• 地域
  • FamousSpots
  • CentralArea

【札幌のサッポロビール博物館】美味しいビールが手頃な値段で試飲できる日本唯一のビール博物館

2019/8/17

サッポロガーデンパーク

サッポロガーデンパークは札幌市東区にある複合商業施設。苗穂駅が近いです。約4,300m2の敷地内にはサッポロビール園・サッポロビール博物館・アリオ札幌・北海道日本ハムファイターズ屋内練習場・札幌神社が建ち、サッポロビール園とサッポロビール博物館はサッポロガーデンパークのアイコンとして知られるレンガ造りの建物で営業しています。1890年に建設された製麦工場はサッポロビールの前身である札幌麦酒会社によって使用されてました。明治時代の雰囲気が溢れるモダンな建物はなかなかオシャレな外観で、文化庁より国の重要文化財に指定したいと申し出があったほどです。

▼春のレンガ建築
札幌のサッポロビール博物館
▼夏のレンガ建築
札幌のサッポロビール博物館
▼冬のレンガ建築
札幌のサッポロビール博物館
▼ビール仕込釜
札幌のサッポロビール博物館

サッポロビール園には、開拓使館・ポプラ館・ライラック・ガーデングリル・ガーデンショップなどがあり、ジンギスカンとサッポロビールが楽しめる札幌を代表する観光施設の一つとして観光客に人気です。年間60万人が訪れます。アリオ札幌はイトーヨーカドーが経営する3階建ての商業施設。120軒近いテナントが入り、結構混み合います。北海道日本ハムファイターズ屋内練習場は日ハムの屋内球場です。残念ながら練習は一般に公開されていない模様。ただ、若手の寮を併設しているそうで、出待ちを行うファンも多いとか。

▼サッポロビール園
札幌のサッポロビール博物館
▼北海道日本ハムファイターズ屋内練習場
札幌のサッポロビール博物館
▼札幌神社
札幌のサッポロビール博物館
▼札幌アリオ
札幌のサッポロビール博物館
▼ビール
札幌のサッポロビール博物館
▼ジンギスカン
札幌のサッポロビール博物館

サッポロガーデンパークではいくつかイベントが行われます。YOSAKOIソーラン祭りが6月上旬で開催され、サッポロビール道産子感謝DAYが7月上旬の2日間で開催されます。サッポロガーデンパークウィンターイルミネーションが11月〜3月にかけて行われます。

▼サッポロビール道産子感謝DAY
札幌のサッポロビール博物館

YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭りは、高知のよさこい祭と北海道人なら誰でも知っているニシン漁の歌のソーラン節を掛けあわせたダンスイベント。長谷川岳氏が高知県で見たよさこい祭の躍動感に感動し、北海道で同様のイベントを企画・立案したのが始まりです。1992年に初めて開催され、観客は2万人ほどでしたが、現在では200万人近い観光客が札幌に訪れるビッグイベントになりました。開催時期は6月上旬で、YOSAKOIソーラン大賞を目指して、約300チームが5日間かけて、大通公園を中心に札幌市内の約20会場で熱い戦いを繰り広げます。記事はこちら

▼YOSAKOIソーラン祭り
札幌のYOSAKOIソーラン祭り

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館は旧工場の北8条通り側にあるビール博物館。1987年に開館しました。日本で唯一のビール博物館と言われています。博物館は3つの階層に分かれ、一度3階に登ってから下りながら見学するスタイル。3階にウェイティングラウンジとプレミアムシアターがあり、2階にサッポロギャラリー、1階にスターホールとミュージアムショップがあります。入場無料。有料のプレミアムツアーも実施中。大人500円。

▼3階入口
札幌のサッポロビール博物館

3階は『暗』と感動の空間。基本プレミアムツアー参加者しか立ち入ることができないウェイティングルームとプレミアムシアターがあります。一般参観者は立ち入れないので、ご注意ください。直径6.1m、高さ約10mの銅製の煮沸釜を見ながら、2階へと降りて行きます。

▼プレミアムツアー参加者の部屋
札幌のサッポロビール博物館
▼ステンドグラス
札幌のサッポロビール博物館
▼煮沸釜
札幌のサッポロビール博物館
▼吹き抜けの階段
札幌のサッポロビール博物館
▼煮沸釜
札幌のサッポロビール博物館

2階は『明』とコミュニケーションの空間。サッポロギャラリーがあり、映像が楽しめる他、12のブースに分けて展示され、ビールの歴史や成分などについて知ることができます。

▼何かの装置
札幌のサッポロビール博物館
▼サッポロギャラリー
札幌のサッポロビール博物館
▼ポスター
札幌のサッポロビール博物館
▼1階への階段
札幌のサッポロビール博物館
▼ロゴ
札幌のサッポロビール博物館

1階は『乾杯をもっとおいしく』空間。スターホールでは、サッポロビール北海道工場と札幌開拓使麦酒醸造所から配送された出来たてのビールを試飲できます。サッポロ生ビール黒ラベルとクラシックを300円で、開拓使麦酒は350円です。お得な3種飲み比べセット800円も提供中。ノンアルコールビールとソフトドリンクもあるよ。※月曜休業。祝日の場合は翌日。

▼スターホール
札幌のサッポロビール博物館

私も3種飲み比べセットを試飲してみることに。まずは、チケットベンダーでチケットを買わなければなりません。チケットを購入後、カウンターのスタッフにチケットを手渡します。すると、スタッフが3種のビールを用意してくれます。

▼ビールを注いでもらう
札幌のサッポロビール博物館

その後、テーブルに移動します。平日ですが、なかなかの混み具合。海外のお客さんも多いですね。ビールを眺めると、色合いは3つともそれほど変わらないように見えます。ただ、どれも美味しそうだ。思わず、ノドがなります。

▼3種飲み比べセット
札幌のサッポロビール博物館

さっそく、サッポロ生ビール黒ラベルのグラスを手にとります。味は苦味が効いていい感じの美味しさ。続いて、クラッシク。苦味も程よく、スッキリした味わい。開拓使麦酒はなんとなく濃い感じで、色々な味を含んでいる印象です。私はクラッシクが好みかな。

▼サッポロ生ビール黒ラベル
札幌のサッポロビール博物館
▼おつまみつき
札幌のサッポロビール博物館
▼ビールについて解説している
札幌のサッポロビール博物館
▼ミュージアムショップ
札幌のサッポロビール博物館
▼ビールの記念撮影
札幌のサッポロビール博物館

▼サッポロビール博物館の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場200台
営業時間 11:00~20:00
休日 年末年始
電話番号 011-748-1876
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 554 290*62

イベントリスト

YOSAKOIソーラン祭り・サッポロビール道産子感謝DAY・サッポロガーデンパークウィンターイルミネーションなどが開催されます。私が訪れたのは以下です。

▼YOSAKOIソーラン祭りの様子

サッポロビール道産子感謝DAY

サッポロビール道産子感謝DAYはサッポロビールが主催するグルメイベント。北海道民に支えられてきた感謝の気持ちを表すために、北海道限定販売のサッポロクラシックが1杯200円で振る舞われることで知られます。私が訪れたのはサッポロガーデンパーク会場だけですが、2019年はサッポロビールと関連が深い道内4つの会場で実施。札幌のサッポロガーデンパーク会場とサッポロファクトリー会場で札幌麦酒祭りが7月上旬の2日間、恵庭のサッポロビール北海道工場会場でおんこ祭りが7月上旬の1日だけ、上富良野会場で7月上旬の1日だけ行われました。

▼サッポロビール道産子感謝DAY
札幌のサッポロビール博物館

会場はスゴい人出で、大盛況!毎年訪れる人も多いようです。36店近いローカルフードの屋台が出店し、ホタテや牡蠣などの海鮮や肉も500円で提供されていました。その他にも屋台が出店し、あちこちにビール屋台も設けられています。サッポロクラシックが200円なので、ついつい酒も進みます。私は6杯頂き、とても満足です。

▼スゴイ人出
札幌のサッポロビール博物館
▼ローカルフード屋台
札幌のサッポロビール博物館
▼36地方の味が楽しめる
札幌のサッポロビール博物館
▼どんどんビールを注ぐ
札幌のサッポロビール博物館
▼サッポロクラシック!
札幌のサッポロビール博物館
▼焼き鳥!
札幌のサッポロビール博物館
▼サッポロビール
札幌のサッポロビール博物館

会場ではいくつかイベントも開催され、YOSAKOIソーラン節やアイヌ舞踊が披露されたり、トークイベントが行われたりします。少し風変わりなのが、サッポロビールの社長 高島英也氏がビールを注ぐイベントです。工場勤務を経験し、ビールについても熟知しているそうで、社長が注ぐビールを求めて長い行列ができていました。

▼サッポロビール社長がビールを注ぐ
札幌のサッポロビール博物館
▼社長のビールを求める長い列
札幌のサッポロビール博物館
▼ビール冷蔵室
札幌のサッポロビール博物館
▼屋台
札幌のサッポロビール博物館
▼アリオ札幌とステージ
札幌のサッポロビール博物館

個人的に興味深かったのがアイヌ舞踊。お金を払わないと見れないような舞踊が無料で見られるのも素晴らしいです。初めてアイヌ舞踊を見ましたが、サウンドに重低音が効いていて迫力があります。特に鶴の舞は鶴っぽい感じが出ていて感心しました。庭には子供用の遊具もたくさんあり、家族で楽しめるイベントです。

▼アイヌ舞踊
札幌のサッポロビール博物館
▼鶴の舞
札幌のサッポロビール博物館

▼鶴の舞の雰囲気

▼サッポロガーデンパークの庭
札幌のサッポロビール博物館
▼遊具も豊富
札幌のサッポロビール博物館
▼パトカーが飲酒運転を取り締まる
札幌のサッポロビール博物館
入場料 無料
駐車場 有料駐車場あり
営業時間 10:00~16:00 ※日によって開始時間が変動
休日 7月中旬〜6月下旬
電話番号 011-748-1876
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 554 290*62

サッポロガーデンパークウィンターイルミネーション

11月~3月の間、庭の樹々などを電飾で飾るサッポロガーデンパークウィンターイルミネーションが行われます。建物もライトアップされ、冬の雪になかなか映えます。ただ、かなり寒いので、防寒対策は必須です。

▼イルミネーション
札幌のサッポロビール博物館
▼イルミネーション
札幌のサッポロビール博物館
▼イルミネーション
札幌のサッポロビール博物館

▼サッポロガーデンパークウィンターイルミネーションの様子

広告

入場料 無料
駐車場 無料駐車場あり
営業時間 16:30~22:30
休日 4月~10月
電話番号 011-748-1876
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 554 290*62

宿泊施設

札幌駅周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテルクラビーサッポロ(Hotel Clubby Sapporo)
JRタワーホテル日航札幌(JR Tower Hotel Nikko Sapporo)
京王プラザホテル札幌(Keio Plaza Hotel Sapporo)
三井ガーデンホテル札幌(Mitsui Garden Hotel Sapporo)
シティキャビン by ニコーリフレ(City Cabin by Nikoh Refre )
札幌グランドホテル(Sapporo Grand Hotel)
ニューオータニイン札幌(New Otani Inn Sapporo)
ホテル法華クラブ札幌(Hotel Hokke Club Sapporo)
ホテル時計台(Hotel Tokeidai)
Booking
アパホテル TKP札幌駅前(APA Hotel TKP Sapporo Ekimae )
クロスホテル札幌(Cross Hotel Sapporo)
ホテル札幌ガーデンパレス(Hotel Sapporo Garden Palace)
リッチモンドホテル札幌駅前(Richmond Hotel Sapporo Ekimae )
ホテルパールシティ札幌(Hotel Pearl City Sapporo)
センチュリーロイヤルホテル(Century Royal Hotel Sapporo)
ユニゾイン札幌(UNIZO Inn Sapporo)
札幌すみれホテル(Sapporo Sumire Hotel)
Booking
ホテルグレイスリー札幌(Hotel Gracery Sapporo)
ロイトン札幌(Royton Sapporo Hotel)
ホテルルートイン札幌北四条(Hotel Route-Inn Sapporo Kitayojo)
ホテルモントレエーデルホフ札幌(Hotel Monterey Edelhof Sapporo)
ネストホテル札幌駅前(Nest Hotel Sapporo Ekimae )
JRイン札幌(JR Inn Sapporo)
中村屋旅館(Nakamuraya Ryokan)
ANAクラウンプラザホテル札幌(ANA Crowne Plaza Sapporo)
札幌クラークホテル(Sapporo Clark Hotel)
ホテルマイステイズ札幌駅北口(Hotel Mystays Sapporoeki Kitaguchi)
アパホテル(TKP札幌駅北口) EXCELLENT(Apa Hotel TKP Sapporoeki Kitaguchi)
ホテルルートイン 札幌駅前北口(Hotel Route Inn Sapporoeki Kitaguchi)
東横イン札幌駅北口(Toyoko Inn Sapporoeki Kitaguchi)
Booking
ホテルマイステイズ札幌アスペン(Hotel My Stays Sapporo Aspen)
ホテルサンルート札幌(Hotel Sunroute Sapporo)
Booking
ホテルWBF札幌ノースゲート(Hotel WBF Sapporo North Gate)
ホテル京阪 札幌(Hotel Keihan Sapporo)
ホテルメッツ札幌(Hotel Mets Sapporo)
Booking
じゃらん
ホテルリブマックス札幌駅前(HOTEL LiVEMAX Sapporo-Ekimae)
北海道クリスチャンセンター(Hokkaido Christian Center)
Booking
Booking.com

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください