ですね。これを見るだけでも湯ノ岱温泉に来た価値はあると思います。

広告

▼打たせ湯
上ノ国の湯ノ岱温泉
▼打たせ湯
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼温泉成分が析出した打たせ湯の壁。スゴい形状に
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

お湯はナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、緑褐色、混濁、塩辛い味、金気臭。(1)の温泉成分の総計は5.951g/kg。(2)の温泉成分の総計は4.978g/kg。飲泉は出来そうなんですが、特に飲泉施設はありませんでした。浴場にはシャンプーやボディソープは備え付けられていないので、持参する必要があります。また、脱衣所に無料のドライヤーはありましたが、トイレはありません。廊下にあるトイレで事前に用を足した方が良いでしょう。

▼脱衣所
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国
▼休憩室
湯ノ岱温泉 上ノ国町国民温泉保養センター 上ノ国

私が入浴した湯ノ岱温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼湯ノ岱温泉の様子

泉質 (1)(2)ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)
泉温 (1)33.7℃、(2)39.0℃
ph (1)6.6、(2)6.4
適応症 (1)(2)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え症、きりきず、やけど
禁忌症 (1)(2)急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 (1)(2)慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
飲用による禁忌症 (1)(2)腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 内湯(4)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:350円。小人:100円。
営業時間 05月~10月 10:00~21:00、11月~04月 10:00~20:00
休日 第3月曜、年末年始
駐車場 25台有
電話番号 0139-56-3147
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 807 599 316*14

宿泊施設リスト

湯ノ岱温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

料理宿 宮寿司(Ryoriyado Miyazushi)
Booking
澤谷旅館(Sawaya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿弁天(Minshuku Benten)
Booking
じゃらん
楽天
よ志栄旅館(Yoshie Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
夷王亭(Ioutei)
Booking
じゃらん
楽天
民宿の来福(Minshuku Kifuku)
Booking
じゃらん
楽天

北海道のすごい温泉のページはこちら

北海道のすごい温泉

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください