• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【新得のトムラウシ温泉】山奥の秘湯で日帰り入浴が楽しめる国民宿舎東大雪荘

2014/9/24

トムラウシ温泉

トムラウシ温泉は帯広市の北西部に位置する新得町の温泉地。新得の中心地から約60km離れた北海道道718号のほぼ終点にあり、大雪山国立公園の東大雪地区の標高約640mの山の中にポツンと一軒宿の国民宿舎東大雪荘が営業しています。エゾクロテンなどのレアな動物に出会えることでも知られ、一般的な観光客が訪れる他、大雪山の登山基地として利用する登山者が多いです。

▼高さ約1mの噴泉塔と源泉の湧出口
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

近くにはトムラウシ自然休養林野営場・天然記念物に指定されたトムラウシ温泉噴泉塔・トムラウシ山への登山口・望岳台・白雲台・三景山・ヌプントムラウシ温泉があります。残念ながら、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。このあたりは携帯の電波も捕まるようです。詳しくは新得警察署で紹介しています。

▼トムラウシ山の登山口
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

トムラウシとはアイヌ語で花の多いところを意味し、トムラウシ山の麓にあることからトムラウシ温泉と名付けられました。夏は新緑・登山、秋は紅葉、冬はスノーシューが楽しめます。熊も出るそうなので、気をつけてくださいね。交通アクセスは良くありませんが、夏の間だけ拓殖バスが運行しています。そして、東大雪荘に宿泊する人々には無料の予約制送迎バスを帯広駅と新得駅から利用することができます。

▼源泉の湧出口
トムラウシ温泉

大雪山国立公園

大雪山国立公園は北海道の中心部に位置する日本最大の国立公園。面積は226,764haです。1934年に国立公園に指定されました。阿寒摩周国立公園と共に北海道最古の国立公園です。大雪山という名前の山は無く、北海道の最高峰の旭岳・黒岳・愛別岳・トムラウシ山と言った標高2000m級の山々がある一帯の総称で、これらは北海道の屋根と言われています。活火山・大規模な柱状節理・樹海・永久凍土など北海道の中でもなかなかお目にかかれない大自然の宝庫です。250種の高山植物が見られる他、ヒグマ・シマフクロウ・オショロコマ・ギンザンマシコなどの生き物も棲息しています。そうそう、正しい表記は「だいせつざん」ですが、地元の人は「たいせつざん」と呼ぶことが多いです。記事はこちら

▼旭岳
東川の旭岳の紅葉

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは国民宿舎東大雪荘です。野湯で有名なヌプントムラウシ温泉(沼ノ原温泉)は2016年に河川の氾濫により、崩壊してしまいました。残念。

▼源泉の湧出口
トムラウシ温泉

崩壊したヌプントムラウシ温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼崩壊したヌプントムラウシ温泉

国民宿舎東大雪荘

国民宿舎東大雪荘は小規模温泉宿。1965年に開業しました。大きな山小屋のような外観は、山奥にある秘湯にピッタリなイメージです。2015年にリニューアルし、全ての浴槽に加水源泉掛流の温泉を使用。新鮮な温泉が楽しめるようになりました。ありがとう、東大雪荘!日帰り入浴料は500円。宿泊も可能で、建物内には売店とレストランカムイがあり、料理が美味しいと評判です。コインランドリーも設置してあります。以下は、リニューアル前のものです。

▼建物の外観
トムラウシ温泉

到着したのが10時30分。日帰り入浴の営業開始が12時となっていますが、風呂の掃除中でも構わないのなら、入浴してもいいフロントの方に言っていただき、入浴しました。1階に浴場があり、浴場には露天風呂が2つ、内湯が2つ、打たせ湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。水風呂は檜風呂で、東大雪の湧水を使い、サウナはミストサウナで、ミストには温泉が使われています。ほんのり硫黄が香り、美肌にもよさそうです。高さ約8mの天井が高い浴場は大きなガラス張りで、太陽が燦々と降り注ぎ、なんとも気持ちが良い空間です。

広告

▼大浴場は天井が高い
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

大きな内湯は岩風呂になっていて、20人くらいが入浴できそうな大きさ。小さな内湯も岩風呂になっていて、5人くらいが入浴できそうな大きさです。

▼手前が温湯。奥が熱湯
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘
▼サウナの霧も温泉!
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

2つある露天風呂はともに10人くらいが入浴できそうな大きさ。一つは掃除中でしたが、もう一つは岩からお湯が滝のように流れています。開放感が抜群で、紅葉の時期には絶好のロケーションが見られそう。ユートムラウシ川のせせらぎが気持ち良いですね。

▼滝のように流れる
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘
▼露天風呂の水は川へ
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘
▼見晴らしが良い
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

お湯はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、無色、透明、無味、弱硫黄臭。ツルツルした触感です。温泉成分の総計は、1.415g/kg。メタケイ酸が212.2mg/kgで、200mg/kg以上含まれるとお肌に良いそうなので、美人の湯と言えそうです。浴場内にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のヘアードライヤーと赤ちゃん用の設備も設置されていました。

▼脱衣所
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘
▼ベビーシート
新得のトムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

私が入浴したトムラウシ温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼トムラウシ温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 91.2℃
ph 8.1
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(2)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。子供:250円。
営業時間 12:00~20:00
休日 無休
駐車場 70台有
電話番号 0156-65-3021
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 970 120 824*11

宿泊施設リスト

トムラウシ温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

国民宿舎東大雪荘(Higashi-Taisetsuso Kokumin-Shukusha)
Booking

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください