• 自然
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【層雲峡の流星の滝と銀河の滝】一枚の絵画のように美しい2つの滝

2014/10/1

流星の滝と銀河の滝

流星の滝と銀河の滝は上川町の層雲峡にある滝。石狩川に沿って連なる柱状節理の山々から流れる落ちる名瀑で、この界隈では最も美しい滝と言われています。日本の滝100選に2つの滝で一つとして選ばれました。大雪国道(国道39号)から少し入った場所に流星の滝と銀河の滝を見ることができる駐車場があり、敷地内には双瀑台・土産店・売店・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。

▼流星の滝の観察台
上川の流星の滝と銀河の滝
▼流星の滝
上川の流星の滝と銀河の滝
▼敷地内
上川の流星の滝と銀河の滝
▼通路
上川の流星の滝と銀河の滝
▼銀河の滝の観察台
上川の流星の滝と銀河の滝
▼銀河の滝
上川の流星の滝と銀河の滝
▼石狩川
上川の流星の滝と銀河の滝
▼トイレ
上川の流星の滝と銀河の滝
▼土産店
上川の流星の滝と銀河の滝
▼売店
上川の流星の滝と銀河の滝
▼駐車場
上川の流星の滝と銀河の滝

▼流星の滝と銀河の滝の様子

流星の滝は落差90mあり、荒々しく一直線に水が流れるので男滝と呼ばれ、落差120mある銀河の滝は繊細に水が流れるので、女滝と呼ばれているそうです。夏は新緑と滝、秋は紅葉と滝、冬は氷瀑が楽しめます。紅葉の名所としても有名で、冬には銀河の滝でアイスクライミングもできるとか。流星の滝と銀河の滝は層雲峡温泉街からも近く、約3km。この辺には飲食店やコンビニはありませんが、層雲峡温泉街にはあります。あと、大函もここから近いです。

▼流星の滝
層雲峡 流星の滝と銀河の滝
▼流星の滝と銀河の滝
上川の流星の滝と銀河の滝
▼流星の滝と銀河の滝
上川の流星の滝と銀河の滝

大函

大函は上川町の層雲峡にある大雪国道(国道39号)沿いの景勝地。断崖絶壁と川の流れが美しい場所です。この美しい渓谷は今から3万年前に、御鉢平の火山爆発により柱状節理が生まれました。長い月日をかけて石狩川が岩を侵食し、現在の形になったそうです。近くに小函という景勝地もありますが、現在は落石の危険があるため、立ち入り禁止。敷地内には展望デッキ・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。しかし、トイレは故障しているようです。大函は層雲峡温泉街から約6km。この辺には飲食店やコンビニはありませんが、層雲峡温泉街にはあります。あと、流星の滝と銀河の滝もここから近いです。記事はこちら

▼大函
層雲峡 大函

層雲峡

層雲峡は旭川市の南東方向に位置する上川町にある大きな渓谷。大雪山国立公園の表大雪エリアに位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続き、黒岳を中心とした2000m級の山々が連なる山深い場所でもあります。大雪山はアイヌの人々からはカムイミンタラと呼ばれてきました。神々の遊ぶ庭を意味すると言われ、その雄大な景色を見ると神たちの遊び場と例えられるのも納得できることでしょう。しかし、本来の意味はヒグマの生息地を意味するそうで、地元の人からはヒグマの巣と呼ばれるほど熊が多い場所です。層雲峡温泉は旭岳温泉とともに大雪山国立公園の観光拠点で、年間200万人近い観光客が訪れます。大雪山系の登山口として登山客にも人気で、登山基地としても使われています。記事はこちら

▼層雲峡の紅葉
上川 層雲峡

層雲峡温泉

層雲峡温泉は旭川市の南東部にある上川町の巨大温泉街。湯の川温泉・洞爺湖温泉・登別温泉・定山渓温泉とともに北海道五大温泉街の一つです。年間200万人近い観光客が訪れる大雪山国立公園の観光拠点で、大雪山系の登山口として多数の登山客が訪れるほか、湯治客も多いです。温泉街は、自然に調和した街をコンセプトに建物などのデザインが統一された西洋風の町並みで作られていて、キャニオンモールと名付けられています。15軒の宿泊施設・温泉施設・足湯・飲食店・おみやげ屋さん・コンビニ・黒岳ロープウェーがあり、標高1520mの高所まで登ることができます。ちなみに、層雲峡にあるセブンイレブンはスキージャンプで有名な高梨沙羅さんの両親が経営していることで有名です。記事はこちら

▼夜の氷爆まつり
層雲峡温泉

大雪山国立公園

大雪山国立公園は北海道の中心部に位置する日本最大の国立公園。面積は226,764haです。1934年に国立公園に指定されました。阿寒摩周国立公園と共に北海道最古の国立公園です。大雪山という名前の山は無く、北海道の最高峰の旭岳・黒岳・愛別岳・トムラウシ山と言った標高2000m級の山々がある一帯の総称で、これらは北海道の屋根と言われています。活火山・大規模な柱状節理・樹海・永久凍土など北海道の中でもなかなかお目にかかれない大自然の宝庫です。250種の高山植物が見られる他、ヒグマ・シマフクロウ・オショロコマ・ギンザンマシコなどの生き物も棲息しています。そうそう、正しい表記は「だいせつざん」ですが、地元の人は「たいせつざん」と呼ぶことが多いです。記事はこちら

▼旭岳
東川の旭岳の紅葉

双瀑台

土産店の裏側に、双瀑台と呼ばれる展望スペースが建ちます。駐車場から眺めると滝が大きすぎるので、流星の滝と銀河の滝の1つづつしか眺めることができません。しかし、2つの滝を同時に見られる場所が双瀑台です。ここからは絵画の世界のような景色を眺めることができます。特に紅葉時期は綺麗ですよ。ただし、双瀑台までの道のりは地味に険しく、登山道のような階段を登らなくてはなりません。私は登り切るのに約20分かかりました。そして、汗だく。段差があるので、結構疲れるので、動きやすい靴を履いたほうが良いでしょう。

広告

▼双瀑台の入口
上川の流星の滝と銀河の滝
▼双瀑台に到る階段
上川の流星の滝と銀河の滝
▼銀河の滝
層雲峡 流星の滝と銀河の滝
▼流星の滝
層雲峡 流星の滝と銀河の滝
▼双瀑台からの眺め
層雲峡 流星の滝と銀河の滝
▼紅葉
層雲峡 流星の滝と銀河の滝

流星の滝と銀河の滝の雰囲気を動画で確認できます。

▼流星の滝と銀河の滝の様子

入場料 無料
駐車場 無料駐車場100台
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0167-45-6983
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 623 207 022*00

宿泊施設

流星の滝と銀河の滝附近の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

層雲閣グランドホテル(Sounkaku Grand Hotel)
ホテル大雪(Hotel Taisetsu)
層雲峡観光ホテル(Sounkyo Kanko Hotel)
朝陽亭(Choyotei)
朝陽リゾートホテル(Choyo Resort)
ホテルノーザンロッジ(Hotel Northern Lodge)
Booking
湯元銀泉閣(Yumoto Ginsenkaku)
民宿とだて(Minshuku Todate)
Booking
じゃらん
楽天
層雲峡ユースホステル(Sounkyo Youth Hostel)
Booking
楽天
ホテル雲井(Hotel Kumoi)
マウントビューホテル(Mount View Hotel)
リゾートペンション 山の上(Resort Pension Yama-no-Ue)
ペンション銀河(Pension Ginga)
Booking
Booking.com

大雪山国立公園のページはこちら

大雪山国立公園

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください