• 自然
  • Little-KnownGoodSpots
  • EasternArea

【清里のさくらの滝】胸を打つサクラマスのジャンプ

2019/7/31

さくらの滝

さくらの滝は知床半島の付け根にある清里町の滝。清里緑温泉が比較的近いです。斜里川の上流にできた高低差約4m・幅約10mの小さな滝で、サクラマスに成長した約3000匹のヤマベが産卵のために遡上し、マスの滝のぼりが見られる場所として知られます。恐らくサクラマスが遡上するので、さくらの滝と名付けられたのでしょう。見頃は7月上旬~8月上旬。春には桜が咲き、秋には紅葉が綺麗だそうですよ。敷地内には駐車場があり、繁忙期には簡易トイレが設置されます。入場無料。駐車場も無料です。歩く場合はウォーキングルートを参考に。※釣りは禁止されています。

▼さくらの滝
清里のさくらの滝
▼サクラマスのジャンプ
清里のさくらの滝

▼さくらの滝

▼駐車場
清里のさくらの滝
▼簡易トイレ
清里のさくらの滝

清里の有名な観光地としては、神の子池・裏摩周展望台・さくらの滝・宇宙展望台・ストレートロード・清里焼酎醸造所があり、美味しいお店やさんは手打ち蕎麦の秀峰庵・酒菜屋大田・清里 麦香房・レストランパパスが特に人気です。温泉は清里緑温泉・清里温泉・札弦温泉があります。運動系のイベントもいくつかあり、サイクリングイベントのグランフォンドきよさとが7月上旬に、9月中旬には斜里岳ロードレースが開催されます。

▼グランフォンドきよさと

清里緑温泉

清里緑温泉は知床半島の斜里町南側に位置する清里町の温泉地。緑駅のスグ近くに日帰り入浴施設のみどりの湯が建ちます。近くには緑駅前広場パークゴルフ場や清里町営緑スキー場もあります。さくらの滝も比較的近いです。周辺にはスーパーはありますが、飲食店やコンビニはありません。記事はこちら

▼浴場の様子
清里の清里緑温泉

神の子池

神の子池は摩周湖の北部に位置する清里町の池。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高280mの原生林に囲まれた場所で、北海道道1115号を曲がり林道を約2km走ると駐車場に到着します。池の周囲長は約220m、水深約5mの小さな池です。摩周湖と地下でつながっていると言われ、一日12,000tもの摩周の伏流水が湧き出ているとか。※つながっていない説もあり。アイヌ語で山神の湖と呼ばれる摩周湖の子供に見立てて、神の子池と名付けられたそうです。※諸説あり。沈んだ木が腐らないという不思議さが評判になり、パワースポットとして人気の観光スポットになっています。敷地内には、神の子池・散策路・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。熊の出没地帯なので、早朝や夜に訪れるのは危険かもしれません。林道は除雪されないので、11月中旬くらいから4月下旬までは雪にとざされそうです。記事はこちら

▼最深淵部が青い
清里の神の子池

裏摩周展望台

裏摩周展望台は摩周湖北東部、北海道道150号の終点にあるビュースポット。阿寒摩周国立公園内に位置し、標高約580mの摩周湖の外輪山の上に建ちます。表摩周と考えられるメジャーなビュースポットの摩周第一展望台と摩周第三展望台は湖を挟んで反対側にあり、裏摩周展望台だけが清里町です。かつては裏摩周第二展望台があったようですが、現在はなくなってしまいました。摩周岳を左手に、カムイシュ島を右手に眺めることができます。敷地内には展望台・売店・休憩スペース・トイレ・駐車場が建ちます。入場無料。駐車場も無料です。裏摩周展望台入口ゲートは、11月~4月下旬まで冬季閉鎖されます。記事はこちら

▼裏摩周展望台からの眺め
弟子屈の摩周湖

宇宙展望台

宇宙展望台は知床半島の根元に位置する清里町にある展望台。町営牧場の丘の上に高さ約12mの4階建ての鉄塔が建ちます。2001年に建てられました。知床の山々など北海道らしい景色が楽しめる展望台です。夜には星空がキレイで、宇宙を身近に感じられる場所なので、宇宙展望台と名付けられました。近くには清里オートキャンプ場があります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼展望台からの眺め
清里の宇宙展望台

さくらの滝の様子

駐車場にさくらの滝への入口があります。この地域は熊が出没するそうなので、気をつけてください。特に観光施設はありませんがパンフレットBOXが設置してあります。昔は観光客も少なかったようですが、近年は多くの観光客が訪れるそうです。そうそう、夏場は蚊やアブなどの虫も多いので、防虫対策すると良いかもしれません。

▼さくらの滝の入口
清里のさくらの滝
▼パンフレットBOX
清里のさくらの滝
▼熊出没注意!
清里のさくらの滝

入口から5分ほどでさくらの滝に到着。途中段差があるので、足元に気をつけて下さい。斜里川の左岸に20人くらいが入れそうな観察スペースがあり、そこからマスの滝のぼりを観察できます。

広告

▼さくらの滝への道
清里のさくらの滝

私は一度12時頃に伺いましたが、一匹も飛んでいませんでした。観光客は私以外に1人。時期を間違えたかなと思い、諦めて清里緑温泉で入浴を楽しむことにしました。その際、管理人さんにさくらの滝について伺った所、午前9時くらいまでの朝方と17時くらいからの夕方によくジャンプするとのこと。これは良い情報を得ました。そして、再度訪問することにしました。

▼観察場所
清里のさくらの滝
▼観察場所
清里のさくらの滝

するとホントにたくさんのマスがジャンプしていました。ただし、登り切るマスは少ないとか。成功する確率は高くないのに、何度もチャレンジする姿が観光客の心を打ちます。夕方には観光客もたくさん来て、私がいた30分ほどで、30人くらいが訪れていました。

▼観光客が観察している
清里のさくらの滝
▼横から観察
清里のさくらの滝
▼5匹のサクラマスがジャンプ
清里のさくらの滝
▼2匹がジャンプ
清里のさくらの滝
▼後ろ側から観察
清里のさくらの滝
▼滝の上流から観察
清里のさくらの滝
▼滝の上流から観察
清里のさくらの滝
▼滝の上流から観察
清里のさくらの滝

▼さくらの滝の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場30台
営業期間 24時間
休日 無休
電話番号 0152-25-4111
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 444 228 518*46

宿泊施設リスト

清里の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

ホテル清さと(Hotel Kiyosato)
ホテル緑清荘(Hotel Ryokusei-so)
北天の我家 住留(Hokuten-no-Wagaya Juru)
じゃらん
楽天
YHA 清里イーハトーヴユースホステル(YHA Kiyosato Ihatov Youth Hostel )
楽天

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください