• 地域
  • Little-KnownGoodSpots
  • CentralArea

【襟裳の庶野さくら公園】大きい夫婦桜と小さい蝦夷山桜が楽しめる桜の名所

2019/8/21

庶野さくら公園

庶野さくら公園は苫小牧市の南東方面に位置する襟裳町にある公園。桜の名所として知られます。過去には北海道観光地百選の一つにも選ばれました。標高約30mの高台に約700本のエゾヤマザクラが植えられ、中でも樹齢300年を越える夫婦桜という胆振・日高地方を代表する桜の木が有名です。公園周辺の山々には約800本のエゾヤマザクラやシダレザクラなどが自生し、桜の季節には丸山などの山々もあちこちピンク色に染まります。見頃は5月上旬~中旬。庶野稲荷神社と隣接し、敷地内には駐車場とトイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。

▼庶野さくら公園
襟裳の庶野さくら公園
▼夫婦桜
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野稲荷神社
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野稲荷神社
襟裳の庶野さくら公園
▼トイレ
襟裳の庶野さくら公園
▼駐車場
襟裳の庶野さくら公園
▼駐車場
襟裳の庶野さくら公園

イベントも開催され、海の幸直売会deしょや~が5月中旬の1日だけ行われます。そうそう、襟裳と言えば、えりも岬・百人浜・豊似湖が有名です。美味しいお店と言えば、いさみ寿しとえりも岬観光センタ-が特に人気があります。残念ながら、襟裳では温泉は湧出していませんが、様似のアポイ岳ビジターセンターで日帰り入浴が可能です。ところで、札幌と襟裳との間には高速バス「高速えりも号」が運行しているので、比較的早く移動できます。

高速バスリスト

札幌と襟裳の間を運行する高速バスは以下を参考にしてください。

JR北海道バス(JR Hokkaido Bus) 札幌から襟裳行き
じゃらん
楽天
JR北海道バス(JR Hokkaido Bus) 襟裳から札幌行き
じゃらん
楽天

えりも岬

えりも岬は苫小牧市の南東方面に位置する襟裳町にある岬。アイヌ語で突き出した頭、あるいはネズミを意味します。北海道の真ん中から南に岩礁が突き出している様子からそう名付けられました。えりも岬は風が強いことでも有名で、風速10m以上の日が290日もあるとか。最大瞬間風速が40mを越える日もしばしばです。敷地内にはえりも岬観光センタ-、駐車場、トイレ、襟裳岬灯台、風の館というパビリオンがあり、有料で館内に入ることができます。駐車場は無料です。詳しくはこちら

▼えりも岬
襟裳のえりも岬

百人浜

百人浜は苫小牧市の南東方面に位置する全長約15kmの砂浜海岸。えりも岬のすぐ近くです。とても見晴らしの良い海岸ですが、その名前は悲しい歴史から名付けられました。江戸時代に南部藩の船が難破し、100人の乗組員が飢餓や溺死によりこの浜で亡くなったそう。ただ、諸説ありますが、100人近い人がなくなっているのは共通のようです。とても北海道らしい景色の裏には恐ろしい出来事があったんですね。そのような理由により、このあたりには怪談話も多いようです。百人浜の近くには、百人浜展望台、トイレ、駐車場、悲恋沼、一石一字塔、百人浜オートキャンプ場、百人浜パークゴルフ場があります。入場無料。駐車場も無料です。詳しくはこちら

▼百人浜
襟裳の百人浜展望台

豊似湖

豊似湖は苫小牧市の南東方面に位置する襟裳町にある淡水湖。標高約260mに位置し、近くにある豊似岳が名前の由来だそう。豊似とはアイヌ語で「土ある所」を意味します。やはり豊似湖とは直接関係なさそうですね。ちなみにアイヌの人々からは神の住む沼を意味するカムイトウと呼ばれていたようです。湖の周囲長が約1km。最大水深は約18mです。上から見るとハートの形をしていることで知られ、ハートレイクとも呼ばれています。周りには原生林が密集しているので、余計にハートの形が強調されるのでしょう。秋は紅葉も綺麗だとか。駐車場には公衆トイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。詳しくはこちら

▼豊似湖
襟裳の豊似湖

北海道の桜

北海道の桜の見頃はゴールデンウィークから始まります。函館を始めとした道南では4月下旬から桜が咲き、道北や道東では6月上旬に咲く場所もあるそうです。本州では3月中旬から咲き始めることを考えると、かなり遅い時期まで桜が楽しめますよ。本州で桜を見忘れたら、ぜひ北海道で桜を堪能してください。記事はこちら

▼芝桜と桜
米里 北海道の桜

庶野さくら公園の様子

私が訪れたのは2019年5月5日。ちょうど桜が見頃でした。花見に訪れた他の観光客も5組ほどいたので、まさにベストの時に訪問できたと思います。庶野さくら公園は大きく3つに分れます。公園を横断する道路の両側と夫婦桜のエリアです。公園の海側は太平洋と庶野漁港を一望できる高台があります。樹齢100年を越える赤松が生え、桜のピンク色と緑色の赤松がいい感じ。いくつかベンチやテーブルが設けられているので、一息つくことも可能。気持ち良い景色が広がっているので、海を眺めながらお弁当を食べるのもいいかもしれません。

▼庶野さくら公園に通ずる道
襟裳の庶野さくら公園
▼案内看板
襟裳の庶野さくら公園
▼エゾヤマザクラと赤松
襟裳の庶野さくら公園
▼丘の上のベンチ
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野漁港が見える
襟裳の庶野さくら公園

庶野さくら公園の内陸側が公園のメイン。花見の中心地です。いくつかテーブルやベンチも設けられていて、休憩もできます。それほど背が高くない桜の木も多く、枝も短め。梅の木みたいです。桜の木が剪定されたように程よいボリュームで、私好みの桜の木が満開を迎えていました。いいですね~、雛人形の桜の模型みたいで。

広告

▼左が陸側。右が海側
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野さくら公園
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野さくら公園
襟裳の庶野さくら公園
▼剪定が行き届いているように見える
襟裳の庶野さくら公園
▼エゾヤマザクラが満開
襟裳の庶野さくら公園
▼桜の花
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野さくら公園
襟裳の庶野さくら公園
▼めしべとおしべ
襟裳の庶野さくら公園
▼庶野さくら公園
襟裳の庶野さくら公園
▼桜の花
襟裳の庶野さくら公園
▼記念碑
襟裳の庶野さくら公園
▼桜の花
襟裳の庶野さくら公園
▼エゾヤマザクラ
襟裳の庶野さくら公園
▼桜の花
襟裳の庶野さくら公園

夫婦桜は陸側の敷地の一番奥にあります。樹齢300年を越える老桜は2本の木がもたれ合い、支え合って長い年月が過ぎ、ついには1本になったとか。それが名前の由来です。高さは8mほど。幹は腐朽している老木ですが、見事な桜を咲かせていました。風が吹くと花びらが散り、幻想的でしたよ。

▼夫婦桜への道
襟裳の庶野さくら公園
▼夫婦桜
襟裳の庶野さくら公園
▼2本の木が1本になった
襟裳の庶野さくら公園
▼夫婦桜
襟裳の庶野さくら公園
▼夫婦桜と散る桜
襟裳の庶野さくら公園
▼桜の花が散る
襟裳の庶野さくら公園
▼エゾヤマザクラ
襟裳の庶野さくら公園
▼森に自生するエゾヤマザクラ
襟裳の庶野さくら公園
入場料 無料
駐車場 無料駐車場30台有
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 01466-2-4626
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 765 440 885*37

宿泊施設

襟裳周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

百人浜オートキャンプ場(Hyakuninhama Auto Camp Site)
Booking
じゃらん
楽天
えりもの宿 田中旅館(Erimo-no-Yado Tanaka Ryokan)
Booking
えりも観光館(Erimo Kankokan)
Booking
さんすいかく(Sansuikaku)
亀屋旅館(Kameya Ryokan)
Booking
じゃらん
マルハ旅館(Maruha Ryokan)
Booking
じゃらん
みさき荘(Misakiso)
Booking
じゃらん
楽天
クリフハウス・柳田旅館(Cliff House Yanagida Ryokan)
新井旅館(Arai Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 えりも館(Ryokan Erimokan)
Booking
楽天
旅館どんどん(Ryokan Dondon)
Booking
じゃらん
楽天
旅館望洋荘(Ryokan Boyoso)
Booking
じゃらん
短角王国 守人(まぶりっと)(Maburitto)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

北海道の桜についてのページはこちら

北海道の桜

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください