• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

【札幌のきのとや大通公園店】ここでしか食べられないフワフワのオムパフェ

2014/10/19

きのとや

きのとやは札幌市に本拠を置く有名菓子店。長沼 昭夫氏が代表を務める株式会社きのとやが経営し、1986年に創業しました。長沼氏はスイーツ王国さっぽろ推進協議会会長も担っていたとか。白石区に本店があり、札幌市内と新千歳空港に支店を展開しています。札幌農学校やクリームチーズスフレなど看板商品も多く、北海道名物の牛乳をたっぷり使っている印象です。

▼建物の外観
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-

私が訪れたのは札幌市中央区にある大通公園店。大通公園のすぐ近くにあるビッセスイーツに出店しています。ビッセスイーツには、Paume、アップルワークス、Bocca、町村農場、月寒あんぱんなど北海道の有名店がズラリ。とても贅沢な空間です。大通公園店内にはテーブル席が多いので、家族連れでも飲食が楽しめるでしょう。ただし、とても混み合うので、ご注意ください。

大通公園

大通公園は札幌市の中心地にある公園。札幌駅とすすきののだいたい中間に位置します。周りはオフィスや商業施設に囲まれ、まさに都会のど真ん中です。しかし、ライラック・ハルニレ・桜など92種約4700本の木々が植えられ、噴水や花壇も整備されているので、札幌市民はもちろん観光客の憩いの場として知られています。日本の道100選、日本の都市公園100選、都市景観100選、日本の歴史公園100選に選定されるなど日本を代表する公園の一つです。記事はこちら

▼大通り公園とテレビ塔
大通り公園

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

オムパフェ

大通公園店でしか提供していないオムパフェを食べに伺いました。オムパフェはドリンクとセットでのオーダーも可能。ドリンクはコーヒーかオリジナルティーのどちらかを選択できます。もちろん、ホットかアイスの選択も可能です。値段は650円。単品だと380円です。※そのほか、90分間スイーツとフードの食べ放題を実施中。こちらは予約が必要です。

広告

▼オムパフェとコーヒーがセット
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-

クリームとフルーツに彩られたオムパフェは結構な大きさです。フワフワの生地に生クリームの甘みとフルーツの酸味が合います。求肥の歯ごたえもアクセントに。東京から訪れた先輩と一緒に伺ったのですが、そのコストパフォーマンスの高さに喜んでいました。しかも、奢って頂き、ありがとうございました!

▼バナナ、求肥、イチゴ、キウイ、グレープフルーツ、ブルーベリー、オレンジ
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-
▼生クリーム
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-
▼フワフワのオムレツ生地
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-
▼グレープフルーツの果肉
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-
▼キウイ
オムパフェ -きのとや 札幌大通公園店-
駐車場
営業時間 08:00~21:00
休日 1月1日
電話番号 011-233-6161
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 9 522 081*84

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください