• 食物
  • Sweets
  • SouthernArea

フランスの雰囲気が漂うサンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-

2014/12/10

パティスリーラパン・ド・ネージュは函館市大手町にある人気スイーツ店。2011年に創業しました。函館市役所の近くにあります。ラパン・ド・ネージュとはフランス語で雪うさぎの意味。お店のあちこちにウサギがアイコンとして用いられています。ご主人が東京のダロワイヨで働かれていたとのこと。ダロワイヨとはフランスの食品会社で、1682年からヴェルサイユ宮殿の食膳係を仰せつかっていたそうです。だからフランス菓子なんですね。北海道で伝統的なフランス菓子が食べられるとは思いませんでした。

▼建物の外観
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-

店員さんにオススメを伺うと、シュークリームとのこと。しかし、残念ながら売り切れていました。その他ではサンマルクがよく売れているそうです。そこで、サンマルクと造形的に面白いムラング・シャンティとホットコーヒーをオーダーしました。サンマルクは378円。ムラング・シャンティは303円です。こちらのお店はイートインスペースがあるので、そこで飲食が楽しめます。

▼店内の様子
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼上からサンマルクとムラング・シャンティ
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-

5分程待って、綺麗に盛りつけされたケーキとホットコーヒーが運ばれてきました。ホットコーヒーの器は透明なガラスです。まずは、サンマルクから頂きます。チョコレートムース、生クリーム、スポンジと5層のケーキ。上はキャラメリゼされています。甘い中にもキャラメリゼの苦味があり、大人向けのケーキですね。美味しい!

広告

▼サンマルク
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼ベリー
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼5層から成るケーキ
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼キャラメリゼされている
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-

続いて、ムラング・シャンティ。生クリームと焼いたメレンゲにオレンジピールが入っていました。生クリームの濃厚さとメレンゲの軽やかさがいいですね。私には生クリームの濃厚さが後々重たくなってきましたが、甘いもの好きな方は大丈夫です。

▼ムラング・シャンティ
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼濃厚な生クリーム
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼断面
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
▼焼きメレンゲ
サンマルクとムラング・シャンティ -函館のパティスリーラパン・ド・ネージュ-
駐車場 約4台
営業時間 09:30~19:00
休日 火曜日
電話番号 0138-27-5505
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 86 042 889*02

函館についてのページはこちら

函館

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください