• 温泉
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【遠軽の瀬戸瀬温泉】日帰り入浴とツルツルの温泉が楽しめるセトセ温泉ホテル

2014/5/24

瀬戸瀬温泉

瀬戸瀬温泉は北見市の北西方面に位置する遠軽町の温泉地。遠軽の中心地から約20km離れ、標高約340mの遠軽の山の中にある北海道道493号の通行止めゲート附近に一軒宿のセトセ温泉ホテルが建ちます。これ以上先は進めないため、山深い場所にある秘湯というイメージがぴったりです。カフェ・レストラン・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。

▼周辺の様子
遠軽の瀬戸瀬温泉

遠軽周辺の有名な観光地としてはちゃちゃワールド・太陽の丘えんがる公園・森林公園いこいの森・がんぼう岩があります。また、遠軽で美味しいお店としては、安国にあるのぶりんが特に人気です。のぶりんのラーメンを食べましたが、美味しかったですよ。

▼太陽の丘えんがる公園
太陽の丘のコスモス園

太陽の丘のコスモス園

太陽の丘のコスモス園は北見市の北西に位置する遠軽町にあり、10haの敷地に1000万本のコスモスが咲く、国内最大級のコスモス庭園。園内は約12箇所の畑に分かれ、ベルサイユ・レッドからダブルクリックという面白い名前のものまで16種類以上が植えられています。品種により、色数も異なるので、その豊かな色彩に皆さんも圧倒されるでしょう。見頃は8月下旬~9月下旬。記事はこちら

▼色がスゴイ!
太陽の丘のコスモス園

がんぼう岩

がんぼう岩は北見市の北西に位置する遠軽町にある巨大な一枚岩。約730万年前の火山爆発により誕生しました。アイヌ時代には、湧別アイヌと十勝アイヌが戦争を行った場所であると言い伝えられています。高さは78mあり、見張り台として使われたそう。一際目立つその形から、遠軽のシンボルになっています。記事はこちら

▼麓からの眺め。頂上の赤い色が東屋
遠軽のがんぼう岩

のぶりんのこがし醤油ラーメン

のぶりんは遠軽町生田原安国にある食堂。2005年に開業しました。佐藤信行氏がオーナーだから店名がのぶりんなんですね。この地域のための食堂という感じで、地元の方に重宝されてそうな雰囲気です。記事はこちら

▼こがし醤油ラーメン
こがし醤油ラーメン -遠軽ののぶりん-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのはセトセ温泉ホテルです。

▼池がある
遠軽の瀬戸瀬温泉

セトセ温泉ホテル

セトセ温泉ホテルは1956年に開業した小規模老舗温泉宿。源泉掛け流しのツルツルした温泉で有名です。外観も内装も昭和の雰囲気を十二分に発しているので、秘湯の雰囲気を味わえます。そのため、新しい設備が好きな方にはあまり楽しくないかもしれません。日帰り入浴料は500円。素泊まりの宿泊のみ可能です。

▼ロビー
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼浴場入口
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル

浴場には内湯が1つ。タイル張りの浴室はそれほど大きくはありませんが、天井が高く、昔懐かしい日本の銭湯といった趣です。ほの暗さも雰囲気が出ています。

▼ひょうたん型の内湯
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル

浴室の真ん中にひょうたん型のタイル張りの内湯があり、8人くらいが入浴できそうな大きさです。100%天然源泉掛流の温泉が使用され、浴槽からわんさか溢れ出していきます。その様子を見るのもなかなか楽しいですよ。水温はぬるめ。長湯に向いてますね。また、カランにも温泉が使用されています。

▼内湯
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼窓際に岩が並ぶ
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼岩から温泉が湧き出す
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル

お湯は単純泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は0.154g/kgです。ph9.3と高いので、ツルツルした触感がとても印象的でした。飲泉の効能は無いようですが、休憩場所で飲むことが可能です。まろやかな口当たりでした。有料ですが、ポリタンクで持ち帰る人も多いそう。この温泉はえんがる太陽の丘ビールにも使われています。珍しいですよね。

▼温泉飲水場所
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼休憩場所
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル

浴場内にはシャンプーとボディーソープは備え付けてあります。脱衣所には便所と有料のドライヤーが設置されていました。

▼脱衣所
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼脱衣所
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル
▼休憩室
遠軽の瀬戸瀬温泉 セトセ温泉ホテル

私が入浴したセトセ温泉ホテルの雰囲気を動画で確認できます。

▼セトセ温泉ホテルの様子

泉質 単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉の泉温 42.8℃
ph 9.3
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症
設備 内湯(1)。男女別の入浴
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:200円。幼児:100円。
営業時間 08:00~20:00
休日 水曜日
駐車場 30台有
電話番号 0158-44-2021
ホームページ ホテルのホームページはこちら
宿泊予約 楽天はこちら
マップコード 617 081 566*61

宿泊施設リスト

瀬戸瀬温泉の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

セトセ温泉ホテル(Setose Onsen Hotel)
Booking
じゃらん

北海道の秘湯・野湯のページはこちら

北海道の秘湯・野湯

Comment

Comment