• 2014/12/6
  • foods
  • Meal
  • SouthernArea

【森のいかめし阿部商店】元祖有名駅弁と全国うまいもの大会で44回優勝したいかめし

阿部商店

株式会社 いかめし阿部商店は函館市の北西方面に位置する森町のイカ飯製造会社。1903年に創業し、駅弁製造販売会社としてスタートしました。当時、移動手段と言えば汽車しかない時代。森は札幌と本州を結ぶ鉄道の幹線上に駅があるので、多くの乗客が汽車に乗っていたことでしょう。1940年に発売されたいかめし阿部商店のヒット商品「いかめし」も瞬く間に人気の弁当になっていきました。

▼懐かしいパッケージ
イカめし -森の阿部商店-

いかめしはオンラインショッピングでも売られているので、興味がある方はご賞味あれ。

▼いかめし阿部商店のいかめしの様子

いかめし

いかめしとは小さいスルメイカの中にうるち米ともち米を混ぜて茹でた弁当です。いかめし以外に惣菜は一切入っていません。長万部のかにめしと共に日本の駅弁の中でもベストスリーに入るほどの知名度を誇ります。現在でも、駅弁の甲子園と呼ばれる「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」では48回中44回で優勝するなど、全国区の人気を誇る駅弁です。

広告

▼2個イカが入っている
イカめし -森の阿部商店-

販売しているのは駅前にある柴田商店。その他に、真空パック化されたいかめしが各地で販売されています。賞味期限1日の弁当で食べたかったので、今回は柴田商店に訪問しました。店舗の外観も内装も昭和の雰囲気が満載です。さっそく、いかめしを1箱買いました。値段は650円。こちらは普通の商店なので、イートインスペースはありません。

▼柴田商店の外観
イカめし -森の阿部商店-

吹雪いていたこともあり、森駅の中で食べることにしました。箱の中には2個のいかめしが入っています。甘じょっぱいイカの味と餅米の感覚がとても懐かしいです。米がべちょちょしすぎていないのも良いですね。イカも程よい堅さなので、美味しく頂けます。うまい!

▼小ぶりのイカ
イカめし -森の阿部商店-
▼甘じょっぱいイカ
イカめし -森の阿部商店-
▼米は餅米
イカめし -森の阿部商店-

私が食べたイカめしとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼イカめしの様子

駐車場
営業時間 09:00~売り切れまで
休日 不定休
電話番号 01374-2-2256
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 490 669 467*74

宿泊施設リスト

森の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

グリーンピア大沼(Greenpia Onuma)
ペンション 森の中の小さな家(Pension Mori-no-Naka-no-Chisana-Ie)
Booking
じゃらん
ちゃっぷ林館(Chappurin-kan)
Booking
じゃらん
楽天
北海道青少年自然の家(ネイパル森)(Hokkaido Youth Nature Hall Napal Forest)
Booking
じゃらん
楽天
ビジネスホテル フレスコ森(Business Hotel Fresco Mori)
Booking
じゃらん
楽天
竹の家旅館(Take-no-Ie Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
みどり旅館(Midori Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿潮騒(Minshuku Shiosai)
Booking
じゃらん
楽天
旅館椿(Ryokan Tsubaki)
Booking
じゃらん
楽天
菊水旅館(Kikushui Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
みどりとロックの広場(Midori and Rock Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

濁川温泉

新栄館(Shineikan)
Booking
じゃらん
楽天
温泉旅館中央荘(Onsen Ryokan Chuoso)
Booking
じゃらん
楽天
温泉旅館 天湯(Onsen Ryokan Tenyu)
Booking
じゃらん
楽天
温泉旅館美完成(Onsen Ryokan Mikanseni)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください