• 食物
  • Meal
  • CentralArea

焼き鳥で勝負する人気店 -岩見沢の三船-

2014/10/10

三船は岩見沢にある焼き鳥屋の人気店。1965年に創業しました。友達の父が岩見沢出身で、友達も帰省した際はもつ焼きを食べるのが習わしとか。岩見沢も美唄と同じく焼き鳥が有名ですからね。よく行くと言っていたのが三船です。営業開始は15時。暖簾が掛けられてから入店すると、カウンターには既に3組のお客さん。地元の方々に愛されている証拠なのでしょう。お爺さんは、焼き鳥食べて、かけそば食べて、おみやげの焼き鳥を受け取って、15時10分には帰っていきました。帰るのが早い!

▼店舗の外観
焼き鳥 -岩見沢の三船-

オーダーの仕方を聞くと、飲み物と何を焼くかをお願いするとのこと。焼き鳥は正肉串とモツ串の2種類のみ。そこで、烏龍茶と正肉串を5本、モツ串を5本オーダーしました。雰囲気がとても懐かしく、シブい系の内装です。待っている間には、しょっちゅう電話がなり、焼き鳥の注文が入ります。店主は焼き鳥の本数を聞くと瞬時にいけるかいかないかを判断し、返事をするんですよね。大したものだなあ。

▼セイ肉串とモツ串
焼き鳥 -岩見沢の三船-

20分ほどで、焼き鳥10本が焼き上がりました。値段は1本100円です。塩加減が調度良く、これはウマイ。正肉は噛みごたえがありすぎて、顎が疲れましたが、モツ串は丁度よいですね。私は断然モツ串派です。

▼上から見たセイ肉串とモツ串
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼歯ごたえがあるセイ肉串
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼バラエティに富むモツ串
焼き鳥 -岩見沢の三船-

横のお客さんはかけそばを注文して、焼き鳥をかけそばに入れていました。これがシメの食べ方かと合点が行き、同じものをオーダー。そしてモツ串を5本追加しました。これをそばに入れると確かにシメ感があります。私にはちょっと塩っぱい汁でしたが、疲れていればこれくらい食べられるのかもしれません。ちなみに全部で2010円!

広告

▼本当はかけそば
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼自分でもつ焼きをトッピング
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼麺
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼スープは塩っぱ目
焼き鳥 -岩見沢の三船-
▼キンカン
焼き鳥 -岩見沢の三船-

私が食べた焼き鳥とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼焼き鳥の様子

駐車場
営業時間 15:00~21:00
休日 日曜日・祝日
電話番号 0126-24-1788
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 180 121 044*46

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください