• 食物
  • Meal
  • NorthernArea

いくら丼、布海苔の味噌汁と小鉢料理すらも美味しい -礼文のかふか-

2015/9/7

海鮮処かふかは礼文島にある海鮮レストラン。香深漁協が経営し、香深港の近くにあります。新鮮な海鮮が食べられることで人気です。私は平日の11時頃に訪問しました。入店すると、まず焼き物を焼くかどうか聞かれます。ウニやホッケの焼き物を食べたい場合は炉端の部屋に案内されるそう。ただ、私は丼ものだけを食べたかったので、レストランに案内されました。店内は広く、テーブル席が多いので、家族連れでも安心できそうです。

▼建物の外観
いくら丼 -礼文のかふか-
▼店内の様子
いくら丼 -礼文のかふか-

テーブル席に座り、メニューを見ます。ウニ丼が名物のようですが、利尻でウニを食べたいと思っていたので、いくら丼をオーダーしました。値段は1600円です。テーブル席からは利尻富士と日本海の素晴らしい景色が見えます。それらを眺めながら、待つこと10分。いくら丼が登場しました。

▼利尻富士が見える
いくら丼 -礼文のかふか-
▼いくら丼
いくら丼 -礼文のかふか-

いくら丼の他にごぼうの料理、貝の酢味噌和えと布海苔の味噌汁がセットになっています。早速、数粒のいくらを食べます。トロリとして、濃厚な旨味があります。ご飯と一緒に食べると、さらに美味しい!箸がとまりませんね。小鉢料理と布海苔の味噌汁も美味しく、とても満足できました。

▼いくら丼を上から
いくら丼 -礼文のかふか-
▼ご飯の上にのったいくら
いくら丼 -礼文のかふか-
▼ごぼうの料理
いくら丼 -礼文のかふか-
▼貝の酢味噌和え
いくら丼 -礼文のかふか-
▼布海苔の味噌汁
いくら丼 -礼文のかふか-

礼文島のうにをAmazonで見つけました。

私が食べたいくら丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼いくら丼の様子

駐車場 -
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
休日 10月16日~4月 ※5月~10月15日は無休
電話番号 0163-86-1745
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 854 171 874*50

礼文島のページはこちら

礼文島

Comment

Comment