• 食物
  • Meal
  • SouthernArea

【函館のハセガワストア】豚肉が美味しい函館名物のやきとり弁当

2014/12/15

ハセガワストア

ハセガワストアは函館市に本拠を置くコンビニエンスストア。佐藤 謙司氏が代表を務める株式会社ハセガワストアが経営しています。1958年に創業し、2004年にはセイコーマート(北海道で一番大きなコンビニエンスストア)と業務提携しました。愛称はハセスト。函館の人々から愛されているお店で、函館のソウルフードとして知られるやきとり弁当を販売していることで有名です。函館、北斗、七飯で店舗を展開し、根室ではタイエーと業務提携しています。タイエーでもやきとり弁当を販売中です。

▼昭和店の建物の外観
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-

私が訪問したのは、ハセガワストア昭和店。店内はそこそこ広く、コンビニというよりもスーパーっぽい印象です。レジにやきとり弁当の調理スペースがあり、他のコンビニとは違い、店舗の真ん中にレジがあるのが特徴。店内にはパン工房もあり、できたてのパンも提供しています。残念ながらイートインスペースはありません。

▼やきとり弁当の作り方

高速バスリスト

函館と札幌の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から函館
楽天
中央バス(Chuo Bus) 函館から札幌
楽天
北海道バス(Hokkaido Bus) 札幌から函館
北海道バス(Hokkaido Bus) 函館から札幌

函館

函館は約26万人が住む北海道で3番目に大きな港湾都市。北海道南部エリアの拠点です。2004年に戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町と合併し、亀田半島はほぼ函館になりました。人気の観光都市でもあり、年間500万人が訪れます。函館の中心部は函館山から五稜郭に向かって、砂州の上に街が広がり、両側に海がある独特の景観を持っていることが特徴。函館の中心街は函館駅や函館山周辺だと思われがちですが、実は函館市電五稜郭公園前駅周辺の方が栄えています。坂の町としても知られ、八幡坂・大三坂・基坂など19の名前がつけられた坂があり、函館山の麓は傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。気候は北海道の南部に位置しているので、他の都市よりも暖かく、雪もあまり降りません。詳しくはこちら

広告

▼函館山の眺望
函館

やきとり弁当

やきとり弁当とは、のりご飯の上に焼きたての豚串がのせられている弁当です。函館では焼き鳥とは焼き豚肉を意味するとのこと。味は、タレ・塩・塩だれ・うま辛の4種類から選ぶことができ、サイズも8種類から選択します。早速、注文しようとしましたが、オーダー表に書いて注文しなければなりません。私は友人から塩ダレのやきとり弁当(中)をオススメされていたので、それをオーダーしました。値段は563円。

▼やきとり弁当のフタ
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-

目の前で肉が焼かれるので、出来上がるまで10分程かかります。その間、お店の人とおしゃべりしたりと飽きることはありませんでした。昭和店はイートインスペースがないので、外でやきとり弁当を食べることに。

▼焼いている
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-

容器の中には3本の豚肉串と1本の野菜串が横たわっています。さっそく食べると、香ばしい味が口の中で広がりました。ご飯にも合います。これはウマイ!後から知ったことですが、フタをしたまま肉や野菜を串から外すことができるそうで、皆さんはぜひその仕掛けをご利用ください!ごちそうさまでした!

▼やきとり弁当を上から
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
▼焼き肉串
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
▼焼き野菜串
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
▼串を外す
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
▼豚肉
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
▼豚肉とゴハンと海苔
やきとり弁当 -函館のハセガワストア-
駐車場 15台有
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0138-42-0024
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 86 223 467*00

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください