• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【札幌の菜々兵衛】うめー!鶏白湯の塩味

2014/8/6

菜々兵衛

麺屋 菜々兵衛は札幌市白石区平和にある人気ラーメン店。コープさっぽろ川下店が近く、平和駅が比較的近いです。堀 寛氏が2008年に創業し、株式会社菜鶴が経営しています。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版でビブグルマンを獲得したことで知られ、札幌のラーメン界で最も人気のあるお店の一つです。

▼住宅街にある店舗
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-

住宅街にある建物は一軒家を店舗にした雰囲気。店内はそれほど広くはありませんが、カウンター席とテーブル席があり、家族連れでも安心して食事が楽しめそう。但し、とても混み合いますので、ご注意ください。そうそう、菜々兵衛のラーメンはネットショッピングでも味わうことができるので、興味がある方はご賞味あれ。

▼菜々兵衛の様子

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

広告

▼札幌
札幌

鶏白湯の塩味

観光客が訪問するには不便な場所です。開店時間の11時に間に合わせるために、5分前に私が到着すると先客は一人だけでした。ただ、開店時には8人が並んぶことに。平日でもこれだけの人が訪れるので、行列必至の人気店ですね。入店後、カウンターの席に座ります。そして、菜々兵衛名物の鶏白湯の塩味をオーダー。値段は750円。ラーメンを待っている間にもお客さんが続々と入店してきました。やっぱり人気があります。

▼鶏白湯の塩味を上から
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-

待つこと10分で、鶏白湯の塩味が現れました。麺の上にはチャーシュー、メンマ、ネギが飾り付けられています。とてもシンプルな構成で、ポタージュのような綺麗なスープの上にアクセントカラーとして緑色のネギが主張していました。見た目もいい感じですね。早速、スープを一口。鳥の旨味が凝縮され、塩っぱさも気になりません。まろやかで、とても優しい味です。うまい!

▼白濁の鶏白湯
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-
▼白濁の鶏白湯とネギ
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-

道産小麦を使った自家製麺麺は歯ごたえも丁度良く、スープに合います。ウマい!菜々兵衛の特徴とも言えるのが長いメンマ。穂先メンマと呼ばれ、15cmくらいはありそうです。こちらも麺にあっていますね。さすが、札幌で1番や2番を争う人気店。ごちそうさまでした!

▼自家製麺の麺
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-
▼長いメンマ
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-
▼厚切りチャーシュー
鶏白湯ラーメンの塩味 -札幌の菜々兵衛-

私が食べた鶏白湯の塩味とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼鶏白湯の塩味の様子

駐車場 5台有
営業時間 平日 11:00~15:00、18:00~21:00
土日祝日 11:00~15:00
休日 不定休
電話番号 011-873-8860
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 473 598*73

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください