• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【札幌のさえら】持ち帰りもできるサンドイッチ

2015/11/1

さえら

珈琲とサンドイッチの店さえらは札幌市中央区にある有名喫茶店。テレビ塔の近くにあります。田村 伸氏がオーナーを務め、1975年に創業した歴史ある喫茶店で、サンドイッチが有名です。さえらとはフランス語であれもこれもという意味だとか。ランチタイムは行列ができることでも知られ、その行列を見て私も何度か引き返したことがあります。

▼入口前の廊下
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼お店は地下3階にある
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼入口
サンドイッチ -札幌のさえら-

店内はそれほど広くはありませんが、いい感じの喫茶店といった雰囲気。カウンター席とテーブル席があります。伺ったのは平日の14時頃。さすがに行列はありませんでした。しかし、店内はお客さんで混み合っています。お客さんの8割は女性で、女性が寛げるように用意された女性誌がたくさんありました。

▼店内の様子
サンドイッチ -札幌のさえら-

▼さえらの様子

札幌

札幌市は約196万人が住む北海道最大の都市。諸説ありますが、「乾いた大きな川」を意味する豊平川のアイヌ語に由来します。横浜・大阪・名古屋に次ぎ、日本で4番目に人口が多い市で、なんと北海道全体の人口のうち36%が札幌市に住んでいるとか。北海道の中心地として栄えています。面積は1,121.26km2で、香港とほぼ同じ大きさ。北海道内では7番目に面積の大きな都市で、観光都市としても有名です。約1,500万人の観光客が訪れます。気候は比較的温暖。夏は気温が25度を越えますが、湿気は少なく、カラッとしていて、肌寒いくらいです。冬はマイナス10度近くまで気温が下がり、積雪が1mを越えることも時々あります。記事はこちら

▼札幌
札幌

サンドイッチ

空いているテーブル席に座り、メニューを見るとその数に圧倒されます。ざっと90種類はあるようです。こちらの名物はフルーツサンドとタラバガニサンドなのですが、タラバガニサンドはランチタイムまでには売り切れてしまうそう。そこで、フルーツサンド、シフォンケーキとアイスコーヒーのサンドイッチセットをオーダーしました。値段は680円です。

▼フルーツサンド
サンドイッチ -札幌のさえら-

5分程で、サンドイッチセットの登場です。さっそく、フルーツサンドを食べると、ウマい!中にはイチゴやみかんと生クリームがサンドされ、サンドイッチというよりもスイーツです。これは驚きました。そして、シフォンケーキ。甘すぎないのが、私には嬉しいですね。私が食べている間にもお客さんが続々と来ていました。人気ありすぎです。

広告

▼シフォンケーキ
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼苺とみかんと生クリーム
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼スイーツ感覚
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼甘すぎないシフォンケーキ
サンドイッチ -札幌のさえら-

別の日に、サンドイッチをテイクアウトできるので、スモークサーモンサンドとねぎチャーシューサンドを持ち帰りました。値段は630円。さっそく、大通り公園で食べることに。鳩やカラスも美味しさがわかるのか、集まってきます。彼らに邪魔されながらも美味しく頂きました。

▼スモークサーモンサンドとねぎチャーシューサンド
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼スモークサーモンサンド
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼美味しい!
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼ねぎチャーシューサンド
サンドイッチ -札幌のさえら-
▼いいね!
サンドイッチ -札幌のさえら-
駐車場
営業時間 10:00~18:00
休日 水曜日
電話番号 011-221-4220
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 9 492 869*56

札幌についてのページはこちら

札幌

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください