• 2014/7/12
  • onsen
  • FamousSpots
  • CentralArea

【美瑛の白金温泉】日帰り温泉と青い池や白髭の滝が楽しめる温泉地

白金温泉

白金温泉は旭川市の南部にある美瑛町の有名な温泉地。年間30万人が訪れます。大雪山国立公園西部の観光拠点で、十勝岳・オプタテシケ・美瑛富士・美瑛岳・富良野岳の山々からなる秀峰「十勝岳連峰」への登山口として、多数の登山客が訪れる他、湯治客も多いです。白樺林に囲まれた温泉街には5軒の温泉施設があり、附近を散策できる遊歩道も整備され、大雪山の自然を満喫できる場所になっています。その他、白金観光センター案内所・林道食堂・土産物屋の永井商店・大雪青年交流の家・国設白金野営場などもあります。温泉街自体は大きくはないので、残念ながらコンビニはありません。

▼白金温泉
白金温泉

大雪山国立公園

大雪山国立公園は北海道の中心部に位置する日本最大の国立公園。面積は226,764haです。1934年に国立公園に指定されました。阿寒摩周国立公園と共に北海道最古の国立公園です。大雪山という名前の山は無く、北海道の最高峰の旭岳・黒岳・愛別岳・トムラウシ山と言った標高2000m級の山々がある一帯の総称で、これらは北海道の屋根と言われています。活火山・大規模な柱状節理・樹海・永久凍土など北海道の中でもなかなかお目にかかれない大自然の宝庫です。250種の高山植物が見られる他、ヒグマ・シマフクロウ・オショロコマ・ギンザンマシコなどの生き物も棲息しています。そうそう、正しい表記は「だいせつざん」ですが、地元の人は「たいせつざん」と呼ぶことが多いです。Read More

▼旭岳
東川の旭岳の紅葉

白金温泉は、1926年に十勝岳大爆発による泥流で被災した畠山温泉が始まりと言われています。その後、1950年に鴻上覚一氏が温泉の採掘に成功し、温泉街の礎を築きました。多数の困難を乗り越えた末に、地下399mから48℃の無色の温泉が湧出。「この湯は地底から沸いたプラチナ(白金)ともいうべき尊いもの」と鴻上氏が語ったことが、白金温泉の由来です。温泉の色でもなく、プラチナが採掘されるわけでもないので、意外な由来ですね。かつては杖忘れの湯とも呼ばれ、神経痛・動脈硬化・皮膚病・便秘に効果があると言われてきました。

▼十勝岳望岳台
白金温泉

近くには、北海道の観光地の代表格とも言える青い池・白髭の滝・望郷台・白金不動の滝があり、それらを目的に宿泊する観光客も多いです。夏は新緑・登山・ハイキング、秋は紅葉、冬はスノーシューなどのアクティビティ・白髭の滝と青池のライトアップも楽しめます。

▼冬の白髭の滝
白金温泉
▼秋の青い池
白金温泉

青い池

青い池は旭川市の南東部に位置する美瑛町白金地区にある人造池。白樺街道(北海道道966号)沿いからちょっと入った、森に囲まれた標高約500mの場所にあり、敷地内には未舗装の駐車場と散策路が建てられています。売店やトイレなどはありません。入場無料。駐車場も無料です。また、散策路は歩きやすくはないので、動きやすい靴を履く方が良いでしょう。駐車場は土煙が立つので、ゆっくり走ってくださいね。あと、連休中はしばしば渋滞もおきるとか。そうそう、比較的近くには、白金ダム・白金不動の滝・道の駅びえい「白金ビルケ」・望岳台・白ひげの滝・白金温泉があります。Read More

▼青い池
美瑛 青い池

白ひげの滝

白ひげの滝は川市の南東部に位置する美瑛町白金温泉の滝。標高約600mの場所にあります。水しぶきをあげて流れる様子が白いひげのように見えることから名付けられました。潜流瀑と呼ばれる滝で、伏流水が岩壁の割れ目などから流れ出て落下する日本でも珍しいスタイルの滝だそう。北海道では他に、知床のフレペの滝や広尾のフンベの滝が有名です。ちなみに滝の上には湯元白金温泉ホテルが建っています。入場無料。駐車場は白金観光案内所か公共駐車場を利用できます。トイレも白金観光センターで利用できます。Read More

▼白髭の滝
美瑛の白金温泉

望岳台

望岳台は旭川市の南東部に位置する美瑛町にある展望地。大雪山国立公園内に位置し、北海道道996号で結ばれた白金温泉と吹上温泉の中間くらいにある標高約930mの十勝岳の中腹に、十勝岳連峰への登山口・大きな駐車場・散策路・防災シェルターが建てられています。特に展望台的なものがある訳ではありません。2016年に建てられた防災シェルターは、休憩施設も兼ね、自由にトイレが使用可能です。散策路は橋が壊れているため、立ち入り禁止の場所も多いかも。入場無料。駐車場も無料です。※10月中旬~5月中旬まで、望岳台と白金温泉の道路は冬季通行止めRead More

▼望岳台
美瑛 望岳台

温泉街には白金観光センター案内所の駐車場と湯元白金温泉ホテルの横にある川沿いの駐車場が無料で提供されています。また、直通バスは残念ながら走っていません。いくつかのホテルは宿泊者に向けて旭川から直通バスを出しているようです。

▼白樺街道
白金温泉

札幌と富良野の間は高速ふらの号、旭川と富良野の間はラベンダー号が運行し、旭川と帯広の間にはノースライナーが走り、富良野や美瑛に停車するので、通常の公共交通機関よりも楽に移動することができます。富良野や美瑛でレンタカーを借りることも可能です。

交通手段リスト

富良野と札幌・旭川の間、そして旭川と帯広の間を運行する高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から富良野行き
じゃらん
楽天
中央バス(Chuo Bus) 富良野から札幌行き
じゃらん
楽天
ふらのバス(Furano Bus) 旭川から富良野
じゃらん
楽天
ふらのバス(Furano Bus) 旭川から富良野
じゃらん
楽天
北海道拓殖バス(Hokkaido Takushoku Bus) 旭川から帯広
北海道拓殖バス(Hokkaido Takushoku Bus) 帯広から旭川
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 富良野駅近くに店舗あり。
じゃらん
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 富良野駅に店舗あり。
ワンズレンタカー(Ones Rent-a-car) 富良野スキー場北の峰Zone近くに店舗あり。
じゃらん
楽天

富良野・美瑛

北海道の中心部にある富良野・美瑛地区。今や北海道屈指の有名観光スポットになりました。富良野地区のラベンダー、美瑛地区の丘の景色、そして映画やドラマで有名な「北の国から」のロケ地を見るために200万人が訪れます。白金地区の白ひげの滝や青い池も有名になり、観光地としてますます魅力が増加。国内外の観光客の注目を集めています。多彩な色彩を楽しめることが美瑛・富良野の観光地としての特徴です。Read More

▼美瑛の風景
富良野・美瑛

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは大雪山白金観光ホテル・湯元白金温泉ホテル・ホテルパークヒルズ・森の旅亭びえい・国民保養センター・美瑛ゲストハウス 白金の湯です。

▼秋の白髭の滝
白金温泉

森の旅亭 びえい

森の旅亭 びえいは小規模温泉旅館。2010年に開業しました。温泉街の中心部から離れた場所にあり、株式会社 北海道産地直送センターが経営しています。日帰り入浴料は800円。宿泊も可能で、人気のハイクラス温泉宿です。建物は木造建築で、木の温かみがあり、なかなかオシャレな雰囲気があります。料理も美味しいそうで、ランチも食べられるそうですよ。食事処「森の坊」の営業時間は11:00~14:00。月曜休み。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい

1階にある浴場はそれほど広くはありませんが、新しく清潔感があります。露天風呂が1つ、露天壺湯が1つ、内湯が2つと水風呂とサウナが一つづつあります。

▼浴場
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい

内湯の一つは、6人ほどが入浴できそうな大きさ。100%源泉掛け流しの温泉です。ちなみに、その他の浴槽は時期によって加水加温された源泉を使用しているそう。もう一つの浴槽は3人ほどが入浴できそうな大きさです。

▼内湯からの様子
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼大きい内湯
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼お湯が掛け流されている
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼小さい内湯
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい

露天風呂は岩風呂になっていて、4人くらいが入浴できそうな大きさ。壁に囲まれているので、開放感と見晴らしはあんまりよくありません。しかし、森林が近いので、森林浴をしながら温泉で寛いでいる感覚になります。露天壺湯は1人が入浴できそう大きさです。温泉をざぶ~んと溢れさせるとなんとも気持ち良いですね。

▼露天風呂
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼温泉湧出口
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼露天風呂からの眺め
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼露天壺湯
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼露天壺湯からの眺め
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい

お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。温泉成分の総計は5.329g/kgです。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

▼脱衣所
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい
▼脱衣所
美瑛の白金温泉 森の旅亭 びえい

私が入浴した森の旅亭びえいの雰囲気を動画で確認できます。

▼森の旅亭びえいの様子

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 46.1℃
ph 6.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(2)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:800円。小学生:400円。幼児:100円。
営業時間 10:00~14:00
休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日休業
駐車場 17台有
電話番号 0166-68-1500
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 じゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 796 182 499*50

美瑛ゲストハウス 白金の湯

美瑛ゲストハウスは2017年にオープンした小規模ゲストハウス。温泉街の中心部からは離れた場所にあります。2014年に閉館した銀瑛荘の建物や設備を使って、リニューアルされました。源泉掛流の上質な温泉で評判が高いです。日帰り入浴料は600円。建物は40年以上経っているので、新しい施設が好きな人には不向きかも。ただ、低料金の素泊まり宿泊が可能。コインランドリーも備わっているようですよ。私は、銀瑛荘時代に入浴に訪れました。以下は銀瑛荘時代のお話です。

広告

▼建物の外観
白金温泉 銀瑛荘

小さな浴場には内湯が1つと露天風呂が1つ。内湯は3人ほどが入浴できる大きさです。浴槽からはお湯が常に掛け流されていて、床や湯船が温泉成分で赤褐色に変色し、析出しているのも素晴らしいです。お湯はツルツルする印象。

▼温泉の成分が析出
美瑛の白金温泉 銀瑛荘
▼内湯
美瑛の白金温泉 銀瑛荘
▼源泉掛流の温泉
美瑛の白金温泉 銀瑛荘
▼日に照らされて光り輝いた
美瑛の白金温泉 銀瑛荘

露天風呂は5人くらいが入浴できそうな大きさ。岩風呂っぽい造りです。屋根があって、壁に囲まれているので、開放感はありません。立ちあがると森の旅亭びえいを見下ろすことができます。内湯は結構熱く、露天風呂の方が長湯できました。

▼内湯より温い露天風呂
美瑛の白金温泉 銀瑛荘
▼露天風呂
美瑛の白金温泉 銀瑛荘

お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。温泉成分の総計は5.329g/kg。シャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所には無料のドライヤーがあります。

私が入浴した銀瑛荘の雰囲気を動画で確認できます。

▼銀瑛荘の様子

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 46.1℃
ph 6.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆嚢炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。子供:300円
営業時間 11:00~18:00
休日 不定休
駐車場 -
電話番号 0166-74-8131
ホームページ ホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 796 182 442*44

大雪山白金観光ホテル

大雪山白金観光ホテルは1979年に創業した中規模温泉ホテル。温泉街の中心に位置します。日本温泉遺産を守る会に源泉掛け流し風呂に認定されている18温泉施設の中の一つです。多くの訪問客が温泉自体を高く評価しています。日帰り入浴料は1000円。宿泊も可能で、低料金なのも人気の秘密のようです。建物は本館と別館があり、本館の1階に大浴場があります。大浴場は2012年にリニューアルされて、新しくなりました。その浴場には露天風呂が2つ、内湯が2つ、水風呂とサウナが1つづつ。男女の浴場は入れ替えられます。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 大雪山白金観光ホテル

お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

大雪山白金観光ホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼大雪山白金観光ホテルの様子

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 56.8℃
ph 6.8
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆嚢炎、胆石症、糖尿病、痛風、肥満症
飲用による禁忌症 腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:1000円。小学生:450円。
営業時間 11:30~21:00 ※日曜日 11:00~21:00
休日 無休
駐車場 60台有
電話番号 0166-94-3111
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 796 182 390*45

白金四季の森ホテルパークヒルズ

ホテルパークヒルズは1989年に創業した大型温泉ホテル。白金温泉の中で一番大きな宿泊施設です。温泉街の中心に位置し、白髭の滝と近いです。建物は、本館・新館・別館の3つがあり、本館の2階に大浴場があります。あと、白金温泉唯一のプールが1階にあります。日帰り入浴料は1000円。宿泊も可能です。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 白金四季の森ホテルパークヒルズ

浴場は2種類。和風スタイルの浴場と洋風スタイルの浴場があり、男女の浴場が毎日入れ替えられます。各浴場には露天風呂が1つ、内湯が3つと水風呂とサウナが一つづつ。お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 51.7℃
ph 6.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(1)、内湯(4)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:1000円。小学生:600円。幼児:300円。
営業時間 11:00~22:00
休日 無休
駐車場 100台有
電話番号 0166-94-3041
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 796 181 628*38

湯元白金温泉ホテル

湯元白金温泉ホテルは1951年に創業した中規模老舗温泉ホテル。温泉街の中心にあり、白髭の滝の上に建っています。白金温泉の中で最も歴史ある温泉施設です。日帰り入浴料は900円。本館と別館の2つの建物があり、本館1階に大浴場があります。浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つと水風呂とサウナが一つづつ。浴槽では100%天然温泉が使われています。この他に青い川に沿った渓谷混浴露天風呂がありましたが、2014年に閉鎖されてしましました。残念。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 湯元白金温泉ホテル

お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレ・無料のドライヤー・冷水機が設置されています。宿泊も可能です。

白金温泉ホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼白金温泉ホテルの様子

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム―硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 51.7℃
ph 6.6
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。
日帰り入浴料金 大人:900円。小学生:450円。幼児:300円。
営業時間 11:00~20:00
休日 無休
駐車場 50台有
電話番号 0166-94-3333
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 Booking.comはこちらじゃらんはこちら楽天はこちら
マップコード 796 182 518*33

美瑛町国民保養センター

国民保養センターは白金温泉にある唯一の日帰り公共浴場です。1973年にオープンしました。温泉街の中心地からちょっと離れています。地元の人々で賑わう施設で、源泉掛け流しの温泉を使用していることで知られています。日帰り入浴料は300円。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 国民保養センター

地下1階にあるそれほど大きくはない浴場に内湯が1つ。5人ほどが入浴できそうな広さです。お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。シャンプーやボディソープは持参しなければなりません。

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 46.1℃
ph 6.4
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 内湯(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:300円。小人:100円。
営業時間 09:30~20:00
休日 月曜日
駐車場 15台有
電話番号 0166-92-4321
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 796 182 464*22

[休業中] 山辺の家族

山辺の家族は残念ながら2017年に営業を休止しました。山辺の家族は小型温泉ペンション。2011年に営業を開始しました。カフェも併設されています。アトピー性皮膚炎の治療で知られる温泉施設です。日帰り入浴料は600円。

▼建物の外観
美瑛の白金温泉 山辺の家族

浴場には露天風呂が1つ、内湯が2つ。お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、淡緑色、混濁、塩辛い味、微金気臭。浴場にはシャンプーとボディソープは備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。

山辺の家族の雰囲気を動画で確認できます。

▼山辺の家族の様子

泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)
源泉の泉温 56.3℃
ph 6.73
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲用不可
設備 露天風呂(1)、内湯(2)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:600円。幼児:300円。
営業時間 11:00~18:00
休日 水曜日・木曜日
駐車場 10台有
電話番号 0166-68-1655
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 796 182 431*08

アクティビティリスト

富良野と美瑛ではいくつかアクティビティが楽しめます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

熱気球・モーターパラグライダー

▼熱気球の様子


レジャーガイド遊び屋(Leisure Guide Asobiya)
富良野ネイチャークラブ(Furano Nature Club)
MPGそらち(MPG Sorachi)
じゃらん

サイクリング・レンタルサイクル

▼サイクリングの様子


ウレシパ・フラノ(Urespa Furano)
Guided cycling Tour美瑛(Guided cycling Tour Biei)
ASOVIEW
寺島商会(Terashima Shokai)
ASOVIEW
じゃらん
松浦商店(Terashima Shokai)
ASOVIEW
じゃらん
滝川サイクル(Takikawa Cycle)
ASOVIEW
じゃらん
宇野商店(Uno Shoten)
ASOVIEW
じゃらん
ガイドの山小屋(Gaido-no-Yamagoya)
ASOVIEW
じゃらん

クワガタ採り

エム・ファクトリーふらの(M Factory Furano)
じゃらん

体験プログラム

ファームズ千代田 ふれあい牧場(Farms Chiyoda Fureai Ranch)
ASOVIEW
ふらのジャム園(Furano Jam Garden)
ASOVIEW
ゆい菓(Yuika)
ASOVIEW
多田農園(Tada Farm)
ASOVIEW
リゾートインノースカントリー(Resort Inn North Country)
ドメーヌレゾン(Domaine Raison)
ASOVIEW
皆空窯(Kaiku Kiln)
ASOVIEW
松家農園(Matsuka Farm)
ASOVIEW

ネイチャーツアー

美瑛・白金ネイチャークラブ(Biei Shirogane Nature Club)
ASOVIEW
じゃらん
富良野自然塾(Furano Nature School)

カヌーとラフティング

▼カヌーの様子


▼ラフティングの様子


リトル・トリー(Little Tree)
ASOVIEW
じゃらん
レジャーガイド遊び屋(Leisure Guide Asobiya)
かわのこラフティング(Kawanoko Rafting)
ASOVIEW
じゃらん
ガイドラインアウトドアクラブ(Guideline Outdoor Club)
ASOVIEW
スポートピアふらの(Sportpia Furano)
楽渓社(Gakkeisha)
じゃらん
フローティングリーフ(Floating Leaf)
ASOVIEW
じゃらん
北海道アドベンチャーツアーズ(Hokkaido Adventure Tours)
ASOVIEW
じゃらん
NPO法人 どろんこ野外学校(Doronko Open-Air School)
ASOVIEW
じゃらん
ナヴォ(Navo)
じゃらん
エム・ファクトリーふらの(M Factory Furano)
ウッキーズ(Wokkys)
じゃらん

スノーアクティビティ

▼スノーアクティビティの様子


ホワイトコアラ(White Koala)
じゃらん

ワカサギ釣り

▼ワカサギ釣りの様子


ガイドラインアウトドアクラブ(Guideline Outdoor Club)
ASOVIEW
じゃらん
富良野ネイチャークラブ(Furano Nature Club)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設

白金温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

森の旅亭びえい(Mori-no-Ryotei Biei)
Booking
大雪山白金観光ホテル(Taisestuzan Shirogane Kanko Hotel)
ホテルパークヒルズ(Hotel Park Hills)
湯元白金温泉ホテル(Yumoto Shirogane Onsen Hotel)
美瑛ゲストハウス 白金の湯(Biei Guesthouse Shirogane-no-Yu)
美瑛自然の村キャンプ場(Biei Nature Village Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
白金野営場(Shirogane Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

美瑛白金地区のページはこちら

美瑛・富良野

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください