• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【豊富の兜沼】キャンプ場が充実した兜沼公園

2015/10/25

兜沼

兜沼は稚内市の南方面にある豊富町の沼。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の北側に位置する上サロベツ原野の最北端にあたり、ほとんど稚内と隣接しています。兜沼の沼周長は約3.5km、最大水深約2mの淡水湖。形が兜に似ていることから兜沼と名付けられました。元々はぺライサルトーと呼ばれ、アイヌ語で釣りができる葦原の沼とのこと。周辺は兜沼公園として整備され、兜沼公園キャンプ場、兜沼公園オートキャンプ場、パークゴルフ場があります。渡り鳥の飛来地として知られ、公園の林ではバードウォッチングもできるようです。ただ、緑に阻まれ、残念ながら沼には近づけませんでした。入場無料。駐車場も無料です。

▼利尻富士も見える
サロベツ原野 豊富にある兜沼

▼兜沼の様子

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園は北海道の北部に位置する日本最北の国立公園。利尻島・礼文島・豊富町・幌延町にまがり、面積は24,166haです。1974年に国立公園に指定されました。2つの島と湿原と海岸から成り立ち、海・山・花・湿地など美しい自然が見どころ。有名な観光地が少ない北海道北部の中では数少ない北海道を代表する自然景勝地と言えるでしょう。利尻礼文サロベツ国立公園は利尻地区、礼文地区、海浜砂丘地区、サロベツ地区の4つの地区に分かれ、主に利尻地区、礼文地区、サロベツ地区の3つの地区に見どころを抱えます。記事はこちら

▼元地海岸
利尻礼文サロベツ国立公園

兜沼公園

兜沼の東岸にある兜沼公園。兜沼駅が近いです。兜沼公園キャンプ場と兜沼公園オートキャンプ場があります。シャワーやコインランドリーもあり、人気のキャンプ場です。営業期間は5月〜9月。キャンプ場は有料です。

▼兜沼の岸辺
サロベツ原野 豊富にある兜沼
▼兜沼公園キャンプ場になっている
サロベツ原野 豊富にある兜沼
▼パークゴルフ場もある
サロベツ原野 豊富にある兜沼

▼キャンプ場の様子

入場料 無料
駐車場 約100台有
営業時間 24時間
休日
電話番号 0162-84-2600
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 353 159 742*85

宿泊施設リスト

豊富の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

兜沼公園キャンプ場(Kabutonuma Park Camping Ground)
Booking
じゃらん
楽天
民宿あしたの城(Minshuku Ashita-no-Shiro)
Booking
じゃらん
楽天
トーヨーホテル(Toyo Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
松屋旅館(Matsuya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
川島温泉旅館(Kawashima Ryokan)
ニュー温泉閣ホテル(New Onsnekaku Hotel)
Booking
じゃらん
ホテル豊富(Hotel Toyotomi)
Booking
じゃらん
ウィン(Win)
Booking
じゃらん
湯快宿(Yukaiyado)
Booking
じゃらん
楽天
湯の花荘(Yunohanaso)
Booking
じゃらん
楽天
シェアハウス「宿〜YADO〜」(Share House "Yado") 電話:0162-84-2377
湯治の宿「ウカスイモシリ」(Ukasuymosir)
Booking
じゃらん
楽天

サロベツ原野のページはこちら

サロベツ原野

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください