• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【鵡川のカネダイ大野商店】10~11月しか食べられないししゃも寿司

2014/10/16

カネダイ大野商店

カネダイ大野商店は苫小牧市の南東方面に位置する鵡川町の老舗海産物加工販売店。1923年に創業しました。株式会社カネダイ大野商店が経営し、鵡川駅が近いです。カペリン(カラフトシシャモ)ではない、北海道産のししゃもを取り扱っていることで知られます。特に10~11月の期間限定で提供しているししゃも寿司が有名です。その期間には多くの観光客が訪れます。

▼建物の外観
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-
▼干されているししゃも
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-

外観や内装は海産物販売店といった雰囲気。ししゃもが水揚げされる季節には玄関近くで大量のししゃもが干されています。店内は海産物の土産店と食堂になっていて、結構広いです。多くのテーブル席が用意されているので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。そうそう、カネダイ大野商店のししゃもはオンラインショッピングでも売られているので、興味がある方はご賞味あれ。

北海道の寿司

寿司は米飯に生の魚介類など多彩な具が使われた料理。握り寿司がよく知られ、その他に巻きずし・いなり寿司・バラ寿司・ちらし寿司・押し寿司・飯寿しなどバラエティに富みます。日本では奈良時代頃からなれずしが食べられていたそうで、多くは発酵食品として作られていました。江戸時代に握り寿司が誕生。江戸城下で大人気になったとか。当時は料理というよりもおやつという感覚だったそうです。明治時代に刺し身を使った握り寿司が普及し始め、一口サイズの酢飯をシャリに使ったものが一般的になりました。そのため、寿司と言えば握り寿司を指している場合が多いです。詳しくはこちら

広告

▼握り寿司
寿司

ししゃも寿司

友人からししゃも寿司を食べた方が良いと薦められて、平日の10時頃に伺いました。ししゃも寿司とは10月~11月の間だけ食べられる期間限定の寿司で、鵡川の何軒かのお店で提供しています。週末には全国からたくさんのお客さんで混雑するらしいです。こちらのお店は食券制を採用しているので、まずは券売機で食券を買います。8カンのししゃも寿司を1000円で購入しました。寿司以外にもししゃもをホットプレートで焼いて食べることも可能。※水やお茶はセルフです。

▼8カンで1000円
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-

テーブル席に座って、待つこと約10分。ししゃも寿司の登場です。店員さん曰く、醤油か塩山椒をつけて食べるそう。まずは、醤油をつけて頂くことにしました。極めてあっさりした味で、ほのかに甘みが口の中に広がります。シャリには鵡川町の高田農園のおぼろづきを使用しているとか。シャリの甘みなのかもしれません。

▼ししゃも寿司を上から
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-
▼ホワイト&ホワイト
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-
▼背中
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-

続いて、塩山椒をつけて頂くとピリリとした塩っぱさがウマイ!私は塩山椒派ですね。あっさり好きにはちょうど良く感じられますが、濃い味のガツン系が好きな方には恐らく物足りないかもしれませんね。ごちそうさまでした!

▼塩山椒
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-
▼塩山椒をつけると美味しい
ししゃも寿司 -鵡川の大野商店-

私が食べたししゃも寿司とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼ししゃも寿司の様子

駐車場 40台有
営業時間 09:00~17:00 ※冬季 10:00~17:00
休日 無休 ※1月~4月 日曜日
電話番号 0145-42-2468
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 455 261 799*58

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください