• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

天然記念物級の魚がいる赤いパンケ沼 -幌延のパンケ沼園地-

2015/10/24

パンケ沼は、利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の南側に位置する下サロベツ原野の北側にある塩沼です。沼周長は約8kmあり、比較的大きな沼。泥炭層の鉄分が水の中に溶け出し、酸化したため、水が赤茶色になりました。ヒブナ、鉄魚とシジミが生息しています。宮城県魚取沼の鉄魚が国の天然記念物に指定されているので、かなりレアな魚が生息しているようです。パンケ沼の周辺はパンケ沼園地と呼ばれ、2つの木道に沿って20分程で周遊することが可能。園内にはあずま屋、野鳥観察小屋、トイレがあります。

▼パンケ沼
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼泥炭層がむき出しに
サロベツ原野 幌延にあるパンケ沼園地
▼あずま屋
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼休憩スペース
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼野鳥観察小屋
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼野鳥観察小屋の内部
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼トイレ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼駐車場
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

木道には3つの立見台があり、湿生植物や野鳥などを観察することが可能。6月~9月にかけて見頃を迎えます。よく見られる野鳥としては、シマアオジ、ノゴマ、オオジシギ、アオサギ。よく見られる植物としては、ゼンテイカやノハナショウブがあります。

▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼オトンルイ風力発電所が見える
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼水は赤茶色
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台からの眺め
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台からの眺め
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼サロベツ原野
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼ノリウツギ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼木道
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼タチギボウシの群生
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼タチギボウシ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

パンケ沼園地の雰囲気を動画で確認できます。

▼パンケ沼園地の様子

入場料 無料
駐車場 約10台有
営業時間 24時間
休日
電話番号 01632-5-1116
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 736 403 640*40

宿泊施設リスト

パンケ沼園地附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。

民宿旅館サロベツ(Minshuku Ryokan Sarobetsu)
Booking
ビジネスホテル北斗荘(Business Hotel Hokutoso)
Booking
じゃらん
ビジネス旅館光栄荘(Business Ryokan Koeiso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿名山荘(Minshuku Meizanso)
Booking
じゃらん
楽天
てしお温泉 夕映(Teshio Onsen Yubae)
Booking
民宿あしたの城(Minshuku Ashita-no-Shiro)
Booking
じゃらん
楽天
トーヨーホテル(Toyo Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
松屋旅館(Matsuya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天

サロベツ原野のページはこちら

サロベツ原野

Comment

Comment