• 自然
  • TouristSpots
  • EasternArea

【網走の呼人水芭蕉群落】無数の水芭蕉に圧倒される情景

2015/5/9

網走呼人水芭蕉群落

網走呼人水芭蕉群落は網走市の南部にある水芭蕉群落地。国道39線沿いに点在する52haの水芭蕉群落地の総称で、国内最大級の規模を誇るそうです。4月上旬~中旬にかけて、雪解け水で森林が湿地になり、無数の水芭蕉が花開きます。総延長7kmの呼人探鳥遊歩道沿いに鑑賞することも可能です。

▼スゴい数
網走呼人水芭蕉群落

▼呼人探鳥遊歩道の水芭蕉の様子

網走呼人水芭蕉群落は網走の中心から約8kmほど離れ、周辺には網走湖・網走湖畔温泉・博物館網走監獄・天都山があります。人気スイーツ店のリスの森や風花も比較的近いです。札幌や新千歳空港から呼人への直通バスはありませんが、札幌と網走の間を高速バス「ドリーミントオホーツク号」が運行しているので、比較的早く移動できます。

高速バスリスト

網走と札幌の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から網走行き
中央バス(Chuo Bus) 網走から札幌行き

博物館網走監獄

博物館網走監獄は網走市の網走湖と天都山の間に建つ、網走を代表する人気観光地。旧網走刑務所の建築物を169,264m2の広々とした敷地に移築・復元し、博物館として1983年に開館しました。明治時代(1800年代後半)の囚人の生活や服役の様子を知ることができ、年間20万人近い観光客が訪れます。高倉健氏が主演をつとめた網走番外地を筆頭に数々の映画や小説の舞台として知られ、最近では人気マンガ「ゴールデンカムイ」の舞台として人気を集めています。入場料は1,080円。駐車場は無料です。また、ホームページにクーポンがあり、スマフォで提示すればディスカウントしてくれます。記事はこちら

▼舎房の様子
網走の網走監獄

網走湖畔温泉

網走湖畔温泉は網走市の南側に位置し、網走湖に面した温泉地。1981年にホテル網走湖荘が温泉の掘削に成功し、温泉地として名前が知られるようになりました。網走湖の北東部側の北見国道(国道39号)沿いに4軒の温泉宿が約3kmに渡って点在しています。沿道沿いには呼人浦キャンプ場・カフェ・雑貨店・呼人水芭蕉林などがあり、リスの森・そば切り 温・cafe&cake 風花が人気です。コンビニはないですよ。記事はこちら

▼温泉旅館もとよし
温泉旅館もとよし 網走湖畔温泉

リスの森

リスの森は、網走市呼人にある人気手作りジェラート店。1998年に開業しました。国道39号線沿いにあり、網走駅からは遠く、網走湖畔温泉からは比較的近いです。北海道産の食材を使い、10種類の糖で味を調整する絶妙のジェラートをイタリアで修行した職人が現地と同じ設備で創ります。主原料である牛乳は網走にある中西純情牧場のものを使用。北海道産や網走産食材にこだわっているのも人気の秘密のようです。メニューは60種類近くあり、店頭には日替わりで約12種類のジェラートが並びます。記事はこちら

▼ピスタチオ、ミルク、ヘーゲルナッツのトリプルを上から
ジェラート -網走のリスの森-

網走

網走市は約4万人が住む北海道で20番目に大きな観光都市。北海道東部エリアの拠点の一つです。オホーツク海に面した水産都市でもあり、水揚げされるカニ・キンキ・クジラ・鮭が名産としてよく知られています。夏は涼しく、気温は25度を越えればよい方で、冬は積雪が少なく、気温も-5度くらいです。北海道の中では比較的温暖な気候と言えるでしょう。流氷が接岸することでも知られ、冬の観光地としても有名です。市内は網走川河口附近の旧市街地と駒場附近の郊外地区に大きく分かれ、近年は郊外地区の方が発展しています。飲食店などは郊外地区の方が多いそうですよ。記事はこちら

▼網走の流氷
網走の鱒浦 流氷

呼人水芭蕉・ホタル保全林

私が訪れたのは呼人駅の近くの雑木林で、呼人水芭蕉・ホタル保全林と書かれた看板が目印です。雑木林のいたる所に水芭蕉の花が咲いています。確かにこの光景は壮観ですね。国道沿いを走っていて、思わず車を停める観光客も多かったですよ。ちなみに、観光地化されていないので、駐車場やトイレなどの施設はありません。

▼呼人水芭蕉・ホタル保全林
網走呼人水芭蕉群落
▼水芭蕉
網走呼人水芭蕉群落
▼森林が湿地になっている
網走呼人水芭蕉群落
▼あちこちから生える水芭蕉
網走呼人水芭蕉群落
▼白い花が綺麗
網走呼人水芭蕉群落

呼人水芭蕉群落の雰囲気を動画で確認できます。

▼呼人水芭蕉群落の様子

入場料 無料
駐車場
営業時間 24時間
休日
電話番号 0152-44-6111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 305 491 080*45

宿泊施設リスト

網走市の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

広告

網走ロイヤルホテル(Abashiri Royal Hotel)
ホテルルートイン網走駅前(Hotel Route-Inn Abashiri Ekimae)
網走セントラルホテル(Abashiri Central Hotel)
ドーミーイン網走(Dormy Inn Abashiri)
北海ホテル(Hokkai Hotel)
Booking
網走ホテル オホーツク・イン(Abashiri Hotel Okhotsk Inn)
Booking
東横インオホーツク・網走駅前(Toyoko Inn Hokkaido Okhotsk Abashiri Ekimae)
網走グリーンホテル(Abashiri Green Hotel)
じゃらん
網走流氷の丘ユースホステル(Abashiri Ryuhyou-no-Oka Youth Hostel)
じゃらん
楽天
ホテルサンアバシリ(Hotel Sun Abashiri)
民宿ランプ(Minshuku Lamp)
温泉旅館もとよし(Onsen Ryokan Motoyoshi)
Booking
網走観光ホテル(Abashiri Kanko Hotel)
北天の丘 あばしり湖 鶴雅リゾート(Hokuten-no-Oka Abashiriko Tsuruga Resort)
ホテル網走湖荘(Hotel Abashirikoso)
オーベルジュ 北の暖暖(Auberge Kita-no-Dan-Dan)
天都の郷 ホテル本陣網走湖(Tento-no-Sato Hotel Honjin Abashiriko)
ペンション わにの家(Pension Wani-no-Ie)
能取の荘 かがり屋(Notoronoso Kagariya)
わしのとまり木(Washi-no-Tomarigi)
Booking
じゃらん
Booking.com

網走のページはこちら

網走

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください