• 2014/4/12
  • foods
  • Sweets
  • CentralArea

【札幌の雪印パーラー本店】甘さが際立ついちご練乳パフェ

雪印パーラー

雪印パーラーは札幌市に本拠を置く老舗スイーツ店。1956年に創業しました。1925年から牛乳を取り扱う雪印メグミルクが経営しています。札幌駅前通沿いに本店を構え、札幌・小樽・新千歳空港で支店を展開中です。アイスクリーム、パフェ、ケーキなど30種類近いスイーツを提供しています。その中にはドリームジャンボパフェと言われる超巨大なパフェがあり、重量は8キロを超え、値段はなんと12960円!こちらは予約が必要です。スイーツ以外に、食事も提供しています。※2017年4月に札幌市時計台の近くに移転しました。以下は移転前の話です。

▼店舗外観
いちご練乳パフェ -札幌の雪印パーラー-

▼ドリームジャンボパフェの様子

私が訪れたのは本店。本店入り口の前にはスゴイ数の食品サンプルが陳列してあります。1階でおみやげを販売していて、2階は喫茶室です。店内は広く、全てテーブル席なので、家族連れでも飲食が楽しめるでしょう。そうそう、昭和天皇・皇后のために作られたと言われる雪印パーラーのスノーロイヤルをオンラインショッピングで見つけたので、興味がある方は御覧ください。

▼30種類近いスイーツ
いちご練乳パフェ -札幌の雪印パーラー-

札幌市時計台

札幌市時計台は札幌市中央区にある歴史建築。札幌のシンボルとして知られ、最も有名な観光名所の一つです。市役所・北海道新聞本社・札幌商工会議所と隣接し、大通公園やさっぽろ創世スクエアなども近くにあります。正式名称は「旧札幌農学校演武場」。1878年に建てられました。国の重要文化財に指定されています。夜にはライトアップされますよ。入場料は200円。駐車場はありません。記事はこちら

広告

▼札幌市時計台
札幌市時計台

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

いちご練乳パフェ

平日の11時頃に訪問しました。ドリームジャンボパフェが気になりましたが、一人だけではそんな大きなものは食べられないので、いちご練乳パフェをオーダー。値段は1010円。生クリームとカステラの上にアイスクリームといちごがトッピングされ、その上から練乳がかけられています。雪印のコンデンスミルクは甘くて美味しいことで有名ですからね。私にはちょっと甘すぎる感じでしたが、いちごの酸味が甘さを中和してくれたので、美味しくいただけました。ごちそうさまでした!

▼いちご練乳パフェ
いちご練乳パフェ -札幌の雪印パーラー-
▼いちご練乳パフェ
いちご練乳パフェ -札幌の雪印パーラー-

▼いちご練乳パフェの様子

駐車場
営業時間 10:00~21:00
休日 不定休
電話番号 011-251-7530
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 9 522 322*48

札幌についてのページはこちら

札幌

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください