• 2016/3/1
  • area
  • Little-KnownGoodSpots
  • SouthernArea

【瀬棚の太田山神社】日本一危険な神社

太田山神社

太田山神社は函館市の北西方面に位置するせたな町大成にある神社。本当の名前は太田神社です。1440年代に創建され、北海道でも屈指の歴史ある神社で、祭神は猿田彦命。仏師として有名な円空上人とゆかりがあります。日本一危険な神社としても知られ、昔はズームイン朝で中継されたり、最近だと乃木坂工事中で取り上げられました。北海道道740号沿いに大きな鳥居と駐車スペースがあるので、見つけやすいと思います。近くには太田神社「拝殿」や円空仏堂があり、その近くにトイレと駐車場もあります。残念ながら、この附近には飲食店やコンビニはありません。秘湯で有名な臼別温泉や貝取澗温泉は比較的近いです。入場無料。駐車場も無料です。

▼神社の前には駐車スペースがあるのみ
せたなの太田山神社
▼北海道道740号
せたなの太田山神社
▼太田神社拝殿
せたなの太田山神社
▼太田神社から眺めた奥尻島
せたなの太田山神社

臼別温泉

臼別温泉は函館市の北西方面に位置するせたな町大成の温泉地。雷電国道(国道229号線)沿線から山道を約3km走った所に一軒だけ湯とぴあ臼別が建ちます。山奥の秘湯といった雰囲気ですが、車で行きやすいのはありがたいです。ただ、道路は砂利道でがけ崩れなども発生しているので、運転には気をつけてください。湯とぴあ臼別以外には、カフェ・レストラン・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。Read More

▼1つの浴槽が間仕切りで4つに分けられている
瀬棚の臼別温泉 湯とぴあ臼別

貝取澗温泉

貝取澗温泉は函館市の北西方面に位置する瀬棚町大成区の温泉地。追分ソーランライン(国道229号)から貝取澗川沿いに約600m進むと、一軒宿のあわび山荘が建ちます。大成野営場と隣接し、使用料はあわび山荘で支払うそうです。カフェ・レストラン・お土産屋さん・コンビニといった独立したお店はありません。近くには臼別温泉、太田山神社、親子熊岩があります。貝取澗とはアイヌ語で折岩の間という意味で、奇岩が連なる海岸の中で、貝取澗川の河口だけ、岩が途切れていたのでしょう。1976年には厳しい審査を突破し、国民保険温泉地として環境大臣から指定され、北海道に15箇所ある国民保険温泉地の一つです。Read More

▼温泉成分が析出した岩
せたな 貝取澗温泉 あわび山荘

元々はアイヌのオホタカモイという神様がいて、1454年に松前藩の祖武田信広氏が太田大権現の称号を贈ったことが太田神社の始まりだそうです。その後、1661年~1666年くらいに円空上人が洞窟にこもり仏像を彫り、1778年頃には円空上人の彫像に出会った木喰上人と木食白道がここで仏像を彫った言われています。当時は道路もなかったろうにこんな場所まで来るんですからスゴいですよね。ちなみに、日本本土で一番マクドナルドから遠い場所が近くにある尾花岬なので、日本一マクドナルドから遠い神社とも言えそうです。このあたりでマックを食べれば一番遠い場所でマックを食べたことになりますよ。

▼円空仏堂
せたなの太田山神社

太田山参拝

太田山は標高485mで、その途中にある標高約430m付近に洞窟があり、かつて円空小人がここにこもって仏像を彫っていたそうです。現在この洞窟には太田山神社の社殿が祀られています。スタート地点から目的地まではだいたい700mの道のりですが、そこに参拝するためには、数々の試練を乗り越えなければなりません。往復だいたい3時間くらい。水分も500ml~1lくらい持っていった方がよいでしょう。私は持っていかずに後悔しました。夏場はブヨやアブが多いので虫よけがあったほうが良いです。そして、熊も出没する可能性があるので、熊鈴などの対策をした方が良いでしょう。かなり汗をかくので、着替えや軍手もあるといいですね。高低差がキツいので、動きやすい靴を履いた方がいいですよ。

▼太田山神社
せたなの太田山神社

日本一危険な理由としては、参道が普通の神社の参道のレベルを凌駕し、修行僧並の苦行に耐えながら急な階段や山道を登らねばならないことがあります。それにプラスして、野生のヒグマがいたり、落石が起こったり、マムシや虫の襲来があったりと季節に応じて危険度は変わるそうです。ただ一つ言えるのは、何はともあれ危険だということでしょう。

▼右上の山に向かう
せたなの太田山神社

神社の前にも本殿参拝に伴う神社敷地内で発生した事故等については当神社では責任は負いませんと注意書きがあります。駐車場でのトラブルの看板はたまに神社で見かけますが、それはまだかわいいものですね。各自ご注意ください。

▼あの穴に社殿がある
せたなの太田山神社

まず、最初に危険だなと思わせるのが、急傾斜45度近い石階段です。安全のためにロープが取り付けられ、それを使って登っていきます。風雲たけし城やサスケのような感覚ですが、命の危険と隣り合わせと考えると緊張が走ります。

▼傾斜45度近い階段
せたなの太田山神社
▼ロープを使うと幾分楽
せたなの太田山神社
▼見下ろすとそうでもない
せたなの太田山神社

階段を登り切るとロープ伝いに、木の根っこや土でできた悪路を進みます。途中、空中に浮く鉄梯子もあり、これは危険だなと思いましたが、後から考えると全然かわいいものでした。

▼ここからアスレチックが始まる
せたなの太田山神社
▼道は悪い
せたなの太田山神社
▼参拝者がいる
せたなの太田山神社
▼鉄梯子を見上げる
せたなの太田山神社
▼鉄梯子を見おろす。地面に梯子がついていない
せたなの太田山神社
▼ロープに沿って進む
せたなの太田山神社

悪路を登っていると石仏が何体か現れます。登っている時はもうゴールが近いのかもなんて思いましたが、ここで1/3くらいでした。先はまだ長いです。そして、落石注意という看板も建てられています。石がコロコロ転がってくるので、ホント注意した方が良いですよ。

広告

▼一番最初に目に入る石仏
せたなの太田山神社
▼ホントに落石がある
せたなの太田山神社

しばし歩くと鳥居と社殿が現れます。いよいよゴールかと思いましたが、ぬか喜び。女人堂と呼ばれる神社で、かつてこの山はアイヌの神様の山だったので、女人禁制だったそう。そのため、女性はここまでしか登ることができなかったため、神社がつくられたとか。神威岬と一緒で、ここも女人禁制だったんですね。もちろん、今は女性でも最後まで登れます。

▼女人堂。ここで半分くらい
せたなの太田山神社
▼険しい山道が続く
せたなの太田山神社

険しい山道を登ると鳥居が見えてきます。これが洞窟に到る鉄橋の入口。ホッと一息ですが、ここからが本当の危険と隣合わせになります。足元が滑りやすい鉄橋に注意しながら、洞窟の麓にたどり着くと鉄の輪が連なって洞窟へと続いています。最大の難所と言われる北尋坊です。その高さだいたい7m。この輪を使って崖をよじ登らねばなりません。ここで引き返す方も多いとか。その気持わかります。ここからの眺めも気持が良いですからね。しかし、折角なので、登ることに。絶対下を見ないで手元だけを見ることにしました。怖かったですが、5分ほどで到着。

▼最後の鳥居
せたなの太田山神社
▼振り返ると崖みたい
せたなの太田山神社
▼鉄の橋が設置されている。結構これが滑るので、要注意。
せたなの太田山神社
▼参拝者が足輪を登っている
せたなの太田山神社
▼景色もよい
せたなの太田山神社
▼太田神社拝殿が見える
せたなの太田山神社
▼7mくらい登らねばならない
せたなの太田山神社
▼見上げると岩がスゴい
せたなの太田山神社
▼鉄の橋と穴の位置関係はこんな感じ
せたなの太田山神社
▼少し躊躇するが登る
せたなの太田山神社

円空上人や木喰上人らがこもった穴には社殿があり、みなさん、願い事を書いて奉納しています。穴は結構せまく、4人も入れば窮屈なほど。ただ、ここから眺める奥尻島が美しいです。日本一危険ですが日本一充実感のあるお参りかもしれません。みなさんも気を付けて楽しんでください。6月下旬には太田神社例大祭が開催され、御山掛けも行われます。

▼穴の中にある社殿
せたなの太田山神社
▼穴から奥尻島が見える
せたなの太田山神社
▼この杭で足輪を支えている。感謝。
せたなの太田山神社
▼帰りが一番怖い
せたなの太田山神社

私が登った太田山神社の雰囲気を動画で確認できます。

▼太田山神社の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場5台くらい
営業期間 24時間
休日
電話番号 0137-84-5406
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 943 364 229*01

宿泊施設リスト

瀬棚の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

大成

民宿ながいそ(Minshuku Nagaiso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿松乃屋(Minshuku Isonoya)
Booking
じゃらん
楽天

貝取澗温泉

あわび山荘(Awabisan-so)
Booking
大成野営場(Taisei Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

北檜山

新矢旅館(Shinya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
沢田旅館(Sawada Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿いこい(Minshuku Ikoi)
Booking
じゃらん
楽天
真駒内ダム公園キャンプ場(Makomanai Dam Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

北檜山温泉

温泉ホテル きたひやま(Onsen Hotel Kitahiyama)
Booking

瀬棚

民宿 海の家(Minshuku Umi-no-Ie)
Booking
じゃらん
楽天
民宿マリン倶楽部(Minshuku Marine Club)
Booking
じゃらん
楽天
民宿小川(Minshuku Ogawa)
Booking
じゃらん
楽天
旅館茂津多(Ryokan Motta)
Booking
じゃらん
楽天
民宿三杉館(Minshuku Misugi-kan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿長栄(Minshuku Choei)
Booking
じゃらん
楽天
民宿窓岩(Minshuku Madoiwa)
Booking
じゃらん
楽天
民宿白岩(Minshuku Shiroiwa)
Booking
じゃらん
楽天
民宿伏見屋(Minshuku Fushimiya)
Booking
じゃらん
楽天
せたな青少年旅行村(Setana Youth Travel Village)
Booking
じゃらん
楽天

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

  1. good! hokkaido! より:

    Hi, Anne san,
    Thank you for your compliments!
    I am glad if my blog helped you.
    Please come to Hokkaido and enjoy yourself again.

  2. Anne より:

    Awesome post! Thanks so much for sharing all your infos with us. It helps me a lot during Hokkaido discovery.
    I didn’t do the whole way to the shrine, so I am happy I could at least see it. The view is spectacular. You picked a good day!

    Thanks a lot for your work! I really enjoy your posts and take advantage of your insider knowledge, especially for onsen.

    Thanks and greets from another travaholic

  3. good! hokkaido! より:

    Hi, Wendy!
    Thank you for your comment.
    I was afraid of the mountain climbing, too.
    But I succeeded in worshiping at the shrine, and got a sense of accomplishment.

  4. Wendy より:

    My legs are jittery just by looking at the pictures.
    Congrats for trying to visit here and share the pictures with us

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください