• 2016/5/12
  • area
  • FamousSpots
  • CentralArea

【美唄の東明公園】道央地区の桜の名所

東明公園

東明公園は札幌市と旭川市の間に位置する美唄市の総合公園。美唄野球場・美唄陸上競技場・テニスコート・パークゴルフ場・ピパの湯 ゆ~りん館・ふるさとの見える丘展望台・池・スぺースカリヨン・トイレ・駐車場があり、約1,600本のエゾヤマザクラやソメイヨシノなどの桜と約5,000本のツツジが植えられています。ソメイヨシノは日本北限の群生地と言われており、空知地区の中では最も有名な桜の名所の一つです。見頃は5月上旬ツツジの名所としても知られ、見頃は5月~6月。入場無料。駐車場も無料です。11月~4月まで道路は冬季閉鎖されます。

▼桜のトンネル
美唄の東明公園の桜
▼スペースカリヨンと桜
美唄の東明公園の桜
▼パークゴルフ場
美唄温泉 ピパの湯 ゆ~りん館

▼東明公園の様子

5月上旬にはびばい桜まつりが2日間開催されます。美唄と言えば、美唄焼き鳥と美唄焼きそばが有名です。市内のいくつかのお店で提供し、美唄焼きそばはコアビバイで購入することができます。美味しいお店としては、やき鳥 たつみ・そば処匠庵・すぎうらベーカリー・福よし・カフェ ストウヴが特に人気です。私はたつみで美唄焼き鳥丼、すぎうらベーカリーでソフトクリームを食べましたが、美味しかったですよ。

▼美唄桜まつりイベント会場
美唄の東明公園の桜

美唄温泉

美唄温泉は札幌市の北東方面に位置する美唄市の温泉地。標高約70mの美瑛の町を見下ろす小高い丘の上に一軒宿のピパの湯 ゆ~りん館が建ちます。同じ敷地内にはパークゴルフ場があり、近くには野球場やテニスコートなどがあり、スポーツ施設が充実している地域です。また、桜の名所として北海道で10本の指に入ると言われる東明公園とも隣接しています。美唄の中心からは約5km離れ、スグ近くには飲食店やコンビニなど独立したお店は建っていません。Read More

▼ピパの湯 ゆ~りん館
美唄温泉 ピパの湯 ゆ~りん館

たつみの美唄やきとり丼

やき鳥 たつみは札幌市と旭川市の中間に位置する美唄市にある人気焼き鳥店。比較的美唄駅が近いです。美唄焼き鳥が食べられるお店として知られ、藤本 正明氏が1968年に創業しました。藤本氏は美唄焼き鳥の元祖である三船で修行し、美唄焼き鳥の父と言われる三船 福太郎氏の薫陶を受け、その技術や味を受け継いだとか。その味を現在もたつみで味わうことができます。基本はテイクアウトでの販売ですが、12:00~14:30のランチタイムだけ、店内で食事を楽しむことが可能です。Read More

▼上から見たやきとり丼
やきとり丼 -美唄のたつみ-

美唄焼きそば

美唄焼きそばは美唄にある角屋が販売している焼きそばです。1970年に販売を開始し、美唄市民のソウルフードとも呼ばれているとか。炭鉱の町「美唄」で働く労働者のお腹を満たすために考案されたのがルーツなんだそうです。袋入り焼きそばとも言われ、袋から手を汚すこと無く直接食べられることが革新的でした。ちなみに、角屋では焼きそばを小売していない模様で、コアビバイで買うことができます。伺ってみると種類がいくつかあり、復刻版焼きそば、石炭焼きそば、塩やきそばとありました。その中で復刻版焼きそばと石炭焼きそばを1つづつ購入。各108円です。Read More

広告

▼石炭焼きそばと復刻版焼きそば
美唄焼きそば -美唄の角屋-

すぎうらベーカリー

すぎうらベーカリーは札幌市と旭川市の間に位置する美唄市に本拠を置く人気パン店。米粉を使ったパンで有名です。1997年に創業しました。現在は杉浦 忍氏が店主を務めます。美唄に本店があり、札幌に支店を展開中です。私が訪れたのは国道12号に面する本店。お洒落な店舗の外観が目立ちます。店内にはパン売り場、パン工房、イートインコーナーがあり、飲食も可能。コーヒーや水も無料で飲むことができます。Read More

▼ソフトクリームの全体像
ソフトクリーム -美唄のすぎうらベーカリー-

北海道の桜

北海道の桜の見頃はゴールデンウィークから始まります。函館を始めとした道南では4月下旬から桜が咲き、道北や道東では6月上旬に咲く場所もあるそうです。本州では3月中旬から咲き始めることを考えると、かなり遅い時期まで桜が楽しめますよ。本州で桜を見忘れたら、ぜひ北海道で桜を堪能してください。Read More

▼芝桜と桜
米里 北海道の桜

東明公園の桜

公園内はスペースカリヨン周辺と道路に沿って桜が楽しめます。道路の左右の木々が桜が満開になり、桜のトンネルになっている様子がなかなか綺麗です。夜にはライトアップも実施され、夜桜も楽しめるとか。敷地は結構広く、早足で見て回るだけでも60分はかかりそうです。また、高低差があるので、歩きやすい靴を履いたほうがいいかもしれません。

▼北限の群生のソメイヨシノ
美唄の東明公園の桜
▼桜並木
美唄の東明公園の桜
▼東明公園の池の周りに咲く桜
美唄の東明公園の桜
▼桜
美唄の東明公園の桜
▼桜
美唄の東明公園の桜
▼桜林
美唄の東明公園の桜
▼桜トンネル
美唄の東明公園の桜
▼ソメイヨシノ
美唄の東明公園の桜
入場料 無料
駐車場 20台有り
営業時間 24時間
休日
電話番号 0126-63-0138
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 180 619 217*80

宿泊施設リスト

美唄の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ピパの湯ゆ~りん館(Pipa-no-Yu Yurinkan)
美唄ホテルスエヒロ(Bibai Hotel Suehiro)
的場旅館(Matoba Ryokan)
HP
Booking
じゃらん
コージーペンギンハウス(Cozy Penguin House)
HP
じゃらん
楽天
きたむら民宿(Kitamura Minshuku)
Booking
じゃらん
楽天
ホテル ビジコー(HOTEL BIJIKO)
じゃらん
楽天
STAY 桜(Stay Sakura)
HP
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください