• 温泉
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【利尻の利尻富士温泉】日帰り入浴と開放感ある露天風呂が楽しめる利尻富士温泉保養施設

2015/9/26

利尻富士温泉

利尻富士温泉は北海道の北部に位置する利尻島の温泉地。利尻富士温泉保養施設が鴛泊フェリーターミナルから約1.5km離れた場所に建ちます。鴛泊の中心からも近く、そこには飲食店・コンビニ・居酒屋があります。観光地として知られたペシ岬展望台・夕日ヶ丘展望台・富士野園地・甘露泉水も比較的近いです。また、利尻で美味しいお店としては、利尻亀一とグランスポットが特に人気があります。私は、上記では食べたことがないんですが、味楽・ミルピス商店・磯焼亭で食べましたが美味しかったですよ。

▼鴛泊フェリーターミナル
利尻島

利尻島

利尻島は周囲60kmの円形の島。利尻島の中央に利尻を代表する利尻富士があります。利尻の観光は利尻冨士への登山と島内の周遊がメインです。島内はフェリーポートがある鴛泊地区、沓形地区、仙法志地区、鬼脇地区の4つに大きく分けることができます。記事はこちら

▼鴛泊港から見た利尻富士
利尻島

ミルピス商店

ミルピス商店は利尻島沓形にあります。利尻島の西側ですね。利尻と言えば、昆布かミルピスかと言われるほどの有名なジュースです。利尻島でしか販売されていない乳飲料で、プレミアム感が半端ないですね。元々は牧場をやられていたようですが、牧場を廃業したのをキッカケに、1990年にミルピスの発売を開始。こちらのお店も観光名所にもなっているので、平日の10時頃に伺いました。記事はこちら

▼ミルピス
スイーツ -利尻のミルピス商店-

磯焼亭

磯焼亭は利尻島鴛泊のフェリーポートの前にある食堂。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したことで有名です。ラーメンが美味しいことで知られていますが、利尻昆布を食べて育つウニが食べたかったので、6月~9月限定の生ウニ丼を食べるために平日の17時頃に伺いました。記事はこちら

▼生うに丼
ウニ丼 -利尻の磯焼亭-

味楽

味楽は利尻にある人気ラーメン店。沓形港の近くにあります。ミシュランガイド北海道2012特別版でビブグルマンを獲得したことで有名。11:30~14:00の短い間しか営業しておらず、営業時間が短いことでも有名です。記事はこちら

▼焼き醤油ラーメン
焼き醤油ラーメン 利尻ラーメン -味楽-

日帰り温泉リスト

日帰り入浴できるのは利尻富士温泉です。

▼甘露泉水
利尻島の甘露泉水

利尻富士温泉保養施設

利尻富士温泉保養施設は1996年に開業した日帰り温泉施設。鴛泊港と甘露泉水の間にあります。温泉プール「湯泳館」も兼ね備え、年間6万人のお客さんが利用する町営の温泉施設なんだそうです。主に地元の方が利用する他、夏場は利尻島ファミリーキャンプ場ゆ~にと利尻北麓野営場が近いので、キャンパーが湯浴みに来ます。利尻富士を登山した後に利用する人も多いみたいです。建物内にはレストランやコインランドリーなんかも設置してあります。日帰り入浴料は500円。

▼玄関ホール
利尻富士温泉
▼浴場入口
利尻富士温泉

浴場には露天風呂が1つ、内湯が1つ、ジャグジーが1つ、水風呂とサウナが1つづつ。浴室は窓が大きいので、太陽の光が降り注ぎ、気持ちの良い空間です。窓際にL字型に配置された内湯は16人くらいが入浴できそうな大きさで、加温した温泉を使用しています。岩の壁を配置したジャグジーは6人くらいが入浴できそうな大きさで、沸かしたお湯を使用しています。

▼内湯
利尻富士温泉
▼お湯は淡い黄色
利尻富士温泉

露天風呂は約15人くらいが入浴できそうな大きさで、加温した温泉を使用しています。周りは目隠しに囲まれていますが、屋根が無いので、開放感があります。露天風呂の周辺には日本庭園っぽくなっているので、気分をリラックスさせる効果がありますね。また、晴れていれば、利尻富士を見ながら入浴できることでしょう。

▼露天風呂
利尻富士温泉
▼露天風呂
利尻富士温泉
▼露天風呂
利尻富士温泉
▼露天風呂からの眺め
利尻富士温泉
▼無色透明の温泉
利尻富士温泉
▼温泉成分が析出している
利尻富士温泉
▼露天風呂
利尻富士温泉

温泉はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、無色、透明、無味、無臭。温泉成分の総計は2.050g/kgです。残念ながら飲泉はできません。内湯の温泉が淡い黄色で、露天風呂の温泉が無色透明だったので、酸化すると淡い黄色になるのかもしれません。浴場にはシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはトイレと無料のドライヤーが設置されています。休憩室には無料のウォターサーバーもありました。

広告

▼脱衣所
利尻富士温泉
▼脱衣所
利尻富士温泉
▼休憩室
利尻富士温泉
▼無料のウォターサーバー
利尻富士温泉

利尻富士温泉の雰囲気を動画で確認できます。

▼利尻富士温泉の様子

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)
源泉の泉温 40.0℃
ph 7.5
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、きりきず、やけど、虚弱児童、慢性婦人病
禁忌症 急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
飲用による適応症 飲泉不可
設備 露天風呂(1)、内湯(3)、サウナ(1)。男女別の入浴。
日帰り入浴料金 大人:500円。小学生:250円。
営業時間 06月~08月 11:00~21:30、09月~05月 12:00~21:00。
休日 不定休 ※11月~4月は月曜日
駐車場 10台有
電話番号 0163-82-2388
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 714 551 461*86

宿泊施設リスト

利尻富士温泉周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

北国グランドホテル(Kitaguni Grand Hotel)
Booking
利尻マリンホテル(Rishiri Marine Hotel)
利尻富士観光ホテル(Rishirifuji Kanko Hotel)
ホテル あや瀬(Hotel Ayase)
田中家ひなげし館(Tanakaya Hinageshikan)
旅館 なり田(Ryokan Narita) 電話:0163-82-1536
旅館 大関(Ryokan Ozeki)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 夢海(Ryokan Mukai)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション 群林風(Pension Green Wind)
ペンション ヘラさんの家(Pension Herasan-no-Ie)
Booking
じゃらん
利尻うみねこ ゲストハウス(Rishiri Umineko Guest House)
Booking
じゃらん
楽天
利尻山荘 花りしり(Rishirisanso Hana-Rishiri)
Booking
お宿マルゼン(Oyado Maruzen)
Booking
じゃらん
楽天
北国グランドホテル 花コテージ北国(Kitaguni Grand Hotel Hana Cottage Kitaguni)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション レラモシリ(Pension Reramoshiri)
Booking
じゃらん
たにかわ庵(Tanikawaan)
Booking
じゃらん
楽天

利尻島のページはこちら

利尻島

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください