• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

【札幌のコレット】生チョコレートと生クリームが重なった絶妙な甘さの生チョコパイ

2014/11/7

コレット

コレットは札幌市に本拠を置く菓子店並びにカフェ。園田 都代乃氏が代表を務める株式会社cake&cafe colletが経営しています。桑園に本店があり、手稲と札幌三越に支店を展開中です。パイ・タルト・ケーキ・焼き菓子などのスイーツの他、ベーグルやランチも提供しています。

▼店舗の外観
生チョコパイ -札幌のコレット-

私が訪れたのは旧本店だった手稲店。住宅街にあり、手稲駅が近いです。白い店舗の外観が清潔感を感じさせます。それほど広くはない店内には店とカフェスペースがあり、店内で飲食が可能。家族連れでも楽しめるでしょう。

▼イートインスペース
生チョコパイ -札幌のコレット-

▼コレットの様子

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

広告

▼札幌
札幌

生チョコパイ

平日の14時頃に訪問しました。1組のお客さんが飲食を楽しんいます。レジにてオススメを尋ねると、生チョコパイがオススメとのこと。さっそく、そちらとホットコーヒーをオーダー。値段は720円です。ちなみに、こちらのコーヒー豆は石狩にある徳光珈琲のものを使用しているとか。そのあたりにもこだわりがあるようです。

▼生チョコパイを上から
生チョコパイ -札幌のコレット-

イートインスペースで約5分ほど待って、生チョコパイとホットコーヒーが現れました。パイ生地の上に生チョコレートと生クリームの2層になっています。さっそく生チョコパイを一口。チョコレートにはクルミが入っていて、食感のアクセントに。苦味はなく、甘すぎない甘さです。生クリームと生チョコレートを一緒に食べると絶妙の甘さに変わります。これはうまい!なんとなくビックリマンチョコを思い出させました。ごちそうさまでした!

▼生チョコパイとクッキー
生チョコパイ -札幌のコレット-
▼生チョコと生クリーム
生チョコパイ -札幌のコレット-
▼断面
生チョコパイ -札幌のコレット-
駐車場 5台有
営業時間 10:00~19:00
休日 不定休
電話番号 011-590-0911
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 720 420*27

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください