• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

【清里の裏摩周展望台】摩周湖の裏側を楽しめる展望地

2017/5/7

裏摩周展望台

裏摩周展望台は摩周湖北東部、北海道道150号の終点にあるビュースポット。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高約580mの摩周湖の外輪山の上に建ちます。表摩周と考えられるメジャーなビュースポットの摩周第一展望台と摩周第三展望台は湖を挟んで反対側にあり、裏摩周展望台だけが清里町です。かつては裏摩周第二展望台があったようですが、現在はなくなってしまいました。摩周岳を左手に、カムイシュ島を右手に眺めることができます。敷地内には展望台・売店・休憩スペース・トイレ・駐車場が建ちます。入場無料。駐車場も無料です。裏摩周展望台入口ゲートは、11月~4月下旬まで冬季閉鎖されます。

▼裏摩周展望台
弟子屈の摩周湖
▼売店
摩周湖 裏摩周展望台
▼売店
摩周湖の裏摩周展望台
▼駐車場
摩周湖の裏摩周展望台
▼駐車場
摩周湖の裏摩周展望台
▼トイレ
摩周湖の裏摩周展望台

▼摩周湖の様子

摩周湖は阿寒湖の北東方面に位置する弟子屈町のカルデラ湖。アイヌ語で山の神の湖という意味です。湖の周囲長は19.8km、最大水深211m。バイカル湖に次いで、世界で2番目に透明度が高い湖として知られています。川が無く、雨が降っても、湖の水位が一定に保たれている不思議な湖です。摩周湖は霧が多く発生する場所で、晴れ間が少ないことから別名「霧の摩周湖」と言われています。湖面から高さ300m~400mの断崖に摩周第一展望台・摩周第三展望台・裏摩周展望台の3つの展望台があります。ちなみに、昔は第二展望台もありましたが、使われなくなり消失してしまいました。

▼摩周湖
摩周湖の第一展望台
▼摩周湖
摩周湖の第一展望台

摩周湖は清里の中心から約40km離れ、このあたりには独立した飲食店やコンビニはありません。比較的神の子池と養老牛温泉が近いです。清里で美味しいお店としては、酒菜屋大田とレストランパパスが特に人気です。

摩周第一展望台

摩周第一展望台は、摩周湖南西部にある北海道道52号沿いのビュースポット。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高約520mの摩周湖の外輪山にあります。摩周岳を右手に、カムイシュ島を左手に眺めることができ、摩周岳への登山口でもあります。敷地内にはコンクリート製の建物と駐車場が建ち、建物の一階には摩周湖レストハウスとトイレ、屋上が展望デッキになっています。摩周湖レストハウスには食堂と土産物屋が併設されていますよ。摩周湖の観光スポットの中で一番有名な場所なので、観光客も多いです。シマリスが餌付けされているそうですよ。入場料は無料。駐車料金は500円。冬は無料で駐車できますが、レストハウスは冬季休業します。記事はこちら

▼冬の摩周湖
弟子屈の摩周湖

摩周第三展望台

摩周第三展望台は、摩周湖西部にある北海道道52号沿いのビュースポット。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高670mの摩周湖の外輪山にあります。重なった摩周岳とカムイシュ島を眺めることができる唯一の展望台です。敷地内には展望デッキと駐車場があります。駐車場附近からみる硫黄山と屈斜路湖も絶景ですよ。入場無料。駐車場も無料です。北海道道52号は11月上旬~4月下旬まで冬季閉鎖されます。残念ながら売店やトイレはありません。記事はこちら

▼カムイシュ島と摩周岳
弟子屈の摩周湖

神の子池

神の子池は摩周湖の北部に位置する清里町の池。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高280mの原生林に囲まれた場所で、北海道道1115号を曲がり林道を約2km走ると駐車場に到着します。池の周囲長は約220m、水深約5mの小さな池です。摩周湖と地下でつながっていると言われ、一日12,000tもの摩周の伏流水が湧き出ているとか。※つながっていない説もあり。アイヌ語で山神の湖と呼ばれる摩周湖の子供に見立てて、神の子池と名付けられたそうです。※諸説あり。沈んだ木が腐らないという不思議さが評判になり、パワースポットとして人気の観光スポットになっています。敷地内には、神の子池・散策路・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。熊の出没地帯なので、早朝や夜に訪れるのは危険かもしれません。林道は除雪されないので、11月中旬くらいから4月下旬までは雪にとざされそうです。記事はこちら

広告

▼最深淵部が青い
清里の神の子池

養老牛温泉

養老牛温泉は摩周湖と野付半島の間に位置する中標津町の温泉地。北海道道々505号に沿って、ホテル養老牛と湯宿だいいちの2軒の宿泊施設があり、少し離れた場所に無料の混浴露天風呂のからまつの湯があります。宿泊施設以外には、残念ながら、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。自然に囲まれた温泉地には、森のなかにシマフクロウ・エゾクロテンといった珍しいが生息し、各ホテルに姿を見せることもあるようです。近くには養老の滝・開陽台・摩周湖があります。記事はこちら

▼からまつの湯
中標津 養老牛温泉 からまつの湯

展望台の様子

高台の上に20人ほどが入場できそうな展望デッキが建てられています。他のどの展望台よりも、摩周岳がでかく見えるのが特徴です。私が訪れた2014年の夏場は、木々が視界を邪魔して、景色を楽しめにくかったのですが、木が茂る前の春の景色か葉が散った後が良いと言われています。そして、夏場は虫が多いので、虫対策をした方が良いでしょう。※2018年に訪れると木々が視界を邪魔することなく、景色が楽しめました!

▼裏摩周展望台からの眺め
弟子屈の摩周湖
▼展望台
摩周湖の裏摩周展望台
▼休憩場所
摩周湖の裏摩周展望台
▼展望デッキ
摩周湖の裏摩周展望台
▼展望スペース
摩周湖の裏摩周展望台
▼展望デッキ
摩周湖の裏摩周展望台
▼展望デッキから見た駐車場
摩周湖の裏摩周展望台
▼2018年の摩周湖
摩周湖の裏摩周展望台
▼2018年の摩周岳
摩周湖の裏摩周展望台

裏摩周展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼裏摩周展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場15台有
営業時間 24時間
休日 冬季
電話番号 0152-25-3601
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 910 038 689*42

宿泊施設リスト

裏摩周展望台附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

湯宿だいいち(Yuyado Daiichi)
Booking
楽天
ホテル養老牛(Hotel Yoroushi)

阿寒摩周国立公園のページはこちら

阿寒摩周国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください