• 2015/5/14
  • foods
  • Sweets
  • CentralArea

【小樽の桑田屋本店】カリカリの小樽名物ぱんぢゅう

桑田屋

桑田屋は小樽市に本拠を構えるぱんじゅう店。2000年に開業しました。桑田 裕氏が代表を務める株式会社 桑田屋が経営しています。色内の小樽運河ターミナルに本店があり、札幌市内に支店を展開中です。ぱんじゅうとは今川焼きとたこ焼きを合わせたようなお菓子。小麦粉を焼いた生地に餡やクリームなどが入っています。三重の伊勢と栃木の足利とともに、北海道でも銘菓として知られ、小樽・札幌・夕張にぱんじゅう屋さんがあります。ぱんじゅうはマレーシアでも評判が高いそうで、出店計画もあるのだそう。海外の方にも人気のお菓子です。ぱんじゅうの他に、スイートポテト、クレープ、まんじゅうやドリンクも販売しています。

▼小樽運河ターミナル内
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-

私が訪れたのは本店。小樽運河や堺町通りが近いです。1922年に三菱銀行小樽支店として建築された小樽運河ターミナルはギリシャ・ローマ建築風の建物で、歴史的な雰囲気があります。建物の中にはイートインスペースがあり、自由に利用することが可能。家族連れでも飲食が楽しめるでしょう。

▼店舗の外観
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-

小樽運河

小樽運河は小樽市の中心附近にある運河です。小樽駅の東部に位置し、距離は700mほど。中央通りを歩いて約10分で到着します。小樽を代表する観光地として知られ、小樽に訪れる800万人の観光客の多くが訪問する定番の観光スポットです。隣接する北のウォール街と呼ばれた色内地区には、明治時代の華やかな雰囲気が感じられる日本銀行・旧日本郵船・旧三菱銀行・旧安田銀行・旧北海道拓殖銀行など歴史的建造物が建ち並びます。石造りの運河が町並みに溶け込み、大正浪漫が感じられる観光地です。入場無料。有料駐車場があります。Read More

▼小樽運河
小樽運河

堺町通りとメルヘン交差点

堺町通りとメルヘン交差点は小樽駅と南小樽駅の間にある観光名所。小樽駅の東部に位置し、距離は900mほど。中央通りを歩いて約15分で到着します。小樽運河とともに、大正時代と中世のヨーロッパ的な雰囲気を併せ持つ小樽を代表する観光地として知られ、小樽に訪れる800万人の観光客の多くが訪問する定番の観光スポットです。小樽堺町ゆかた風鈴まつりが8月上旬の2日間で開催されます。入場無料。有料駐車場があります。Read More

▼堺町通
メルヘン交差点近辺

札幌と小樽の間には、高速バス「おたる号」が運行しているので、比較的早く移動できます。残念ながら、新千歳空港と小樽を結ぶ直通バスはありません。小樽駅でレンタカーも借りることが可能です。

交通手段リスト

小樽と札幌の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から小樽行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 小樽から札幌行き
じゃらん
楽天
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 小樽運河近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 小樽駅近くに店舗あり。
じゃらん
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 小樽駅近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 小樽駅近くに店舗あり。

小樽

小樽市は約12万人が住む北海道で9番目に大きな港湾都市。札幌市の北西方面に位置し、電車で約30分ほどの距離です。人気の観光都市でもあり、約800万人が訪れます。坂の町としても知られ、名前のついた坂が30近くあり、傾斜が多い土地です。そして、道が狭い場所も多いです。寿司の町として知られ、100軒近い寿司屋が営業。眼の前に広がる日本海から水揚げされた新鮮な魚介類や北海道各地で捕れた海鮮を楽しめます。気候は比較的過ごしやすく、夏は涼しくて、冬は雪が多いです。昔は雪が降ると陸上の交通機関がマヒするので、陸の孤島と呼ばれていました。Read More

▼天狗山の夜景
天狗山

ぱんじゅう

平日の14時頃に訪れました。ぱんじゅうソフトドリンクセットをオーダー。値段は450円です。8~9種類あるぱんじゅうの中から3つとソフトドリンクを選択します。店員さんにオススメを聞くと、クリームが人気とのこと。そこで、クリーム、抹茶あん、桜あん、そして、コーラを選びました。

広告

▼ぱんじゅうを上から
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-

粉や小豆の原材料は北海道産のものを使用。高さは4cmくらいで、ピストルの弾丸のような形です。カリカリの皮の厚さは3mmほど。中の具材はシットリしていて、なかなかのお味でした。各種類によりデコレーションも違うのが楽しいです。ごちそうさまでした!

▼桜あん味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼桜あん味を下から
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼桜あん味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼抹茶あん味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼抹茶あん味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼クリーム味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
▼クリーム味
スイーツ ぱんじゅう -小樽の桑田屋-
駐車場
営業時間 09:00~19:00
休日 火曜日
電話番号 0134-34-3840
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 493 690 321*45

アクティビティリスト

小樽では様々なアクティビティが開催されています。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

小樽運河クルーズ

▼小樽運河クルーズの様子


小樽運河クルーズ(Otaru Canal Cruise)
じゃらん

青の洞窟 小樽クルージング

▼青の洞窟 小樽クルージングの様子


北欧産業(Hokuo Sangyo)
ASOVIEW
ソルトバレー408(Salt Valley 408)
じゃらん
カネヒデマリーン(KANEHIDE MARINE)
プロロマリン(Prorow Marine)

人力車

▼人力車の様子


人力車のえびす屋(Jinrikisha-no-Ebisuya)

創作体験

大正硝子館(Taishou Glass Palace)
ASOVIEW
じゃらん
小樽硝子の灯・彩や(Otaru Glass Ayaya)
小樽オルゴール堂 遊工房(Otaru Orgel Doh Yukobo)
ASOVIEW
じゃらん
小樽キャンドル工房(Otaru Candle Studio)
ASOVIEW
じゃらん
硝屋(Shoya)
ASOVIEW
じゃらん
ジョワ・ジョワ グラスコレクション(Joie Joie Glass Collection)
ASOVIEW
じゃらん
小樽手作り硝子工房(Otaru Handmade Glass Studio)
ASOVIEW
じゃらん
小樽 il PONTE(Otaru il PONTE)

観光タクシー

小樽観光個人はなタクシー(Otaru Hana Sightseeing Taxi)
小樽観光個人生田タクシー(Otaru Ikuta Sightseeing Taxi)
高橋タクシー(Takahashi Taxi)
ASOVIEW
真山タクシー(Mayama Taxi)

宿泊施設リスト

小樽の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

銀鱗荘(Ginrinso)
じゃらん
(旧)岡川薬局(Former Okagawa Pharmacy)
Booking
魚松旅館(Uomatsu Ryokan)
Booking
じゃらん
ホテルソニア小樽(Hotel Sonia Otaru)
運河の宿 小樽 ふる川(Unga-no-Yado Otaru Furukawa)
ホテルノルド小樽(Hotel Nord Otaru)
ドーミーインPREMIUM小樽(Dormy Inn Premium Otaru)
オーセントホテル小樽(Authent Hotel Otaru)
ホテル稲穂(Hotel Inaho)
Booking
小樽駅前ゲストハウスIto(Tabino Sanpoyado Otaru Ekimae Guest House Ito)
ザ グリーン オタル(THE GREEN OTARU)
御宿 櫻井(Oyado Sakurai)
Booking
越中屋旅館(Etchuya Ryokan)
Booking
おたるないバックパッカーズホステル杜の樹(The Otarunai Backpacker's Hostel Morinoki)
ドミトリー L(DORMITORY L)
HP
じゃらん
おたる北運河かもめや(Otarukitaunga Kamomeya)
Booking
Life House IPPO(Life House IPPO)
Booking
楽天
小樽ヌプリホステル(Otaru Nupuri Hostel (Female Only))
じゃらん
楽天
小樽ゲストハウス(Otaru Guest House)
Booking
小樽ヴィラマウンテング(Otaru Villa Mount Tengu)
小樽天狗山 本館(Otaru Tenguyama Honkan)
Booking
じゃらん
楽天
小樽天狗山 山麓館(Otaru Tenguyama Sanrokukan)
えみな バックパッカーズ(emina backpackers)
ホテルノイシュロス小樽(Hotel Neu Schloss Otaru)
旅人の家 舎 とまや(Tabi-no-Ie Sha Tomaya)
Booking
楽天
おたる自然の村(Otaru Nature Village)
Booking
じゃらん
楽天
ホテル武蔵亭(Hotel Musashitei)
宏楽園(Korakuen)
Booking
小樽朝里 クラッセホテル(Otaru Asari Classe Hotel)
小樽旅亭 蔵群(Otaru Ryotei Kuramure)
ウィンケルビレッジ(Winkel Village)
パインハウス(Pine House)
Booking
じゃらん
ペンション・シャドウクラッセ(Pension Shadow Classe)
Booking
ペンション プチホテルろーまん(Pension Puti Hotel Roman) 電話:0134-52-2118
旅房はなえみ(Ryobo Hanaemi)
Booking
じゃらん
楽天
小樽望洋シャンツェオートキャンプ場(Otaru Boyo Schanze Automobile Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
朝里川温泉オートキャンプ場(Asarigawa Onsen Automobile Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

小樽についてのページはこちら

小樽

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください