• 地域
  • TouristSpots
  • EasternArea

【帯広の紫竹ガーデン】多彩な花々が楽しめるおばあちゃんのイングリッシュガーデン

2019/9/5

紫竹ガーデン

紫竹ガーデンは帯広市の南部にある人気ガーデン。帯広の市街地からは遠く、幸福駅やとかち帯広空港が近いです。90歳を越え、テレビや雑誌でもお馴染みの紫竹 昭葉氏がオーナーを務め、1992年に開園しました。北海道ガーデン街道に8つ選ばれているガーデンの一つで、周りを畑に囲まれた約60,000m2の敷地に、春~秋にかけて2500種の花々が植えられます。年間約10万人が訪れる人気の観光地です。入場料は1000円。駐車場は無料です。11月下旬~4月中旬は庭園のみ冬季休業。レストランは営業しています。

▼パレット花壇
帯広の紫竹ガーデン
▼畑に囲まれている
帯広の紫竹ガーデン
▼日高山脈が見える
帯広の紫竹ガーデン
▼駐車場
帯広の紫竹ガーデン

敷地内には庭園以外にガーデンショップ オランジェリー・レストラン Flower Heartsも建ち、オランジェリーでは約1600種の花や野菜を販売しています。Flower Heartsでは食事やスイーツを提供し、昭葉氏と触れ合える朝食ブッフェも人気です。※要事前予約。私はソフトクリームを頂きましたが、美味しかったですよ。

▼左がガーデンショップ オランジェリー、右がレストラン Flower Hearts
帯広の紫竹ガーデン
▼ガーデンショップ オランジェリー
帯広の紫竹ガーデン
▼花卉を販売中
帯広の紫竹ガーデン
▼レストラン Flower Hearts
帯広の紫竹ガーデン
▼レストラン Flower Hearts
帯広の紫竹ガーデン
▼ソフトクリーム
帯広の紫竹ガーデン

▼紫竹ガーデンの様子

交通手段リスト

帯広と札幌・旭川の間を高速バスが運行しています。交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

中央バス(Chuo Bus) 札幌から帯広行き
中央バス(Chuo Bus) 帯広から札幌行き
拓殖バス(Takushoku Bus) 旭川から帯広
拓殖バス(Takushoku Bus) 帯広から旭川
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 帯広駅と帯広空港近くに店舗あり。
駅レンタカー(Station Rent-a-car) 帯広駅近くに店舗あり。
ニコニコレンタカー(Nico Nico Rent-a-car) 西5条、西18条、大通に店舗あり。

幸福駅

幸福駅は帯広市南部に位置する幸福にある旧駅。1987年に廃駅になりました。サツナイの当て字である幸震と当初は名付けられていましたが、音読が難しいため、福井からの移住者が多かったので、福の字をさらに当て字として用い、幸福の名前が付けられそうです。現在は交通公園として保存され、廃駅時とほぼ変わらない状況で、当時を偲ぶことができます。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼建物の外観
帯広 幸福駅

帯広

帯広市は約17万人が住む北海道で6番目に大きな商業都市。北海道東部エリアの拠点の一つで、十勝地方の中心地として栄えています。十勝全域の農業産品の集積地としても有名で、じゃがいも・ビート・小麦・長芋などが名産として知られています。夏は30度近くまで気温が上がり、冬は気温がマイナス20度近くまで低下。寒暖差が大きいのも特徴で、北海道の中で雪は少ない方です。そのため、冬はスケートが盛ん。オリンピックで金メダルを獲得した清水宏保選手を筆頭に、競技人口が多いです。記事はこちら

▼ホテルボストン
帯広温泉 ホテルボストン

紫竹ガーデンの庭

敷地内には、花の径・リボン花壇・白樺並木・パレット花壇・リンゴ並木・ワイルドフラワーガーデン・宿根ボーダーガーデン・バラとクレマチスの道・木陰園・ロックガーデン・睡蓮の池・パープルボーダー・ハーブガーデン・ヘメロカリスコレクション・おばあちゃんのプライベートガーデン・ホワイトガーデン・ルピナスの道・原生花園などかなりの数の庭園があります。出入り口は1箇所。ガーデンショップとレストランの建物の間にあり、そこでチケットを販売しています。紫竹ガーデンは結構広いので、色々な庭園を見て回ると1~2時間くらいかかりそうです。足元も歩きやすい靴をオススメします。

▼チケット売り場
帯広の紫竹ガーデン
▼左がガーデンショップ、右がレストラン
帯広の紫竹ガーデン
▼第2レストランかな?
帯広の紫竹ガーデン

私が訪れたのは9月上旬の平日。朝一番だったので、それほどお客さんは多くありませんでした。秋だったので、花の種類も夏よりは少なかったかもしれません。ただ、スタンプラリーを実施していたので、庭園を見て回りながら、スタンプを獲得していきました。また、所々に庭園の雰囲気を演出する陶器の人形が設置してあります。

▼レストラン前の庭
帯広の紫竹ガーデン
▼レストラン前の庭
帯広の紫竹ガーデン
▼お店のような建物
帯広の紫竹ガーデン
▼花の径
帯広の紫竹ガーデン
▼花の径
帯広の紫竹ガーデン
▼子ども用の遊具もある
帯広の紫竹ガーデン

紫竹ガーデンの設計を担当したのは、東京でホリーホックガーデンの代表を務める奥 峰子氏。ベルギーやイギリスで研修を受けてガーデナーになったそうで、ヨーロッパの風土に似た帯広だったのでヨーロッパ式の庭園を造りました。木々によって区切られた英国式庭園になっています。そのためか、緑の植物に映える洋風のテーブルと椅子や洋風東屋が設置されていて、庭園に映える景色を作り出しています。

▼白樺並木
帯広の紫竹ガーデン
▼リボン花壇
帯広の紫竹ガーデン
▼快晴で気持ち良い
帯広の紫竹ガーデン
▼円形の花壇がある
帯広の紫竹ガーデン
▼所々で花が見える
帯広の紫竹ガーデン
▼リボン花壇にある小さい丘からの眺め
帯広の紫竹ガーデン
▼赤い花
帯広の紫竹ガーデン
▼パレット花壇
帯広の紫竹ガーデン
▼緑の庭と白いテーブルと椅子
帯広の紫竹ガーデン
▼東屋の中の様子
帯広の紫竹ガーデン
▼リンゴ並木
帯広の紫竹ガーデン
▼リンゴ並木
帯広の紫竹ガーデン

宿根ボーダーガーデン・バラとクレマチスの道は両サイドに背の高い木が建ち、幅が狭いので、朝方に訪れると、影が落ちていました。もし、写真写りを重視するならば、昼に訪れるのがいいかもしれません。今回は宿根ボーダーガーデン・バラとクレマチスの道に見どころが多かったので、影の無い様子も見てみたかったです。

▼宿根ボーダーガーデン
帯広の紫竹ガーデン
▼赤い花
帯広の紫竹ガーデン
▼赤紫の花
帯広の紫竹ガーデン
▼宿根ボーダーガーデン
帯広の紫竹ガーデン
▼色とりどりの花
帯広の紫竹ガーデン
▼宿根ボーダーガーデン
帯広の紫竹ガーデン
▼バラとクレマチスの道
帯広の紫竹ガーデン
▼バラとクレマチスの道
帯広の紫竹ガーデン
▼白い花とスタンプラリーの台
帯広の紫竹ガーデン
▼曲がりくねった道に沿って花が咲く
帯広の紫竹ガーデン
▼白い花
帯広の紫竹ガーデン
▼バラ
帯広の紫竹ガーデン
▼裏通り
帯広の紫竹ガーデン

他の観光客を見ていると、主に花の径・リボン花壇・パレット花壇・リンゴ並木・宿根ボーダーガーデン・バラとクレマチスの道を見て回っている人が多かったです。結構歩き回るので、疲れますからね。余力があれば、その他の庭園を見て回るのが良いでしょう。芝生庭園側は広いのが特徴。気持ちの良い空間が広がります。

広告

▼広い空間の芝生庭園
帯広の紫竹ガーデン
▼リスがいた
帯広の紫竹ガーデン
▼紅葉になりかけ
帯広の紫竹ガーデン
▼睡蓮の池
帯広の紫竹ガーデン
▼鳥小屋
帯広の紫竹ガーデン
▼パープルボーダー
帯広の紫竹ガーデン
▼青空と白い花
帯広の紫竹ガーデン
▼ハーブガーデン?
帯広の紫竹ガーデン
▼白い椅子と緑の芝生
帯広の紫竹ガーデン
▼ヘメロカリスコレクション
帯広の紫竹ガーデン
▼ロックガーデン
帯広の紫竹ガーデン
▼木陰園
帯広の紫竹ガーデン
▼エゾトリカブト
帯広の紫竹ガーデン
▼青紫の花
帯広の紫竹ガーデン
▼赤紫の花
帯広の紫竹ガーデン
▼東屋の近く
帯広の紫竹ガーデン

5個のスタンプ台を見つけ、スタンプラリーが完成しました。この紙をチケット売り場に持っていくと、クッキーがもらえます。この庭園から採取されたと思われる花びらがクッキーに埋め込まれていました。食べるとほんのり甘いクッキーです。

▼スタンプラリーが完成!
帯広の紫竹ガーデン
▼スタンプラリーが完成すると、クッキーがもらえる
帯広の紫竹ガーデン
▼ほんのり甘いクッキー
帯広の紫竹ガーデン
入場料 大人:1000円。小人:200円。
駐車場 無料駐車場50台あり
営業時間 08:00~18:00
休日 11月下旬~4月中旬
電話番号 0155-60-2377
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 124 040 231*61

宿泊施設

帯広の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテルボストン(Onsen Hotel Boston)
HP
じゃらん
みどりヶ丘温泉 サウナビジネスホテル(Midorigaoka Onsen Sauna Business Hotel)
Booking
帯広南温泉 ホテル光南(Obihirominami Onsen Hotel Konan)
Booking
じゃらん
楽天
十勝ガーデンズ ホテル(Tokachi Gardens Hotel)
ビジネスホテル プラムフィールド(Business Hotel Plum Field)
カーサーイン ホテル帯広(Casa Inn Hotel Obihiro)
Booking
ホテルやまこ(Hotel Yamako)
Booking
東横インとかち・帯広駅前(Toyoko Inn Hokkaido Tokachi Obihiro Ekimae)
ホテル十勝イン(Hotel Tokachi Inn)
Booking
ホテルエリアワン帯広(Hotel AreaOne Obihiro)
ドーミーイン帯広(Dormy Inn Obihiro)
ホテルルートイン帯広駅前(Hotel Route-Inn Obihiro Ekimae)
ホテルパコ帯広3(Hotel Paco Obihiro 3)
Booking
帯広グランドホテル(Obihiro Grand Hotel)
JRイン帯広(JR Inn Obihiro)
ホテルヌプカ(Hotel Nupka)
リッチモンドホテル帯広駅前(Richmond Hotel Obihiro Ekimae)
ふく井ホテル(Fukui Hotel)
ホテルグランテラス帯広(Hotel Grand Terrace Obihiro)
天然温泉プレミア ホテル-CABIN-帯広(Natural Hot Spring Premier Hotel CABIN Obihiro)
ホテル日航 ノースランド帯広(Hotel Nikko Northland Obihiro)
アパホテル(APA Hotel Obihiro Ekimae)
ホテルムサシ(Hotel Musashi)
Booking
コンフォートホテル帯広(Comfort Hotel Obihiro)
ホテルパコ帯広2(Hotel Paco Obihiro 2)
Booking
ホテルニューオビヒロ(Hotel New Obihiro)
Booking
ホテルサンパーク(Hotel Sun Park)
Booking
北海道ホテル(Hokkaido Hotel)
ビジネスホテル グランディ(Business Hotel Grandy)
Booking
ホテルアルム オビヒロミナミ(Hotel Arm Obihirominami)
Booking
帯広八千代 ユースホステル(Obihiro Yachiyo Youth Hostel)
Booking.com

帯広についてのページはこちら

帯広

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください