• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【弟子屈の青龍】五目焼きそば

2015/7/24

青龍

中国料理青龍は釧路市の北部方面に位置する弟子屈町の中華料理店。市街地にあり、弟子屈町役場のすぐ近くです。本格的な中華料理を提供するお店として知られ、ミシュランガイド北海道版2017特別版でビブグルマンを獲得しました。樹々に囲まれた建物は外観が白く、中華料理店っぽくありませんが、地元の人が通う人気店です。比較的近くには摩周温泉・摩周湖・屈斜路湖などを擁する阿寒摩周国立公園があるので、観光の合間に訪れるのもありですよ。

▼建物の外観
五目焼きそば-弟子屈の青龍-

店内はそれほど広くはなく、座席はすべてテーブル席。家族連れでも楽しめそうです。お昼の混雑する時間を避けて、平日の13時頃に訪問しました。他にお客さんはいません。恐らく地元の方々が利用するので、12時頃が一番込み合うのではないでしょうか。テーブルの赤い色が目立つ、古き良き中華料理店といった印象です。中国茶が出てきてもおかしくない雰囲気があります。

▼店内の様子
五目焼きそば-弟子屈の青龍-

摩周温泉

摩周温泉は釧路市の北方面に位置する弟子屈町の温泉街。大きく2つの温泉地に分かれ、釧路川沿いに弟子屈温泉があり、鐺別川沿いに鐺別温泉があって、それぞれ数軒の温泉施設と宿泊施設が建ちます。世界的にも有名な摩周湖にあやかり、1981年に総称して摩周温泉と名付けられました。道の駅「摩周温泉」があり、足湯も作られています。道の駅の近くにはなんだろう橋や水郷公園もありますよ。1990年には弟子屈駅も摩周駅に改名されました。弟子屈の中心には、飲食店・カフェ・居酒屋・スナックもありますよ。周辺の観光地としては摩周湖と屈斜路湖が特に有名で、900草原・硫黄山・キンムトーも近いです。記事はこちら

▼道の駅「摩周温泉」
弟子屈の摩周温泉

阿寒摩周国立公園

阿寒摩周国立公園は北海道の東部に位置し、日本で1番目・6番目・7番目に大きいカルデラ湖である屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖を擁する国立公園。大雪山国立公園とともに北海道で最も歴史ある国立公園で、釧路湿原国立公園の北方面にあります。公園内には雄阿寒岳・雌阿寒岳・阿寒富士・藻琴山・硫黄山・摩周岳・西別岳など個性的な活火山も多く、阿寒湖温泉・雌阿寒温泉・川湯温泉など温泉地も点在する北海道を代表する観光地です。阿寒摩周国立公園は阿寒湖エリア・オンネトーエリア・摩周湖エリア・屈斜路湖エリアの4つのエリアに分けられ、面積は91,413ha。火山の噴火後に出来た森と火山の窪地に出来た湖がつくり出す景観が見どころです。「火山」「森」「湖」が織りなした北海道の原風景があると言われています。900草原や多和平展望台など北海道の素晴らしい景色が楽しめる場所も比較的近いです。記事はこちら

広告

▼冬の阿寒湖
釧路の阿寒湖

五目焼きそば

テーブル席に座ると、奥さんが出てきたので、オススメを聞くことに。すると焼きそばがよく売れるとのことで、五目焼きそばをオーダーしました。値段は700円です。こちらのお店は、温かいお茶と冷たいお水が提供されます。お好みで飲んでくださいねという訳なのでしょう。面白いアイデアですね。

▼五目焼きそば
五目焼きそば-弟子屈の青龍-
▼五目焼きそばを上から
五目焼きそば-弟子屈の青龍-

10分程で、五目焼きそばが提供されました。食材はイカ、タケノコ、豚肉などです。奥さん曰く、お好みで酢をかけてねとのこと。まずは、ノーマルで頂きます。あっさりとした味付けで、美味しい!しばし食べた後に、酢を投入。すると、とてもマイルドな味で変化しました。これはこれで美味しいですな。

▼ほうれん草と麺
五目焼きそば-弟子屈の青龍-
▼イカ
五目焼きそば-弟子屈の青龍-
▼酢をかける
五目焼きそば-弟子屈の青龍-

私が食べた五目焼きそばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼五目焼きそばの様子

駐車場 無料5台有
営業時間 11:30~14:00、17:00~19:00
休日 日曜・祝祭日
電話番号 015-482-1152
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 462 850 076*50

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください