• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【暑寒別天売焼尻国定公園】海鳥・羊・原生林・青い海・山・湿原など美しい景色が楽しめる観光の穴場

2016/7/11

1ページ目に天売島について紹介。2ページ目では焼尻島について、3ページ目では暑寒別エリアと厚田・浜益エリアについて紹介しています。

焼尻島

焼尻島は人口約200人が住む周囲約10.6kmの小島。アイヌ語で近い島或いは水揚げする島を意味するとか。約8,000人の観光客が訪れます。焼尻と言えば、羊とオンコの森が有名です。焼尻の観光は中央部の原生林巡りとめん羊牧場の素晴らしい景色を眺めることがメイン。天然記念物に指定された約50種15万本の森が自生しています。野鳥も見られ、バードウォッチングもできますよ。鷹の巣園地、めん羊牧場、オンコの荘と有名な景勝地があります。焼尻島の北部にフェリーポートがあり、住民の多くは北部から東部にかけて住んでいます。宿泊施設があるのもそのあたりです。
天売島・焼尻島の観光用PDF(日本語)

▼焼尻島
暑寒別天売焼尻国定公園
▼焼尻フェリーターミナル
暑寒別天売焼尻国定公園

その他には、雲雀ヶ丘公園、焼尻郷土館、白浜露営場などがあります。ちなみに、島内には新沼食堂・島っ子食堂・ヤマサ食堂・カフェ アトリエ おくむらの4つの食堂やカフェがあり、旅館などの宿泊施設が4軒あります。島っ子食堂ではプレ・サレ焼尻が食べられますよ。残念ながら、温泉は湧出していません。ただ、北海道本土にある羽幌にははぼろ温泉サンセットプラザがあるので、入浴可能です。イベントもいくつか開催され、焼尻めん羊まつりが8月上旬の2日間と宝島「兄弟島の財宝伝説」が7月中旬~8月下旬まで開催されます。

▼焼尻郷土館
暑寒別天売焼尻国定公園
▼はぼろ温泉サンセットプラザ
暑寒別天売焼尻国定公園
▼プレ・サレ焼尻
焼尻島のめん羊牧場
▼焼尻めん羊まつり
暑寒別天売焼尻国定公園

観光のピークは7月~8月。焼尻島への交通手段はフェリーと高速船。焼尻港と羽幌港か天売港を結ぶ路線が運行します。島内を巡る手段として、観光ハイヤーかレンタル自転車が考えられます。私はレンタル自転車で周遊しましたが、約2時間ほどかかりました。徒歩でも約4時間で周遊することが可能です。フェリーの乗り遅れには気をつけてくださいね。

▼工兵街道紀念碑
暑寒別天売焼尻国定公園
▼マーガレットの小道
焼尻島にあるオンコの荘

レンタカーなどのリスト

焼尻島の交通手段は以下を参考にしてください。

焼尻観光ハイヤー(Yagishiri Sightseeing Hire) ガイド付き観光バスのようなイメージ
ASOVIEW
じゃらん
布目旅館観光ハイヤー(Nunome Ryokan Sightseeing Hire) ガイド付き観光バスのようなイメージ
ASOVIEW
じゃらん
レンタサイクル梅原(Rental Bicycle Umehara) 焼尻フェリーターミナル近くに店舗あり。自転車をレンタル。
ASOVIEW
じゃらん

自然と観光名所

スコットランドの景色に似ていると言われる焼尻島。海岸線の景色や天売島・北海道本土の景色の組み合わせが綺麗です。島の西部に鷹の巣園地、島の中央部にめん羊牧場、島の南部に白浜露営場、島の東部にオンコの森、オンコの荘、焼尻郷土館があります。

▼焼尻島
焼尻島

オンコの森

オンコの森は焼尻島の東部にある原生林。5万本のオンコが自生し、国の天然記念物に指定されています。オンコとは、北海道の方言でイチイのこと。オンコ以外にもミズナラ、イタヤカエデ、キハダ、シナ、ホウ、ナナカマド、ハンなど樹齢200年以上50種類の針葉樹や広葉樹が自生しているとか。オンコの森の中にはサイクリングロードや遊歩道が整備され、それらに沿って、会津藩士の墓、奇木、雲雀ヶ丘公園、うぐいす谷、オンコの荘があります。また、めん羊牧場とオンコの森は隣接していて、森を抜けると北海道らしいのどかな景色が広がります。入場無料。記事はこちら

▼奇木「竪琴の木」
焼尻島にあるオンコの森

オンコの荘

オンコの荘は焼尻島の南部にある老樹。オンコの森の一部で、焼尻の南側の白浜キャンプ場とウグイス谷を結ぶ散策路の中間にあります。荘とは別荘などのように使われるので、建物という意味で使われているのかもしれません(知らんけど)。私が訪れた時はマーガレットが見頃の時期で、小道沿いにマーガレットが咲き誇り、とても美しい風景でした。このあたりから眺める海の景色と羊牧場の組み合わせも美しいですよ。入場無料。記事はこちら

▼オンコのドーム
焼尻島のオンコの荘

めん羊牧場

めん羊牧場は焼尻島の中央部にある牧場。萌州ファームが運営し、約80haの牧草地で500頭近いサフォーク種の羊が育てられています。これらは国内でも有数の有名羊肉「プレ・サレ焼尻」として知られ、評判が高いです。オンコ海道の両脇には牧草地がひろがり、その景色はスコットランドの雰囲気があるとか。確かに外国の雰囲気も感じますが、北海道らしい景色でもあります。ちなみに、牧草地には立ち入ることができません。オンコ海道に沿って景色を楽しむだけにしましょう。記事はこちら

広告

▼めん羊牧場
焼尻島にあるめん羊牧場

鷹の巣園地

鷹の巣園地は焼尻島の西部にある展望地。焼尻島の中では最も高い場所にあり、標高は100mほど。天売島、北海道本土、そして海と360度のパノラマが楽しめます。これだけ標高が低いのに、素晴らしい景色が眺められる場所も珍しいかもしれません。ちなみに、この場所に至るには3本の道があるのですが、めん羊牧場を通過するオンコ海道を抜ける道が坂の傾斜が比較的緩やかで一番楽です。敷地内には展望台、駐車場、トイレ、あずま屋があります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼天売島を見る
焼尻島にある鷹の巣園地

白浜露営場

白浜露営場は焼尻島の南部にあります。白浜海岸に面していて、海岸線とめん羊牧場の素晴らしい景色が眺められる場所です。日本初の英語教師と言われるラナルド・マクドナルドの上陸地とも言われています。本当はその証となるトーテムポールがあるらしいのですが、私が訪問した時は無くなっていました。敷地内にはトイレと炊事場があります。入場料と駐車場は無料です。

▼白浜露営場
暑寒別天売焼尻国定公園
▼キャンプ場
暑寒別天売焼尻国定公園
▼キャンプ場からの眺め
暑寒別天売焼尻国定公園
▼キャンプ場からの眺め
暑寒別天売焼尻国定公園
▼鬼ユリ
暑寒別天売焼尻国定公園
▼トイレと炊事場
暑寒別天売焼尻国定公園
▼野鳥
暑寒別天売焼尻国定公園
入場料 無料
駐車場 約5台有
営業時間 24時間
休日 10月~04月
電話番号 01648-2-3993
ホームページ ホームページはこちら

食べ物

海に囲まれた焼尻ですから、海鮮が美味しいのは当たり前。それ以外に、焼尻名産と言えば、プレ・サレ焼尻が有名です。高級食材なので、なかなか食べられない逸品ですよ。また、ウニとおにぎりを組み合わせたうにぎりという食べ物もあるそうです。

島っ子食堂

島っ子食堂はフェリーターミナルに隣接した食堂。6月中旬~9月くらいまで営業し、焼尻名物の高級サフォーク肉「プレ・サレ焼尻」が食べられる食堂として知られています。プレ・サレ焼尻は希少なお肉で、北海道ではフレンチレストラン ミクニサッポロ、レストラン モリエール、北海道ビール園で食べることができ、東京ではギンザ トトキ、レストラン カンテサンスで食べることができます。焼尻で食べられるのは島っ子食堂が唯一なのではないでしょうか。主にミシュランに評価される有名フランス料理レストランで使われている食材なんですよね。すごいことです。記事はこちら

▼プレ・サレ焼尻
プレ・サレ焼尻 -焼尻島の島っ子食堂-

イベント

焼尻で開催される焼尻めん羊まつりは焼尻の一大イベントです。

▼焼尻めん羊まつりの様子

アクティビティ

焼尻島でいくつかのアクティビティが体験できます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

ガイドウォーク

ゲストハウス やすんでけ(Guest House Yasundeke)
ASOVIEW
じゃらん

シーカヤック

布目旅館(Nunome Ryokan)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設リスト

焼尻の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

布目旅館(Nunome Ryokan)
Booking
旅館 磯乃屋(Ryokan Isonoya)
Booking
小田民宿(Oda Minshuku) 電話:01648-2-3637
ゲストハウス やすんでけ(Guest House Yasundeke)

1ページ目に天売島について紹介。2ページ目では焼尻島について、3ページ目では暑寒別エリアと厚田・浜益エリアについて紹介しています。

Page 1 Page 2 Page 3

Comment

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    您好,Kimmy,不用謝,你能樂在其中我也很高興。
    如果天氣晴朗,天賣島和燒尻島是非常好的。
    我也認為赤岩很漂亮。
    請再來北海道!謝謝!

  2. kimmy より:

    您好,我已經從天賣與燒尻玩回來了,感謝您之前提供的資訊與解說,:-D,我最後是一島一天(住羽幌),天賣租輕型機車,燒尻租腳踏車(騎得好辛苦),天氣很好我還曬黑了,我個人比較喜歡天賣(因為有機車?是赤岩很漂亮)

  3. good! hokkaido! より:

    Kimmy您好!

    沒問題,如果你漫漫環島,在兩島能享受十分。
    關於燒尻的租輕型機車,我認為没有。
    燒尻有觀光的士和租自行車。
    但租自行車和租輕型機車(天賣島)的營業到九月中旬結束。
    小心月日!

  4. Kimmy より:

    多謝您的回答 😀
    原來兩島一天就夠了啊,我目前的安排是燒尻,天賣各一天(會太多嗎?)我也是打算在天賣租輕型機車的,但燒尻呢?大多數人在燒尻似乎都是租單車,是因為燒尻沒有輕型機車可租嗎(但我在一篇舊blog文中看到說燒尻有…)?

  5. good! hokkaido! より:

    Kimmy您好!
    我很高興我的網頁對您有用。

    燒尻島和天賣島很小,兩島能一天環島。
    我用租輕型機車(50cc)遊覽了天賣約1小時半。

    ■Ororon租用(おろろんレンタル)
    http://www.teuri.jp/stay/ororonrental.html

    租輕型機車(50cc)2小時間2000日元。
    ※行車執照是必要的。

    對了,在燒尻有唯一出租自行車。

    ■出租自行車梅原(レンタサイクル梅原)
    http://www.haboro.tv/play.php#yagishiri

    出租自行車2小時間800日元。

  6. Kimmy より:

    您好,又來拜讀,獲益良多,謝謝。我打算9月去,當天來回,在天賣只能停留不到6小時,租輕型機車遊覽整島,是否足夠呢?
    之前曾向您詢問過奧尻,感謝您回答。目前正掙扎著是否要奧尻,燒尻,天賣,三者都去(利尻禮文已去過)…

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください