• 地域
  • TouristSpots
  • SouthernArea

【七飯の城岱牧場展望台】函館裏夜景の名所

2017/7/3

城岱牧場展望台

城岱牧場展望台は函館市にの北部に位置する七飯町にあるビュースポット。大沼と函館を結ぶ城岱スカイラインを登った城岱牧場の頂上附近にあります。周りを牧場に囲まれ、馬や牛が放牧されている様子はまさに北海道らしい景色。普通の牧場とは違い、そこからの眺めがまた素晴らしいです。標高550m地点から目の前に広がる函館山と函館平野と海と空の景色が楽しめるというもの。夜景の名所としても知られており、函館山の夜景と反対側にあることから裏夜景とも呼ばれています。きじひき高原のパノラマ展望台とともに隠れた人気スポットです。敷地内には展望台・駐車場・遊歩道があります。入場無料。駐車場も無料です。

▼城岱牧場から眺める函館山
七飯の城岱牧場展望台
▼城岱牧場から眺める函館山裏夜景
七飯の城岱牧場展望台
▼牧場
七飯の城岱牧場展望台

函館山

函館山は函館市街地の西端にある標高334mの連山。13山の総称で、別名臥牛山とも呼ばれるそうです。函館は砂州が繋がってできたので、元々は島でした。昔から函館を一望できる眺めが有名で、中国の香港やイタリアのナポリとともに世界三大夜景の一つに挙げられています。2011年に発売された「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、「函館山からの眺望」が三ツ星として紹介されました。世界的評価が高いのが一番の特徴でしょう。函館山の夜景天狗山藻岩山とともに北海道の三大夜景の一つとしても、広く認知されています。夜景は特に有名です。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼函館山の夜景
函館山

きじひき高原パノラマ展望台

きじひき高原は函館市の北西部に位置する北斗市にある高原。標高約660mの木地挽山にきじひき高原が広がります。木地挽きとは切り倒した丸太を滑り落としたことから山の名前として名付けられました。高原には牧場、匠の森公園、見晴公園、きじひき高原キャンプ場、パノラマ展望台、メロディーロード、噴火湾眺望台、きじひき公園があります。標高約560mの地点に建てられたパノラマ展望台は素晴らしい眺望が楽しめることで知られ、天気が良ければ、函館山、函館平野、駒ヶ岳、大沼公園がバッチリ見えますよ。夜景の名所としても有名で、函館山の夜景と反対側にあることから裏夜景と呼ばれています。城岱牧場展望台とともに隠れた人気スポットです。ちなみに、道路の途中にあるゲートの開放時間は8時30分~20時までなので、取り残されないようにご注意を。11月~4月中旬は冬季休業。入場無料。駐車場も無料です。また、きじひき高原まつりが8月中旬の1日だけ開催されます。記事はこちら

▼パノラマ展望台からの眺め
北斗のきじひき高原パノラマ展望台

大沼国定公園

大沼国定公園は北海道の南部に位置する国定公園。 駒ヶ岳の裾野に広がります。七飯町・鹿部町・森町にまたがり、総面積は9,083ha。1958年に国定公園に指定され、200万人を超える観光客が訪れます。標高1,131mの活火山である駒ヶ岳、大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼から成り立ち、美しい景色が見どころ。1915年には静岡の三保の松原と大分の耶馬渓とともに新日本三景の一つにも選ばれました。紅葉も有名で、日本紅葉の名所100選にも選ばれています。これらの湖沼は駒ヶ岳が5万年~3万年前に噴火した際に土石流で水の流れがせき止められて生まれました。2012年にはラムサール条約にも登録され、ガンやカモなどの渡り鳥の休憩場所になっています。記事はこちら

▼大沼国定公園
七飯の大沼国定公園

展望台の様子

城岱スカイラインの頂上附近に箱型の展望台が建ちます。展望台と言っても展望デッキのような感じではありません。どちらかと言えば、休憩スペースのような感じで、自動販売機やトイレなどがあります。外にある展望スペースからの眺めの方が、眺望が楽しめます。

▼城岱牧場展望台
七飯の城岱牧場展望台
▼城岱牧場から眺める函館山
七飯の城岱牧場展望台
▼城岱牧場展望台
七飯の城岱牧場展望台
▼城岱牧場展望台の様子
七飯の城岱牧場展望台
▼馬が走る
七飯の城岱牧場展望台

展望台ではアイスクリームや牛乳が販売されています。せっかくだから、牛乳を買って飲んでみることに。150円です。目の前で放牧されている城岱牧場の牛から作られた牛乳が飲めると期待しましたが、大沼公園の山川牧場の牛乳でした。気を取り直して、早速飲んで見ると、これは美味い!表面がヨーグルトのようになっていて、とても濃厚です。山川牧場の牛乳侮れません!

▼山川牧場の牛乳
七飯の城岱牧場展望台
▼人懐っこい牛
七飯の城岱牧場展望台
▼城岱牧場展望台トンネル遊歩道
七飯の城岱牧場展望台
▼トンネル遊歩道
七飯の城岱牧場展望台
▼牛と函館山
七飯の城岱牧場展望台

展望台は、10:00~16:00で終了します。夜景を見られるのは、展望台より少し下にある駐車場から。夕方頃には他の見物客が集まり始めます。やはり、人気があるんですね。そうそう、夕方から夜にかけては走り屋さん方が城岱スカイラインを攻めているので、気をつけて!

広告

▼あの駐車場から夜景を見る
七飯の城岱牧場展望台
▼日が暮れてきた
七飯の城岱牧場展望台
▼函館夜景
七飯の城岱牧場展望台

城岱牧場展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼城岱牧場展望台の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場30台
営業時間 10:00~16:00
休日 11月中旬~4月下旬
電話番号 0138-65-2517
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 86 610 353*62

宿泊施設

城岱牧場展望台附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ニヤマ温泉ホテル(Niyama Onsen Hotel)
Booking
旅荘 茶色い鳥(Ryoso Chairoi-Tori)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 鴨井荘(Minshuku Kamoiso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 藤屋(Minshuku Fujiya) 電話:0138-65-8164
留の湯(Tome-no-Yu)
Booking
函館大沼 プリンスホテル(Hakodate-Onuma Prince Hotel)
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ(Onuma Tsuruga Auberge Epuy)
ペンションハイネ(Pension Heine)
Booking
楽天
グリーンピア大沼(Greenpia Onuma)
ステーションホテル 旭屋(Station Hotel Asahiya)
Booking
民宿ゆっくり大沼(Minshuku Yukkuri Onuma)
Booking
グランヴィレッヂ 大沼(Granvillage Onuma)
大沼流山牧場 Paard Musee(Onuma Nagareyama Ranch Paard Musee)
Booking
じゃらん
ペンション 風 KAZA(Pension Kaza)
Booking
ペンション 森の中の小さな家(Pension Mori-no-Naka-no-Chisana-Ie)
Booking
じゃらん

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください