• 2016/10/5
  • area
  • TouristSpots
  • SouthernArea

【奥尻島の賽の河原公園】青すぎる海と卒塔婆・石積が醸し出すオドロオドロしいあの世感が楽しめる道南五大霊場の一つ

賽の河原公園

賽の河原公園は奥尻島の北端にある稲穂岬一帯に整備さた公園。6ヘクタールの石の海岸には海難犠牲者、水難溺死者、幼少死亡者の慰霊のために石積がされて、その光景から賽の河原と名付けられたようです。江差の笹山稲荷神社、せたなの太田神社、八雲の門昌庵、恵山の賽の河原とともに道南五大霊場の一つとして知られます。海に囲まれた場所で吹きっさらしのため、風が強いので、お気をつけください。公園内には、キャンプ場、野球場、展望台、食堂兼土産物店の北の岬さくらばな、トイレ、駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。

▼賽の河原公園
奥尻島の賽の河原公園
▼石が積んである
奥尻島の賽の河原公園

▼賽の河原公園の様子

▼食堂、野球場、展望台
奥尻島の賽の河原公園
▼トイレと炊事場
奥尻島の賽の河原公園
▼土俵!
奥尻島の賽の河原公園
▼駐車場
奥尻島の賽の河原公園

賽の河原とは、あの世とこの世の境に流れる三途の川の河原のこと。親よりも先に死んだ幼少の子供たちが親の供養のために石を積んで完成させると供養が実行されると言われています。そのため、子どもたちはせっせと石を積むが、鬼によって崩され、供養が完成しないという悲しい伝承です。ちなみに地獄のイメージとはこういうかんじ。ありがいことに、この公園には鬼はいないようなので、安心してくださいね。ただ、残念ながら津波が来た時だけは鬼が出てしまいました。そうそう、賽の河原まつりが6月下旬の1日だけ行われます。

▼稲穂岬灯台
奥尻島の賽の河原公園

▼賽の河原まつりの様子

島内を巡る手段としては、路線バス、定期観光タクシー(4月下旬~9月下旬)、観光ハイヤー、レンタカー、レンタルスクーター、レンタル自転車が考えられます。私はレンタルスクーターで周遊しましたが、かなり快適でした。

定期観光バス・レンタカーなどのリスト

奥尻島の交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

奥尻レンタカー(Okushiri Rent-a-car) 奥尻フェリーターミナル近くに店舗あり。レンタカーと自転車をレンタル。
ASOVIEW
じゃらん
ホンダレンタカーこばやし(Honda Rent-a-car Kobayashi) 奥尻フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
レンタカー・タカダ(Rent-a-car Takada) 奥尻フェリーターミナルから比較的近く、レンタカーとスクーターをレンタル。
ASOVIEW
竹田レンタカー(Takeda Rent-a-car) 奥尻空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
青苗ハイヤー(Aonai Hier) 観光タクシーもやっている。
ASOVIEW
じゃらん

奥尻島

奥尻島は北海道南部にあり、約2,600人が住む周囲約18kmの離島。ほぼ北海道の最西端に位置し、礼文島に似て、南北に長いのが特徴。約3.2万人の観光客が訪れます。奥尻と言えば、オクシリブルーと呼ばれる青く透明度の高い海で知られ、ウニ・アワビ・ワインが名産です。奥尻の観光は島内の周遊がメイン。島内にはフェリーポートがある奥尻地区、奥尻空港がある青苗地区、北東地区、北西地区の4つに大きく分けることができます。Read More

広告

▼奥尻島
奥尻 奇岩

賽の河原公園の様子

この場所自体で多くの死者が出たという訳ではありません。ただ、500年前に松前藩祖武田信広がこの土地の存在を知って、法要を行ったそうなので、かなり昔から知られた存在だったのでしょう。青すぎる海と積石と卒塔婆の光景がなんとも恐ろしい雰囲気を醸し出していますね。

▼礼拝所
奥尻島の賽の河原公園
▼卒塔婆が雰囲気を出す
奥尻島の賽の河原公園
▼石が積み重なっている
奥尻島の賽の河原公園
▼地蔵と慰霊碑
奥尻島の賽の河原公園
▼どれが積石かわかないくらい積石だらけ
奥尻島の賽の河原公園
▼地蔵と海岸に抜ける道
奥尻島の賽の河原公園
▼積石
奥尻島の賽の河原公園

賽の河原公園の雰囲気を動画で確認できます。

▼賽の河原公園の様子

入場料 無料
駐車場 60台あり
営業時間 24時間
休日 無し
電話番号 01397-2-3408
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 781 892 823*08

アクティビティ

奥尻島でいくつかのアクティビティが体験できます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

あわび狩り体験

▼あわび狩り体験の様子


奥尻島観光協会(Okushiri Tourism Association)
ASOVIEW
じゃらん

奥尻島謎解き冒険ゲーム 冒険島

▼奥尻島謎解き冒険ゲーム 冒険島の様子


ハートランドフェリー(Heart Land Ferry)
ASOVIEW
じゃらん

シーカヤックとSUP

▼シーカヤックの様子


▼SUPの様子


奥尻ゲストハウス Imacoco(Okushiri Guesthouse Imacoco)

勾玉作り体験

奥尻島観光協会(Okushiri Tourism Association)
ASOVIEW
じゃらん

ガイドトレッキング

奥尻島観光協会(Okushiri Tourism Association)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設

奥尻の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

御宿きくち(Oyado Kikuchi)
Booking
旅の宿 大須田(Tabi-no-Yado Osuda)
Booking
民宿木村さん家(Minshuku Kimurasanchi)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 いなほ(Minshuku Inaho)
Booking
じゃらん
楽天
民宿おぐろ(Minshuku Oguro)
Booking
じゃらん
楽天
トラベルハウス思い出(Travel House Omoide)
Booking
じゃらん
楽天
浜旅館(Hama Ryokan)
Booking
じゃらん
民宿川尻(Minshuku Kawajiri)
Booking
じゃらん
楽天
民宿小林(Minshuku Kobayashi)
Booking
じゃらん
楽天
民宿ふる里館(Minshuku Furusatokan)
Booking
じゃらん
楽天
民宿いしおか(Minshuku Ishioka)
Booking
じゃらん
楽天
民宿清運丸(Minshuku Seiunmaru)
Booking
楽天
奥尻ゲストハウス Imacoco(Okushiri Guesthouse Imacoco)
民宿かさい(Minshuku Kasai)
Booking
じゃらん
楽天
岡本旅館(Okamoto Ryokan)
Booking
民宿 ナッツ(Minshuku Nattsu)
Booking
じゃらん
菊地旅館(Kikuchi Ryokan)
Booking
じゃらん
旅館 青葉荘(Ryokan Aobaso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿土井(Minshuku Doi)
Booking
じゃらん
楽天
朝日民宿(Asahi Minshuku)
Booking
じゃらん
楽天
素泊民宿 島じかん(Minshuku without Meal Shima-Jikan)
じゃらん
楽天
民宿旅館 竹田荘(Minshuku Ryokan Takedaso)
Booking
じゃらん
楽天
ペンションこやま(Pension Koyama)
Booking
じゃらん
楽天
賽の河原公園キャンプ場(Sainokawara Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
北追岬公園キャンプ場(Kitaoimisaki Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
東風泊海岸海水浴適地(Yamasedomari Seaside Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com

奥尻のページはこちら

奥尻島

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください