• 地域
  • Little-KnownGoodSpots
  • NorthernArea

【当麻の当麻山展望台】登山で疲れた体を癒やすパノラマビュー

2017/6/6

当麻山

当麻山は旭川市の東方面に位置する当麻町にある山。標高は292mです。当麻の中心地から約2.5km離れています。当麻山にはレジャー施設が集積し、とうまスポーツランド・フィールドアスレチックコース・キャンプ場・当麻スキー場などがあり、当麻山の頂上には展望デッキが設置されています。フィールドアスレチックコースとキャンプ場には当麻山一目千本桜と呼ばれる桜の名所があり、道路に沿って咲いていました。駐車場からあまり離れていないので、楽に楽しめます。見頃は4月下旬~5月上旬。入場無料。駐車場も無料です。

▼当麻山一目千本桜
当麻の当麻山展望台
▼フィールドアスレチックコース
当麻の当麻山展望台

札幌や新千歳空港から当麻への直通バスはありませんが、北見と旭川の間を特急石北号や札幌と遠軽の間には高速バス「高速えんがる号」が運行し、当麻にも停車するので、比較的早く移動できます。当麻で美味しいお店と言えば、ココペリとMERBが特に人気です。温泉は湧出していませんが、ヘルシーシャトーで日帰り入浴が楽しめます。

高速バスリスト

北見と旭川の間と札幌と遠軽の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 旭川から北見
北海道北見バス(Hokkaido Kitami Bus) 北見から旭川
北海道中央バス(Hokkaido Chuo Bus) 札幌から遠軽
北海道中央バス(Hokkaido Chuo Bus) 遠軽から札幌

当麻山一目千本桜

当麻山一目千本桜は当麻山の麓にあり、エゾヤマザクラなどの桜が植えられています。日本各地にある一目千本桜の一つで、千本の桜が一目で見渡せる所を目指し植樹されました。そのため、1000本以上の桜が植えられているようです。キャンプやアスレチックを楽しみながら、桜を鑑賞できます。敷地はそれほど広くはないので、30分もあれば見て回れるでしょう。記事はこちら

▼桜
当麻の当麻山一目千本桜

当麻山展望台

当麻山の山頂へは車で行くことはできません。そこで歩いていくのですが、全長544mの遊歩道が整備されていて、歩きにくいことはないんです。しかし、途中から階段が増えて、これがなかなかキツイ。私は片道30分くらいかかりました。しかし、苦労の末に眺める展望台からの景色はとても気持ち良いものです。

広告

▼当麻山展望台入口
当麻の当麻山展望台
▼残り290m
当麻の当麻山展望台
▼階段がどんどんキツくなる
当麻の当麻山展望台
▼途中にある東屋
当麻の当麻山展望台
▼展望デッキが見える
当麻の当麻山展望台

展望台は2階建てになっていて、最上部からは360度の景色が楽しめます。※木が多少視界を遮るので、330度くらいかな本当は。当麻は北海道の中でも米どころとして知られ、確かに水田の多さにビックリしました。お墓と水田の組み合わせもなかなか良いです。晴れていれば、大雪山も見えますよ。

▼展望デッキ入口
当麻の当麻山展望台
▼恋愛ウン精。なんのことだろう。
当麻の当麻山展望台
▼最上部
当麻の当麻山展望台
▼展望台からの眺め
当麻の当麻山展望台
▼水田が見える
当麻の当麻山展望台
▼眼下には野球場
当麻の当麻山展望台
▼大雪山が見える
当麻の当麻山展望台

当麻山展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼当麻山展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場10台
営業期間 24時間
休日 11月上旬~4月下旬
電話番号 0166-84-2111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 389 889 863*43

宿泊施設リスト

当麻周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ギャラリーペンション当麻(Gallery Pension Toma)
Booking
いちいの宿(Ichi-no-Yado)
Booking
じゃらん
まさ屋旅館(Masaya Ryokan)
Booking
じゃらん

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください