• 食物
  • Meal
  • CentralArea

ニセコで驚いたちく玉天うどん -京極の野々傘-

2015/11/20

ニセコの京極にある名水うどん野々傘。ののさんと読みます。ご主人の野々田さんの名前にちなんでいるんですね。ご主人は脱サラして、うどん修行の旅に出て、この地でお店を2006年に開店しました。

▼店内の様子
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

私が伺ったのは金曜日の17:30。金曜日、土曜日、日曜日のみ夜に営業しています。開店と同時にもう一組のお客さんと入店しました。建物は古民家風の建物で、木のぬくもりを感じます。懐かしい時代の雰囲気がテーマのようで、店内のデザインが統一されていて、民謡が流れています。

▼民藝店のような雰囲気
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

店内にはテーブル席と小上がりもあり、家族で訪れても大丈夫そう。私はテーブル席に座り、メニューを見て、ご主人が修行した大阪の名店「釜たけ」から学んだ温かいちく玉天うどんをオーダーしました。値段は850円です。

▼ちく玉天うどん
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

健康茶を飲みながら、待つこと約15分。ちく玉天うどんが現れました。どんぶりからはみ出たちくわの天ぷらが目を引きます。見た目的にもおいしそう!さっそく食べると、サクサクした歯ごたえが良いです。玉子の天ぷらを割ると、半熟玉子がトロっと溢れてきます。

▼ちく玉天うどんを上から
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼あっさり味でダシの風味が美味
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼長さ約8cmくらいありそうなちくわの天ぷら
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼半熟玉子の天ぷら
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

ダシは淡い茶色で、鰹や昆布の味がします。塩は鳴門の塩が使われ、塩っぱすぎることなく、ダシを味わう感じです。こちらのうどんは北海道産の小麦100%と京極のおいしい水を手打ちでつくるそうで、なかなかの弾力。コシがありますねぇ。おいしく頂きました。

▼淡い茶色のダシつゆ
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼コシのあるうどん
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼白ネギ
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼かまぼこ
ちく玉天うどん -京極の野々傘-
▼うどんとダシつゆが合う
ちく玉天うどん -京極の野々傘-

私が食べたちく玉天うどんとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ちく玉天うどんの様子

駐車場 20台有り
営業時間 平日 11:00~14:30。土日祝日 11:00~15:00。金曜日、土日 17:30~20:00。
休日 月曜日
電話番号 0136-42-2381
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 385 587 039*51

ニセコについてのページはこちら

ニセコ

Comment

Comment