• 2016/6/10
  • foods
  • Meal
  • CentralArea

【余市の海ぞく】黒いイカスミスープカレー

海ぞく

海ぞくは積丹半島の付け根に位置する余市黒川町の人気スープカレー店。ニッカウヰスキー余市蒸溜所・余市宇宙記念館・道の駅スペース・アップルよいちが近いです。黒川町は余市の飲み屋街で、店舗は飲み屋さんに囲まれています。田中 悟氏が店主を務め、2013年頃に開業しました。なんと札幌のスープカレーの名店として有名なこうひいはうすの店主のご兄弟なんだそう。そう言われるとスープのさらさら具合が似ているような気がします。あくまでも素人の感想です。

▼建物の外観
スープカレー -余市の海ぞく-
▼飲み屋街にある
スープカレー -余市の海ぞく-

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所は小樽市の西方面に位置する余市町のウィスキー工場。ニッカウヰスキーはアサヒビールの子会社で、竹鶴政孝氏により1934年に操業しました。2014年にNHKの朝ドラで放送された「マッサン」は竹鶴政孝氏をモデルにしていたので、工場は撮影舞台として使用されています。亀山政春を演じる玉山鉄二氏と亀山エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックス氏の好演が話題になり、一気に人気観光地の仲間入りを果たしました。100万人近い観光客が訪れます。現在も稼働中のウイスキー工場ですが、一般人でも見学が可能。蒸溜所ガイドツアーも開催されていて、希望すれば無料で参加できます。見学時間は09:00~17:00。入場無料。駐車場料金も無料です。Read More

▼ニッカウヰスキー余市蒸溜所
ニッカウヰスキー余市蒸溜所

店内は元々居酒屋だったのか、小料理屋のような雰囲気で、カウンター席と小上がりのテーブル席が一つ。それほど広くはありません。ただ、骨董品があちこちにあって、面白い雰囲気を醸しだしています。私が伺ったのは平日の13時30分頃。お客さんはいませんでしたが、すぐ後に地元の方が来店されて独自の食べ方をされていました。地元の方に愛されている雰囲気があります。

▼カウンター席
スープカレー -余市の海ぞく-
▼小上がり
スープカレー -余市の海ぞく-

交通機関に関しては、中央バスが頑張ってくれていて、4/21~10/21のみ札幌と神威岬の間を高速しゃこたん号が運行し、札幌と余市の間には高速よいち号、札幌と岩内の間には高速いわない号を走らせています。また、札幌から積丹半島に向けた夏の観光バスと秋の観光バスを中央バスの観光バスが企画しています。

交通手段リスト

神威岬・余市・岩内と札幌の間を運行する高速バスと観光バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から積丹行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 積丹から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から余市行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 余市から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 札幌から岩内行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 岩内から札幌行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 夏の観光バス
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 秋の観光バス
じゃらん
楽天
岩内トヨタレンタリース札幌(Iwanai Toyota Rental Lease Sapporo) 岩内中心街に店舗あり。
じゃらん
よいちレンタ・カーリース(Yoichi Rental Car Lease) 余市の大川町に店舗あり。
HP
じゃらん
楽天
余市自動車工業(Yoichi Automobile Technical Company) 余市の大川町に店舗あり。
じゃらん
楽天

積丹半島

積丹半島は小樽市の北西部にある半島です。断崖絶壁が続く複雑な海岸線が貴重なことから、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されました。積丹の海はとても綺麗で、澄んで青く見えることからシャコタンブルーと呼ばれています。かつて積丹半島は交通が不便で、観光客がたくさん訪れることがありませんでした。知床のように現在はアクセスしやすくなりましたが、開発が進んでいないので秘境と言われています。Read More

▼神威岬から島武意海岸を望む
積丹半島

スープカレー

スープカレーとは、色々なスパイスを配合したスープと野菜や肉などの具材をご飯と絡めて食べる料理です。これまで日本で食べられていたルーカレーとは違った新しさがあり、ここ20年ほどで人気が出てきました。その火付け役になったのが札幌にあるアジャンタとマジックスパイスです。元々はアジャンタの店主であった辰尻 宗男氏が提供した薬膳カリィがルーツだと言われ、札幌で新たな料理ジャンルが確立されました。その後、マジックスパイスの店主である下村 泰山氏がスープカレーと名付け、スープカレーとして世間に浸透しています。Read More

▼スープカレー
札幌の美味しい食べ物

スープカレー

私はカウンター席に座り、名物のイカスミスープカレーを中辛でオーダーしました。値段は1000円です。ちなみに、辛さは普通に辛い、ちょい辛(中辛)、すごく辛いの3段階。イカスミスープカレーにはスープカレーとターメリックライスの他、サラダとラッシーがついてきます。結構お得なお値段ですよね。スープカレー以外にも、デミグラスソースハンバーグやスパゲティなどがあり、地元の方が気軽に立ち寄れるお店になっているようです。

▼イカスミスープカレーセットを上から
スープカレー -余市の海ぞく-

待つこと15分強で、イカスミスープカレーが現れました。さすがイカスミ、スープが黒いです。特有の塩辛さがガツンと来ますね。うまい!具材は野菜と海鮮でこちらもウマい!美味しい上に、黒いスープカレーという話のネタにもなるので、是非食べてみてください。

広告

▼イカスミスープカレー
スープカレー -余市の海ぞく-
▼トウガン
スープカレー -余市の海ぞく-
▼アスパラ
スープカレー -余市の海ぞく-
▼ニンジン
スープカレー -余市の海ぞく-
▼ポテト
スープカレー -余市の海ぞく-
▼イカ
スープカレー -余市の海ぞく-
▼ピーマン
スープカレー -余市の海ぞく-
▼ムール貝
スープカレー -余市の海ぞく-
▼黄と黒
スープカレー -余市の海ぞく-
▼茄子
スープカレー -余市の海ぞく-
▼エビ
スープカレー -余市の海ぞく-
▼スープにつける
スープカレー -余市の海ぞく-
▼ブラックスープ
スープカレー -余市の海ぞく-

セットでついてくるサラダとラッシーも美味しいです。特にサラダはシャキシャキの野菜で、歯ごたえも抜群。醬油ベースのドレッシング・ソースも絶妙な味でした。

▼サラダとラッシー
スープカレー -余市の海ぞく-

私が食べたイカスミスープカレーとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼イカスミスープカレーの様子

駐車場 4台有
営業時間 11:30~14:30、17:00~20:00
休日 不定休(月曜日が多いかも)
電話番号 0135-22-3223
ホームページ 無し
マップコード 164 665 487*73

アクティビティ

積丹半島ではマリンアクティビティや果物狩りが人気のアクティビティです。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

マリンアクティビティ

海にまつわる色々なアクティビティが楽しめます。東側の美国港では、オーシャンデイズが青の洞窟シュノーケリングを実施し、クラブキッズとクロスウェイではシュノーケリングとダイビングを提供しています。北側の幌武意港ではアクアキャットやゼムハウスでダイビングを中心としたアクティビティを提供し、余市ではかむいちぇぷシーカヤックサービスがシーカヤックを提供中。西側の盃温泉のさかずきテラスでは、ポセイドンがダイビング・シュノーケリング・シーカヤックなどのアクティビティを提供しています。H20アドベンチャーズは岩内でシーカヤックツアーを実施しています。

▼青の洞窟シュノーケリングの様子


▼さかずきテラスのアクティビティの様子


オーシャンデイズ(Ocean Days)
クラブキッズ(Club Kids)
クロスウェイ(CROSSWAY)
かむいちぇぷシーカヤックサービス(KamuiChippu Sea Kayak)
じゃらん
ポセイドン(Poseidon)
ASOVIEW
じゃらん
アクアキャット(Aqua Cat)
ASOVIEW
ゼムハウス(Zem House)
ASOVIEW
じゃらん
H2Oアドベンチャー(H2O Adventures)
ASOVIEW
じゃらん
プロショップロッジ(PRO SHOP LODGE)
ASOVIEW

果物狩り

▼果物狩りの様子


フルーツロード坂東園(Fruits Road Bandoen)
ASOVIEW
山本観光果樹園(Yamamoto Sightseeing Orchard)
ASOVIEW
さくらんぼ山観光農園(Sakuranboyama Sightseeing Farm)
ASOVIEW
ベリーベリーファーム上田(Berry Berry Farm Ueda)
ASOVIEW
中井観光農園(Nakai Sightseeing Farm)
ASOVIEW
チェリーハント イン オオクボ(Cherry Hunt in Okubo)
ASOVIEW
庭田フルーツファーム(Niwata Fruits Farm)
ASOVIEW

スカイダイビング

▼スカイダイビングの様子


スカイダイブ北海道(Skydiving Hokkaido)

宿泊施設

余市の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

余市

ホテル 水明閣(Hotel Suimeikaku)
Booking
じゃらん
あゆ見荘(Ayumiso)
HP
じゃらん
楽天
ホテルサンアート(Hotel Sun Art) 電話:0135-22-6070
エーヴランドホテル(A-Brand Hotel)
Booking
プチホテルノースショア(Pettie Hotel North Shore)
Booking
じゃらん
楽天
かくと徳島屋旅館(Kakuto Tokushimaya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿豊浜(Minshuku Toyohama)
Booking
じゃらん
楽天
ホテルEMER140(Hotel EMER140)
Booking
じゃらん
楽天
ゲストハウス余市(Guest House Yoichi)
入舟の家(Irifune House)
HP
じゃらん
楽天
農家民宿 まるまったファーム 21(Marumatta Farm 21 )
じゃらん
楽天
浜中モイレ海水浴場キャンプ場(Hamanaka Morei Seabathing Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
グランピングボンゴ余市(Glamping Bongo Yoichi)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

積丹半島のページはこちら

積丹半島

スープカレーのページはこちら

スープカレー

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください