• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【札幌のこうひいはうす】スーパーあっさりでウルトラ深みのあるチキンスープカリー

2014/4/22

こうひいはうす

こうひいはうすは札幌市中央区にあるスープカレーの老舗専門店。藻岩山の麓にあり、市電通りに面しています。市電「ロープウェイ入り口停留場」が近いです。田中 誠氏が店主を勤め、1977年に創業しました。名前が示す通りコーヒーも美味しいことで知られ、店内はカフェバーのような佇まい。今にも蓄音機が鳴り出しそうな雰囲気です。店内はそれほど広くはありませんが、カウンター席とテーブル席があり、家族連れでも楽しめそう。

▼看板
チキンスープカレー -札幌のこうひいはうす-

藻岩山

藻岩山は札幌市南区にある標高531mの山。アイヌ語のいつも登って見張りをするところに由来し、展望台とスキー場があることで知られています。札幌市街地からも比較的近く、綺麗な夜景が見られる人気の観光スポットです。藻岩山からの夜景は、函館山からの夜景と小樽の天狗山からの夜景とともに北海道三大夜景の一つとして知られます。さらに札幌は、長崎と神戸とともに2015年に日本新三大夜景に選ばれ、ますます多くの観光客が訪れるようになりました。現在では約90万人が訪問するそうです。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼山頂展望台から見た夜景と花火
札幌の藻岩山

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

スープカレー

スープカレーとは、色々なスパイスを配合したスープと野菜や肉などの具材をご飯と絡めて食べる料理です。これまで日本で食べられていたルーカレーとは違った新しさがあり、ここ20年ほどで人気が出てきました。その火付け役になったのが札幌にあるアジャンタとマジックスパイスです。元々はアジャンタの店主であった辰尻 宗男氏が提供した薬膳カリィがルーツだと言われ、札幌で新たな料理ジャンルが確立されました。その後、マジックスパイスの店主である下村 泰山氏がスープカレーと名付け、スープカレーとして世間に浸透しています。記事はこちら

広告

▼スープカレー
札幌の美味しい食べ物

スープカレー

平日の開店直後に訪問。カウンター席に座ると、メニューにオーダーの仕方が書いてあります。オーダー方法は以下のとおり。さらさらスープととろみスープの2種類のスープから一つを選択。続いて、10段階ある中から辛さを選び、最後にカレーの種類を選びます。私は、さらさらスープと辛さ1でチキンスープカレーをオーダーしました。値段は800円です。

▼洋食の一品のよう
チキンスープカレー -札幌のこうひいはうす-

料理が出てくる10分程の間、ご主人から話を聞きました。具材の骨がとろけるまで20時間弱火で煮込んだスープは全くの無添加。とてもあっさりしたスープでほんのり塩味で旨味が深い感じです。パンチの効いた味を求めている人には物足りないだろうとのこと。ただあっさり系が好きな方にはどストライクな深い味わいがあります。見た目もコース料理に出てくるスープのような佇まいです。あっさり好きな私は美味しく頂きました。うまいです!

▼漬物もついてくる
チキンスープカレー -札幌のこうひいはうす-

ゴハンはゆめぴりかをターメリックライスにしたものを使用。これにもこだわりを感じました。手間暇かけても値段はスープカレー業界の中では最安値に近いそうです。28年もやっていると常連さんに申し訳なくて値段は上げられないのだとか。土日以外は空いているよともおっしゃっていました。

▼ゆめぴりか
チキンスープカレー -札幌のこうひいはうす-

私が食べたチキンスープカレーとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼チキンスープカレーの様子

駐車場 3台有
営業時間 11:30~20:00 ※水曜日 11:30~15:00
休日 不定休
電話番号 011-561-9115
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 9 400 507*37

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください