• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

家庭の味を味わえる煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-

2016/8/7

三星食堂は旭川の北方に位置する名寄市の老舗食堂。1914年に創業しました。名寄駅のすぐ近くです。メニューが豊富で、名寄市民にはよく知られています。昔は、レストラン緑屋などの地元民のおなじみのごはん処がたくさんありましたが、もうめっきり減ってしまいました。三星食堂にはなんとか頑張って欲しいですね。

▼建物の外観
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-
▼名寄駅
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-
▼食堂の様子
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-

伺ったのは、平日の14時頃。建物がリニューアルされたようで、清潔感があります。店内には6組のお客がいました。地元の人と観光客が半々くらいで、やはり人気がありますね。座席は全てテーブル席。小上がりもあります。家族連れでも安心できますよ。私は小上がりに座り、メニューを見ます。せっかく名寄に来たのだから、地元料理を食べたいところ。名寄は煮込みジンギスカンで町おこしをしているので、ジンギスカン定食をオーダーしました。値段は850円です。

▼ジンギスカン定食を上から
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-

煮込みジンギスカンとは、ジンギスカンの煮込みバージョンで、名寄の家庭では比較的よく知られた食べ方です。私も名寄出身ですが、家庭で食べる時はこのやりかたでした。ジンギスカンのタレでプールをつくり、野菜、羊肉、うどん(或いはラーメン)を煮込みます。最近では名寄特産のもちも入れるとか。色々進化しているんですね。肉や野菜から出るエキスを余すとこなく使うので、身体にもよさげです。

▼ラムと野菜が煮込まれる
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-

10分ほどで、ジンギスカン定食が提供されました。煮込みジンギスカン、ライス、味噌汁、漬物2種がセットです。ジンギスカンには、ジンギスカン、名寄産のもやしやたまねぎ、ニラなどが入っています。甘じょっぱい系で、塩っぱさも適度。野菜もシャキシャキ感があり、美味しいですね。汁をご飯と絡ませて食べるのがいい感じです。

▼野菜が美味い
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-
▼漬物
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-
▼甘じょっぱい系
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-
▼たくあん
煮込みジンギスカン -名寄の三星食堂-

私が食べた煮込みジンギスカンとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼煮込みジンギスカンの様子

駐車場 15台有
営業時間 10:00~20:00
休日 月曜日
電話番号 0165-42-3535
ホームページ 無し
マップコード 272 656 605*32

名寄についてのページはこちら

名寄

Comment

Comment