• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【幌延のパンケ沼園地】草原にある赤い沼

2015/10/24

パンケ沼園地

パンケ沼園地は稚内市の南方面にある幌延町の湿地公園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の南側に位置する下サロベツ原野の中間にあたり、長沼と幌延ビジターセンターを擁する下サロベツ原野園地が近いです。パンケ沼園地にはパンケ沼があり、周囲長が約8km、最大水深は約2.5mの汽水湖。サロベツ原野の中では最大の湖沼です。パンケとはアイヌ語で下流側という意味。北にあるペンケ沼と対の沼で、ペンケとは上流側を意味します。パンケ沼の南東部沿岸には木道が建てられ、20分程で周遊することが可能。そして、幌延ビジターセンターまでは全長約3kmの下サロベツ原野自然探勝路でつながり、ハイキングもできますよ。園内にはあずま屋、野鳥観察小屋、駐車場、トイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。

▼パンケ沼園地
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

▼下サロベツ原野の様子

▼泥炭層がむき出しに
サロベツ原野 幌延にあるパンケ沼園地
▼あずま屋
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼休憩スペース
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼野鳥観察小屋
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼野鳥観察小屋の内部
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼トイレ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼駐車場
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

サロベツ原野は20,000~24,000haの巨大な原野。サロベツとはアイヌ語で葦原を流れる川を意味します。その中に6,700haのサロベツ湿原があり、日本最大の高層湿原と言われます。そのうち、2,560haが2005年にラムサール条約に登録されました。豊富町側を上サロベツ原野、幌延町を下サロベツ原野と呼びます。サロベツ原野には長沼・パンケ沼・ペンケ沼・兜沼などの大きな沼が点在。イソツツジ・カキツバタ・エゾカンゾウなど100種類以上の花が咲き、オオワシ・ノゴマ・ノビタキ・シマアオジなど90種類近い野鳥も観察することが可能です。

▼利尻富士とエゾカンゾウ
幌延ビジターセンター

サロベツ原生花園

サロベツ原生花園は稚内市の南方面にある豊富町の原生花園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の北側に位置する上サロベツ原野の南部にあたり、稚咲内園地や宮の台展望台が比較的近いです。原生花園には全長約1.5kmの木道が建てられ、木道沿いに休憩デッキと展望デッキが設けられています。雄大な利尻富士の景色を望めることで有名です。敷地内には原生花園以外に、サロベツ湿原センター・泥炭産業館・浚渫船・ミュージアムショップ・レストハウス サロベツ・水質浄化湿地・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼木道を歩く
豊富にあるサロベツ湿原センター

下サロベツ原野園地

下サロベツ原野園地は稚内市の南方面にある幌延町の湿地公園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の南側に位置する下サロベツ原野の南側にあたり、パンケ沼やオトンルイ風力発電所が近いです。湿地には長沼があります。長沼は周囲長約2.5km、最水深約2mの淡水湖。周辺に全長1kmほどの木道が建てられ、コモチカナヘビ観察台・やちまなこ観察デッキ・水生植物観察デッキなども設けられています。そして、パンケ沼までは全長約3kmの下サロベツ原野自然探勝路でつながり、ハイキングもできますよ。エゾカンゾウ・アヤメ・エゾヒツジグサ・コウホネ・ツルコケモモ・ミズゴケ等の高山植物・湿性植物・水生植物が自生し、木道の上から観察することが可能。ノビタキ・アオジ・アカエリカイツブリなどの野鳥も飛来します。敷地内には木道以外に、幌延ビジターセンター、駐車場、幌延ビジターセンター展望台が建ちます。記事はこちら

▼長沼
幌延ビジターセンター

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園は北海道の北部に位置する日本最北の国立公園。利尻島・礼文島・豊富町・幌延町にまがり、面積は24,166haです。1974年に国立公園に指定されました。2つの島と湿原と海岸から成り立ち、海・山・花・湿地など美しい自然が見どころ。有名な観光地が少ない北海道北部の中では数少ない北海道を代表する自然景勝地と言えるでしょう。利尻礼文サロベツ国立公園は利尻地区、礼文地区、海浜砂丘地区、サロベツ地区の4つの地区に分かれ、主に利尻地区、礼文地区、サロベツ地区の3つの地区に見どころを抱えます。記事はこちら

▼元地海岸
利尻礼文サロベツ国立公園

パンケ沼園地の様子

パンケ沼は泥炭層の鉄分が水の中に溶け出し、酸化したため、水が赤茶色になりました。ヒブナ、鉄魚、シジミが生息しています。もちろん、採取は禁止。宮城県魚取沼の鉄魚が国の天然記念物に指定されているので、かなりレアな魚が生息しているようです。沼越には雄壮な利尻富士を望むことができます。

広告

▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼オトンルイ風力発電所が見える
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼水は赤茶色
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

木道には3つの立見台があり、湿生植物や野鳥などを観察することが可能。6月~9月にかけて見頃を迎えます。よく見られる野鳥としては、ノゴマ、オオジシギ、アオサギ。よく見られる植物としては、ゼンテイカやノハナショウブが挙げられます。

▼立見台
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台からの眺め
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼立見台からの眺め
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼サロベツ原野
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼ノリウツギ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼木道
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼タチギボウシの群生
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地
▼タチギボウシ
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

パンケ沼園地の雰囲気を動画で確認できます。

▼パンケ沼園地の様子

入場料 無料
駐車場 約10台有
営業時間 24時間
休日
電話番号 01632-5-1116
ホームページ 無し
マップコード 736 403 640*40

宿泊施設リスト

パンケ沼園地附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

民宿旅館サロベツ(Minshuku Ryokan Sarobetsu)
Booking
ビジネスホテル北斗荘(Business Hotel Hokutoso)
Booking
じゃらん
ビジネス旅館光栄荘(Business Ryokan Koeiso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿名山荘(Minshuku Meizanso)
Booking
じゃらん
楽天
てしお温泉 夕映(Teshio Onsen Yubae)
民宿あしたの城(Minshuku Ashita-no-Shiro)
Booking
じゃらん
楽天
トーヨーホテル(Toyo Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
松屋旅館(Matsuya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天

サロベツ原野のページはこちら

サロベツ原野

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください