• 食物
  • Sweets
  • CentralArea

【札幌のブルックリンパーラー札幌】オシャレな雰囲気で楽しむいちごタルト

2015/3/23

ブルックリンパーラー

ブルックリンパーラーは株式会社ブルーノート・ジャパンが経営する人気レストラン。「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。」をコンセプトに、Music、Cafe、Books、Eats、Barを提供しています。 店名にあるとおり、ニューヨーク・ブルックリンの雰囲気を反映した店作りを行っていることが大きな特徴です。東京新宿・大阪・福岡博多・札幌で店舗を展開しています。

▼店内の様子
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-

私が訪れたのは中央区にある札幌店。旧北海道庁と隣接した赤レンガテラス2階に店舗があります。2014年に開業しました。木材がふんだんに使われた店内はお洒落で、木のぬくもりが感じられます。たくさんの本がディスプレイされ、自由に読むことが可能。寛げそうな雰囲気です。テーブル席とカウンター席があるので、家族連れでも飲食が楽しめるでしょう。

北海道道庁旧本庁舎

北海道道庁旧本庁舎は札幌市中央区にある歴史建築。札幌の中心附近に建ち、札幌駅や大通公園からも近いです。現北海道道庁と隣接しています。北海道民からは通称「赤レンガ」と呼ばれ、赤レンガを使いネオ・バロック様式の建物として、1888年に建築されました。国の重要文化財に指定されています。設計者は平井晴二郎氏です。かつてはここに北海道開拓使が置かれ、昔から北海道政治のど真ん中でした。敷地内には現北海道道庁・北池・南池があり、庭園として手入れされ、札幌市民の憩いの場にもなっています。観光客も多く、約65万人が訪れる人気の観光地です。写真映えする外観から多くの観光客がここで記念撮影を行います。入場無料。駐車場はありません。記事はこちら

▼北海道道庁旧本庁舎
札幌の北海道道庁旧本庁舎

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

いちごタルト

Kさんに紹介してもらい平日の14時頃に訪問しました。客層はカップルや女性同士で連れ立って来店していたり、ビジネスで訪れている人もいるようで、多くのお客さんで混み合っています。とりあえず、テーブル席に座り、スイーツのオススメを伺うことに。お店の人曰く、いちごタルトがオススメとのことで、いちごタルトとコーヒーをオーダーしました。いちごタルトが700円。コーヒーが550円です。

広告

▼イチゴのタルトとコーヒーを上から
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-

10分程でいちごタルトが現れました。お洒落に飾られたプレートの上にイチゴがたくさん載ったタルトが置かれ、存在感を誇示しています。見た目にも美味しそうです。早速、一口。うまい!スポンジは抹茶味のようで、全体的に甘さも控え目。ペロリと平らげることができました。パンケーキも美味しそうだったので、次回はパンケーキに挑戦したいです。ごちそうさまでした!

▼イチゴのタルト
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
▼イチゴのタルトにフォークを入れる
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
▼イチゴ
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
▼ケーキスポンジ
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
▼スポンジは抹茶?
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
▼ケーキスポンジ
イチゴのタルト -ブルックリンパーラー札幌-
駐車場 有料駐車場有
営業時間 11:30~23:00
休日 不定休
電話番号 011-209-3737
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 522 344*73

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください