• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

【札幌の玉翠園】苦味と甘味が交錯する雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン

2015/8/14

玉翠園

玉翠園は札幌市中央区の老舗茶問屋。1933年に創業しました。大通公園の東端にある札幌テレビ塔が近いです。玉木 康雄氏が代表を務める株式会社 玉木商店が経営しています。玉木氏はNPO法人 日本茶インストラクター協会の理事も担っているとか。1996年からは新築した本社ビルで小売販売を開始。2010年にはお茶だけではなく、お茶とソフトクリームを組み合わせた雪萌パフェを提供しています。この雪萌パフェの評判が高く、多くの人が玉翠園に訪れます。

▼建物の外観
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-

本社ビルの1階に店舗があり、店内は広くはありませんが、たくさんのお茶が陳列してあり、お茶屋さんらしい雰囲気。お茶の試飲も可能です。水筒を持参するとダイレクトにお茶を購入することもできます。店内にベンチがあるので、店内で飲食しても大丈夫です。

▼店内の様子
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園--

大通公園

大通公園は札幌市の中心地にある公園。札幌駅とすすきののだいたい中間に位置します。周りはオフィスや商業施設に囲まれ、まさに都会のど真ん中です。しかし、ライラック・ハルニレ・桜など92種約4700本の木々が植えられ、噴水や花壇も整備されているので、札幌市民はもちろん観光客の憩いの場として知られています。日本の道100選、日本の都市公園100選、都市景観100選、日本の歴史公園100選に選定されるなど日本を代表する公園の一つです。記事はこちら

▼大通り公園とテレビ塔
大通り公園

札幌テレビ塔

テレビ塔は札幌市の中心にある大通公園の東端にある電波塔。お隣にあるNHKの電波を発信するため、1956年に建設されました。東京タワーや名古屋タワーを手掛けた内藤多仲氏が設計しています。高さは147.2m。北海道内ではJRタワーに次ぎ、2番目に高い建築物として知られます。昔から札幌のシンボルとして有名で、修学旅行の定番観光地の一つです。36万人の観光客が訪れます。記事はこちら

▼展望台から見た大通公園
札幌テレビ塔

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

広告

▼札幌
札幌

雪萌パフェ

どっからどう見てもお茶を販売しているお茶屋さんですが、こちらの雪萌パフェが美味しいと聞き、平日の14時頃に訪問しました。お客さんが9人います。大人気ですね。それほど店舗は広くないので、喫茶室が別にあるのかと思っていましたが、店舗で注文して、店舗で食べるスタイルとのこと。

▼雪萌えパフェ
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-

雪萌パフェとは玉翠園の蔵で長期熟成した抹茶をたくさん使った抹茶アイス。道産の粒餡と煎り玄米、抹茶をねりこんだ自家製ワッフルコーンを使用し、北海道の雪と大地と新緑の芽生えをイメージしたパフェです。レギュラーとデラックスがあり、レジにて雪萌えパフェのデラックス抹茶コーンをオーダーしました。値段は470円です。

▼雪萌えパフェを上から
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-

デラックス抹茶コーンは1日限定30食。だいたい午前中に売り切れるそうですが、この日は最後の1つを食べることができました。ちなみに、抹茶コーンはご主人自ら早朝から焼き上げるそう。抹茶を大量に入れないとただの茶色になってしまうんだとか。抹茶がふんだんに使われている証拠ですね。程よく甘くて、これだけでも十分美味しいです。肝心のソフトクリームも無添加で溶けるのも早い。ソフトクリームの甘さと抹茶の苦味がマッチして、これはウマいです。最後にはお茶もサービスしてくれました。ごちそうさまでした!

▼抹茶が美味しい!
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-
▼抹茶コーンもスイーツみたい
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-
▼食べ終わった後に、お茶もサービスされる
雪萌えパフェ デラックス抹茶コーン -札幌の玉翠園-
駐車場 有料駐車場あり
営業時間 平日 08:00~18:00、土曜日 08:00~16:00
休日 日曜・祝日
電話番号 011-231-1500
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 493 823*51

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hello, Lee san!
    Thank you for your message.

    About your inquiry,
    Gyokusuien’s website is as following.
    http://www.gyokusuien.co.jp/contact.html

    Their email address is info@gyokusuien.co.jp.

    Does not this email address work?

  2. lee より:

    hi there…

    I would like to keep in touch with them, could you kindly help me find out their current valid email address?

    I went to their website but the email address did not seem to work.

    appreciate your assistance.

    regards
    lee

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください