• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

本物の芋よりも芋らしいわかさいも -洞爺湖のわかさいも本舗本店-

2014/5/20

わかさいもはわかさいも本舗で1930年から販売されてきた、北海道では誰もが知るお菓子です。洞爺湖温泉のおみやげとして、昔から親しまれてきました。そのルーツは寿都町で、若狭屋老舗のわかさ屋いもと言われています。同じ一族の方が経営しているそうです。てっきり、洞爺湖が発祥の地だと思っていました。その発祥地と私が長年考えていた場所にあるのが洞爺湖本店です。

▼建物の外観
わかさいも 洞爺湖のわかさいも本舗
▼若狭屋老舗のわかさ屋いも
若狭屋老舗のわかさ屋いも

洞爺湖本店は洞爺湖湖畔に建物が建ち、景色が良い場所にあります。店舗の入口には洞爺温泉の手湯なんてものもありました。建物内にはおみやげが販売されている店舗と喫茶スペース、レストランがあります。そして、わかさいもを揚げた「いもてん」の試食が行える唯一の店舗なんだそうです。しかし、私は伝統菓子のわかさいもを購入しました。値段は648円。喫茶スペースを自由に使って良いということで、こちらで頂くことにしました。

▼値段は6つで648円
わかさいも 洞爺湖のわかさいも本舗

わかさいもとは、てっきり甘い芋を皮に包んで醤油で焼いているものと思っていました。しかし、芋は一切使われていないと衝撃的な説明書きを発見。豆から餡をつくり、芋の筋に見立てて金糸昆布が入っているそう。芋よりも芋らしくをスローガンに作られたのがわかさいもなんです。食感は芋と同じ。甘い芋と言えるでしょう。

▼実はイモじゃない!
わかさいも 洞爺湖のわかさいも本舗

わかさいもをAmazonで見つけました。

駐車場 105台有
営業時間 09:00~19:00
休日 1月1日
電話番号 0142-75-4111
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 321 518 489*42

支笏洞爺国立公園についてのページはこちら

支笏洞爺国立公園

Comment

Comment