• 2014/5/8
  • foods
  • Meal
  • SouthernArea

【松前の浦里】まぐろだらけの松前マグロ三色丼

浦里

和風レストラン 浦里は函館市の南西方面に位置する松前町のレストラン。松前城が近いです。大西 仁氏が代表を務める有限会社 浦里が経営しています。姉妹店として、食事処 仁と松前温泉休養センターも運営中。ご主人は松城山という名前で相撲をとっていた力士だったそうで、ちゃんこ鍋も名物だとか。また、人気テレビ番組TVチャンピオンの企画「ラーメン職人選手権」で生まれた松前ラーメンも評判が高いです。なんと博多一風堂の創業者である河原 成美氏が松前の食材を使用し考案したラーメンがベースなんだそう。そして、松前名物をのマグロを使った松前マグロ三色丼を提供しているお店としても知られています。

▼外観
松前マグロ三色丼 -浦里-

2階建て建物の1階に店舗があり、外観も内装も和風な雰囲気が満載。相撲でよく使われる相撲字が似合いそうです。店内はそれほど広くはありませんが、カウンター席、テーブル席、小上がりがあるので、家族連れや大人数でも食事が楽しめるでしょう。

松前

松前町は約7,000人が住む北海道で76番目に大きな水産都市。函館市の西南方面に位置し、車で1時間半くらいの距離です。北海道の最南端である白神岬を擁し、北海道最南端の町として知られます。かつては松前藩の中心地として栄え、北海道唯一の城下町だったことで有名です。1400年代くらいから日本の歴史に登場し、北海道の中で珍しいほど長い歴史を誇ります。かつてはニシン漁で栄えましたが、現在はマグロ漁で知られ、マグロが名産の一つです。気候は温暖で、平均温度は約10℃。夏は涼しく、冬は雪が少ないです。Read More

▼松前城
松前城

松前マグロ三色丼

平日の14時頃に訪問。店内はそれほど混雑はしていませんでした。テーブル席に座り、お目当ての松前マグロ三色丼をオーダーしました。値段は1300円です。

広告

▼天丼、山かけ丼、サラダ丼、ふのりの味噌汁、松前漬け
松前マグロ三色丼 -浦里-

松前マグロ三色丼(三色とは三種類のこと)とは、松前の食材を使ったご当地どんぶり。松前町内の3店舗で食べることができます。マグロと言えば青森県の大間が有名ですが、実は津軽海峡を挟んだ反対側の町、松前でもマグロが水揚げされるそうです。3種のマグロ料理と松前産ふのりの味噌汁と松前漬けをセットで提供します。料理内容はお店によって異なり、浦里では天丼・山かけ丼・サラダ丼の3種類が提供されていました。特に面白いのがサラダ丼。わさびが入っているのかピリっと辛いんです。ちょっと大人の味でお酒が欲しくなります。ごちそうさまでした!

▼マグロ
松前マグロ三色丼 -浦里-
▼天ぷら
urasato
▼サラダ
urasato

私が食べた松前マグロ三色丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼松前マグロ三色丼の様子

駐車場 15台有
営業時間 11:00~17:00
休日 水曜日
電話番号 0139-42-2158
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 862 058 441*37

宿泊施設

松前の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

温泉旅館 矢野(Onsen Ryokan Yano)
丹波屋(Tanbaya)
Booking
じゃらん
楽天
旅館よこはま荘(Ryokan Yokohamaso)
Booking
じゃらん
楽天
旅館みうら(Ryokan Miura)
Booking
じゃらん
楽天
民宿いかわ(Minshuku Ikawa)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

松前についてのページはこちら

松前

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください