• 温泉
  • TouristSpots
  • CentralArea

【上富良野の十勝岳温泉】日帰り入浴と紅葉が楽しめる温泉地

2014/7/17

十勝岳温泉

十勝岳温泉は旭川市の南部に位置する上富良野町の温泉地。凌雲閣とカミホロ荘の2つの建物が標高約1200mの高所にあり、凌雲閣は北海道で最も高い場所にある温泉施設と言われています。道路の終点は十勝岳連峰の登山口になっていて、駐車場とトイレを併設。登山口は凌雲閣と隣り合っていて、カミホロ荘はその少し下に位置しています。標高の高い場所にあるので、日の出・日の入り・雲海が眺められることでも有名です。秋は紅葉が見事で、たくさんの観光客が訪れます。そうそう、レストラン・カフェ・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。

▼十勝岳登山口
上富良野の十勝岳温泉

駐車場は登山口の無料駐車場が使えます。また、直通バスはありませんが、カミホロ荘は宿泊客に向けて滝川・富良野・旭川・旭川空港から送迎バスを運行しています。上富良野町営バスが吹上温泉まで走っていて、時刻表ルートはこちらを参考に。

▼十勝岳温泉に向かう道
十勝岳温泉

望岳台

望岳台は十勝岳の登山口の出発場所。白金温泉の近くにあります。十勝岳の山々を望めるのでその名前がつけられたのでしょう。秋には紅葉が美しいそうです。周囲には散策路もありますが、橋が壊れているため、立ち入り禁止の場所も多かったです。また、レストハウスもありますが、今は使われていないようです。トイレは使えました。入場料と駐車場は無料です。詳しくはこちら

▼望岳台
美瑛 望岳台

大雪山国立公園

大雪山国立公園は日本最大の国立公園。面積は226,763.56 haです。大雪山という名前の山は無く、北海道の最高峰の旭岳、黒岳、愛別岳、トムラウシ山と言った標高2000m級の山々がある一帯のことを総称しています。正しい表記は「だいせつざん」ですが、地元の人は「たいせつざん」と呼ぶことがしばしばです。広大な面積のため、表大雪エリア、北大雪エリア、東大雪エリア(裏大雪)、十勝連峰エリアに分けられます。アイヌ語でカムイミンタラと呼ばれ、神々の遊ぶ庭とも言われる雄大な光景を楽しむことが可能です。記事はこちら

▼旭岳
東川の旭岳の紅葉

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは、凌雲閣とカミホロ荘です。

▼十勝岳温泉
十勝岳温泉

湯元凌雲閣

湯元凌雲閣は北海道で最も高い場所にある小規模老舗温泉旅館。標高1280mに位置しています。1963年に創業し、雲を凌ぐ宿から凌雲閣と名付けられました。雲の上の露天風呂とパンフレットには書かれています。露天風呂から十勝岳連峰を眺められ、眺望が素晴らしいことでも有名です。その景色を楽しむために訪れる観光客も多く、紅葉の季節にはたくさんのお客さんで混み合います。浴槽は全て源泉掛け流しの温泉が使われていて、日本温泉遺産を守る会に源泉掛け流し風呂に認定されている北海道の18温泉施設の中の一つです。日帰り入浴料は800円。宿泊も可能で、登山で利用する方々も多いようです。レストラン岳も館内に併設してあります。11:00~15:00の間、ランチと入浴セットを1280円で提供中。

▼建物の外観
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

凌雲閣は2種類の泉質を持つことで有名です。1つは、(1)酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉で、無色、透明、酸味、無臭。温泉成分の総計は1.631g/kg(硫酸イオンが893mg)です。もう一つは、(2)カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉で、赤褐色、微濁、弱金気味、弱金気臭。温泉成分の総計は2.084g/kg(硫酸イオンが943mg)です。硫酸イオンの含有量も多く、高血圧症や動脈硬化症に効き目がありそうです。

▼露天風呂
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

地下1階にあるこじんまりとした浴場には、露天風呂が1つ、内湯が2つ、ジャグジーが1つ、水風呂が1つ、サウナが1つあります。まずは、有名な雲の上の露天風呂から。十勝岳連峰の眺望が素晴らし過ぎます!視界を遮るものがないので、開放感も抜群ですね。これは人気なのも頷けます。浴槽は8人ほどが入浴できそうな大きさで、2層構造になっています。上段が熱いお湯、下段が温いお湯です。温泉は(2)の赤褐色ですが、上段と下段で色の濃さも違いがありました。

▼湧出口
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣
▼露天風呂からの景色
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

続いて内湯。まず目を引くのが巨大な岩で、もとからある自然のものを取り込んで建物を建築したそうです。そのふもとに(1)無色透明な温泉を使った内湯と(2)赤褐色で濁った温泉の内湯が2つあります。無色透明な温泉は3人ほどが入浴できそうな大きさの小さな浴槽です。岩の陰に隠れて、ひっそりとしていました。飲泉が可能なようなので湧出口から手ですくって飲んでみると、トニックウォーターのような酸っぱい味わい。私は好きな味ですね。慢性消化器病、貧血、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風に効果があるそうです。

▼内湯。酸っぱい味
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

赤褐色の内湯は6人ほどが入浴できそうな大きさ。苔むしたような岩が自然ですね。こちらも飲泉ができるみたいなので飲んでみると、土っぽい味でした。こっちは沢山飲めない感じですね。慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風に効果があるとか。2人ほどが入浴できそうな大きさのジャグジーは十勝岳の湧水を加温したお湯が使われているようです。水風呂も多分十勝岳の湧水が使われていると思います。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。また、脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが備え付けられています。

▼内湯
上富良野の十勝岳温泉 凌雲閣

私が入浴した凌雲閣の雰囲気を動画で確認できます。

▼凌雲閣の様子

広告

泉質 (1)酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)
(2)カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 (1)36.7℃
(2)53.0℃
ph (1)2.4
(2)6.2
適応症 (1)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、月経障害、動脈硬化症、きりきず、やけど
(2)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病
禁忌症 (1)急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、その他一般に病勢進行中の疾患
(2)急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 (1)慢性消化器病、貧血、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風
(2)慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風
飲用による禁忌症 (1)下痢の時
(2)下痢の時、腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:800円。小学生:400円。幼児:無料。
営業時間 08:00~20:00
休日 無休
駐車場 15台有
電話番号 0167-39-4111
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 901 872 348*48

十勝岳温泉 カミホロ荘

カミホロ荘は1965年に創業した小規模老舗温泉旅館。株式会社アラタ工業が経営しています。一度火事によって焼失し、2000年に再建されました。内装も外装も比較的新しいです。日帰り入浴料は600円。宿泊も可能で、地元産の食材を使った料理が美味しいと評判です。建物内にはレストランも併設してあり、日帰り入浴と朝食ビュッフェが食べられます。日帰り入浴料とビュッフェのセットで、セット料金は1500円。07:00~09:00まで利用可能です。

▼建物の外観
上富良野の十勝岳温泉 カミホロ荘

木張りの浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、水風呂とサウナが1つづつ。男女の浴場は毎日入れ替えられます。木の温もりが良いと評判です。露天風呂からは景色が楽しめます。浴槽では100%天然掛け流し温泉を使用。お湯は酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉で、無色、透明、酸味、無臭。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが備え付けられています。休憩室もあり、日帰り入浴客も自由に使用可能。コインランドリーもありますよ。宿泊客向けに、スノーシューや双眼鏡などのアクティビティーグッズも無料でレンタルしています。

▼露天風呂(出典:カミホロ荘 HP
カミホロ荘
▼露天風呂からの雪見(出典:カミホロ荘 HP
カミホロ荘
▼動物も現れるかも(出典:カミホロ荘 HP
カミホロ荘
▼浴場の様子(出典:カミホロ荘 HP
カミホロ荘

カミホロ荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼カミホロ荘の様子

泉質 酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)
源泉の泉温 29.8℃
ph 2.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、月経障害、動脈硬化症、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、貧血、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風
飲用による禁忌症 下痢の時
設備 露天風呂(1)、内湯(2)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。子供:350円。
営業時間 07:00~21:00
休日 無休
駐車場 40台有
電話番号 0167-45-2970
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 901 872 452*61

宿泊施設リスト

十勝岳温泉附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

湯元凌雲閣(Yumoto Ryounkaku)
国民宿舎カミホロ荘(Kokuminshukusha Kamihoroso)
富良野 思惟林(Furano Shiyuirin)

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

美瑛・富良野のページはこちら

美瑛・富良野

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください