• 2019/9/5
  • area
  • TouristSpots
  • EasternArea

【幕別の十勝ヒルズ】丘の上のオシャレな庭園

十勝ヒルズ

十勝ヒルズは帯広市の東部に隣接する幕別町にある人気ガーデン。北海道ガーデン街道に8つ選ばれているガーデンの一つで、標高約120mの小高い丘の上に建ち、十勝カルメル会修道院や幕別温泉が近いです。株式会社 丸勝の一事業として、2009年に営業を開始し、約230,000m2の敷地にガーデン・レストラン・ファーム・その他・トイレ・駐車場が設けられています。園内は徒歩以外にも有料カートで移動可能。ペットもOkです。入場料は1000円。駐車場は無料です。10月下旬~4月下旬は庭園のみ冬季休業。レストランは営業しています。

▼スカイミラー
幕別の十勝ヒルズ
▼カート
幕別の十勝ヒルズ
▼駐車場
幕別の十勝ヒルズ
▼駐車場横のトイレ
幕別の十勝ヒルズ

ガーデンはヴィーズ・ポタジェ、スカイミラー、アルフレスコ、ナチュラルオアシス、アニーカの庭、ローズガーデン、フラワーアイランズ、ヴィーズテラスと大きく8つに分けられ、レンタルファーム、自然栽培畑、ハーブ畑、ヒルズファーム、果樹園、ハスカップ、ブルーベリー、オーガニックハウスといったファームがあります。

▼アジサイ アナベル
幕別の十勝ヒルズ

和食処四分分度とファームレストラン ヴィーズの2つのレストランが建ち、ヒルズショップ&カフェでは軽食を味わうことができ、オープンテラス・ヴィーズテラス・アルフレスコで飲食を楽しむことが可能。その他に、バリアフリートイレ、事務所、ヒルズチャペル、ウォータープレイス、トンボ池、噴水、こどものひろば、ふれあいひろば、がくや、ビッグファームなどが敷地内にあります。

▼和食処四分分度
幕別の十勝ヒルズ
▼駐車場入口
幕別の十勝ヒルズ

十勝ヒルズには有料地区と無料地区があり、駐車場とヒルズショップ&カフェ前にあるオープンテラスが無料地区です。オープンテラスにはウォータープレイスがあり、札内川の伏流水が湧き出します。飲水も可能。庭園の大部分は有料地区です。イベントも開催され、6月上旬の1日だけ初夏の蕎麦祭り、9月上旬の1日だけ秋の蕎麦祭りと小豆祭りが行われます。

▼オープンテラス
幕別の十勝ヒルズ
▼オープンテラス
幕別の十勝ヒルズ
▼ウォータープレイス
幕別の十勝ヒルズ

▼十勝ヒルズの様子

幕別温泉

幕別温泉は帯広市の東方面に位置する幕別町の温泉地。途別川沿いに2軒の温泉施設があり、標高約95mの小高い山の上に十勝幕別温泉 華の湯が建ち、パークホテル悠湯館が標高約40mの森のなかに建ちます。十勝幕別温泉 華の湯の近くには、依田公園・パークゴルフ場・幕別町ふるさと館があります。幕別よりも札内の中心に近く、約1.5kmです。そこには、飲食店・コンビニ・スーパーもあります。十勝ヒルズ・愛国駅・幸福駅・真鍋庭園・十勝川温泉も比較的近いです。 幕別のお美味しいお店としては、百姓(笑)庵、ファームレストラン・ヴィーズ、そば処小代が特に人気があります。記事はこちら

▼幕別町ふるさと館
幕別温泉 パークゴルフ場

十勝ヒルズの庭

園内にはヴィーズ・ポタジェ、スカイミラー、アルフレスコ、ナチュラルオアシス、アニーカの庭、ローズガーデン、フラワーアイランズ、ヴィーズテラスと8つの庭があり、約1000種類の草花や樹木が春~秋にかけて見られます。出入り口は1箇所。必ずヒルズショップ&カフェを経由しなければなりません。ヒルズショップ&カフェでは入場券を販売している他、お土産を販売したり、軽食やドリンクなどを提供しています。私は秋にこちらを訪れました。

▼ヒルズショップ&カフェ
幕別の十勝ヒルズ
▼店内の様子
幕別の十勝ヒルズ
▼お土産もあるよ
幕別の十勝ヒルズ
▼カフェ
幕別の十勝ヒルズ

十勝ヒルズは広いので、歩いて見て回ると1~1.5時間くらいかかりそうです。靴も歩きやすい靴をオススメします。

▼石敷きの通路
幕別の十勝ヒルズ

ヴィーズ・ポタジェ

ヴィーズ・ポタジェは出入口に一番近い菜園。野菜・雑穀・ハーブ・エディブルフラワーなどを無農薬で栽培し、ファームレストラン ヴィーズで提供しています。ファームレストラン ヴィーズでは、ハンガリー人のシェフ ガライ・アダム氏が作る十勝食材を使ったハンガリーのコース料理を味わうことが可能です。

▼ヴィーズ・ポタジェ
幕別の十勝ヒルズ
▼ペルシカリア アンプレキシカウリス アルバ
幕別の十勝ヒルズ
▼椅子
幕別の十勝ヒルズ
▼小屋
幕別の十勝ヒルズ
▼ハロウィンのカボチャ
幕別の十勝ヒルズ
▼ファームレストラン ヴィーズ
幕別の十勝ヒルズ

スカイミラー

スカイミラーは十勝ヒルズの中で一番の撮影スポット。青と白のサルビアがストイライプ状に弓形で植えられています。白いサルビアは雲を表し、青いサルビアは空を表現しているとか。1本の白樺の木とサルビアの景色とともに、帯広の市街地を遠くに望むことができます。

▼スカイミラー
幕別の十勝ヒルズ
▼弓形の花壇
幕別の十勝ヒルズ
▼ブルーサルビア
幕別の十勝ヒルズ

アルフレスコ

アルフレスコは芝生庭園。戸外という意味で、野外テーブルと椅子が配置され、ピクニックを楽しむことが可能。宿根草の花壇も設けられ、季節の花々も鑑賞できます。

広告

▼アルフレスコ
幕別の十勝ヒルズ
▼野外テーブル
幕別の十勝ヒルズ
▼遊歩道
幕別の十勝ヒルズ
▼妖精の置物
幕別の十勝ヒルズ
▼花壇
幕別の十勝ヒルズ
▼ノリウツギ ピンクダイヤモンドとヘレニウム ダンケルプラクト
幕別の十勝ヒルズ

ローズガーデン

ローズガーデンには、35品種960株のバラが植えられています。ガゼボが建ち、散策路に沿ってバラの香りが楽しめるでしょう。

▼ローズガーデン
幕別の十勝ヒルズ
▼バラ レディ・エマ・ハミルトン
幕別の十勝ヒルズ
▼通路沿いのバラ
幕別の十勝ヒルズ
▼セダム ミスターグッドバッド
幕別の十勝ヒルズ
▼ガゼボ
幕別の十勝ヒルズ
▼ローズガーデン
幕別の十勝ヒルズ
▼円形のレンガ椅子
幕別の十勝ヒルズ
▼通路
幕別の十勝ヒルズ
▼ローズガーデン
幕別の十勝ヒルズ
▼バラ
幕別の十勝ヒルズ

アニーカの庭

アニーカの庭は十勝ヒルズの奥にある庭。アニーカとは十勝ヒルズの庭に住む妖精の名前だそうで、可愛らしいピンク色の花を集められています。私が訪れた時はメンテナンス中でした。

▼アニーカの庭
幕別の十勝ヒルズ
▼庭
幕別の十勝ヒルズ
▼庭
幕別の十勝ヒルズ

ナチュラルオアシス

ナチュラルオアシスはトンボ池を中心にした庭園。周囲にはヤナギの木が植えられ、池に睡蓮が浮かびます。フランスのモネの庭をイメージしているとか。トンボが多いので、トンボ池と呼ばれています。

▼ナチュラルオアシス
幕別の十勝ヒルズ
▼トンボ池に下る
幕別の十勝ヒルズ
▼トンボ池
幕別の十勝ヒルズ
▼枯れているひまわり畑
幕別の十勝ヒルズ
▼ナチュラルオアシス
幕別の十勝ヒルズ

フラワーアイランズ

フラワーアイランズはスカイミラーの下部にある庭園。大小15個の円形花壇が点在しています。春はチューリップ、夏はひまわり、秋にはその他の花々が植えられるそうです。

▼フラワーアイランズ
幕別の十勝ヒルズ
▼庭
幕別の十勝ヒルズ
▼帯広の市街地を望む
幕別の十勝ヒルズ
▼通路を進む
幕別の十勝ヒルズ

ヴィーズテラス

ヴィーズテラスには散策路とトイレがあり、散策路に沿って季節の花が咲きます。トイレへ通じるメインボーダーには釧路八重の並木が植えられ、春には満開の桜が楽しめるとか。

▼メインボーダー
幕別の十勝ヒルズ
▼ペルシカリア アンプレキシカウリス
幕別の十勝ヒルズ
▼トイレ
幕別の十勝ヒルズ
入場料 大人:1000円。中学生:400円。
駐車場 無料駐車場150台あり
営業時間 09:00~17:00 ※季節により異なる
休日 10月下旬~4月下旬
電話番号 0155-56-1111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 124 419 261*41

宿泊施設リスト

幕別の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

幕別温泉

パークホテル悠湯館(Park Hotel Yuyukan)
グランヴィリオホテル(Grandvrio Hotel)

ナウマン温泉

ホテル アルコ236(Hotel Arco236)
ナウマン公園キャンプ場(Naumann Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください