• 2015/10/2
  • area
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【利尻島の夕日ヶ丘展望台】昼間の景色も素晴らしい夕陽の名所

夕日ヶ丘展望台

夕日ヶ丘展望台は利尻島の北部にある展望地。ペシ岬と富士野園地の間にあり、フェリーターミナルからも比較的近いです。その名の通り、美しく夕陽が見えることから名付けられました。ペシ岬の半分くらいの標高のため、それほど苦労することなく、素晴らしい夕焼けが楽しめる人気のビューポイントです。昼間は利尻富士や青い海が眺めることができます。敷地内には展望台と駐車場のみ。トイレや売店などの観光施設はありません。入場無料。駐車場も無料です。

▼夕日ヶ丘展望台から見た夕陽
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼夕日ヶ丘展望台の全体像
利尻島の夕日ヶ丘展望台

ペシ岬

ペシ岬は利尻島の北部にある岬。鴛泊港と隣接したビュースポットで、美しい夕陽が見られることで有名です。ペシとはアイヌ語で崖を意味し、その言葉のとおり、断崖絶壁の岩山になっています。標高は93m。頂上にはペシ岬展望台が設けられ、そこから360度の素晴らしい景色を眺めることが可能です。ペシ岬展望台の他に、鴛泊灯台、鴛泊ペシ岬広場、会津藩士墓碑があります。駐車場、トイレ、売店などの観光施設はありません。入場無料。Read More

▼ペシ岬
利尻島のペシ岬

富士野園地

富士野園地は利尻島の北部にある展望地。夕日ヶ丘展望台の隣にあります。標高15~25mの崖の上に草原が広がり、6月下旬~7月中旬にはエゾカンゾウが見頃を迎えるので、緑の草原と黄色い花が咲き誇る美しい景色が見られるとか。敷地内には駐車場とトイレがあります。売店などの観光施設はありません。入場無料。駐車場も無料です。Read More

▼富士野園地の全体像
利尻島の富士野園地

島内を巡る手段として、宗谷バスが運行する定期観光バスや路線バス、観光タクシー、レンタカー、レンタルスクーター・レンタル自転車が考えられます。私はレンタルスクーターで周遊しましたが、かなり快適でした。ちなみに路線バスは手を挙げると乗車することができ、停留所の無い場所でも降りることができます。

定期観光バス・レンタカーなどのリスト

利尻島の交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

宗谷バス(Soya Bus) 利尻Aと利尻Bの2つの観光コースがある。
じゃらん
楽天
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 鴛泊フェリーターミナル近くに店舗あり。
じゃらん
楽天
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 鴛泊フェリーターミナル近くと利尻空港に店舗あり。
じゃらん
楽天
まごころレンタカー(Magokoro Rent-a-car) 鴛泊フェリーターミナル近くに店舗あり。旅館富士と宿泊パック料金もある。
じゃらん
楽天
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 鴛泊フェリーターミナル近くに店舗あり。まごころレンタカー内で営業。
じゃらん
楽天
マルゼンレンタカー(Maruzen Rent-a-car) 鴛泊フェリーターミナルから少し遠い。マルゼンペンション レラモシリに店舗あり。
じゃらん
楽天
利尻レンタカー(Rishiri Rent-a-car) 鴛泊フェリーターミナル近くに店舗あり。
じゃらん
楽天
かめやレンタカー(Kameya Rent-a-car) 沓形フェリーターミナル近くに店舗あり。 電話:0163-84-2252
雪国(Yukiguni Rental) 鴛泊フェリーターミナル近く自転車とスクーターをレンタル。旅館雪国が経営。
じゃらん
楽天
富士ハイヤー(Fuji Hier) 観光タクシーもやっている。
じゃらん
楽天
りしりハイヤー(Rishiri Hier) 観光タクシーもやっている。かめやレンタカーと同じ。 電話:0163-84-2252

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園は北海道の北部に位置する日本最北の国立公園。利尻島・礼文島・豊富町・幌延町にまがり、面積は24,166haです。1974年に国立公園に指定されました。2つの島と湿原と海岸から成り立ち、海・山・花・湿地など美しい自然が見どころ。有名な観光地が少ない北海道北部の中では数少ない北海道を代表する自然景勝地と言えるでしょう。利尻礼文サロベツ国立公園は利尻地区、礼文地区、海浜砂丘地区、サロベツ地区の4つの地区に分かれ、主に利尻地区、礼文地区、サロベツ地区の3つの地区に見どころを抱えます。Read More

▼元地海岸
利尻礼文サロベツ国立公園

夕日ヶ丘展望台の様子

標高約50mの岬の頂部に展望台が設けられています。岬の斜面には階段が作られ、頂上までは約10分ほどで登頂可能。ペシ岬に比べると傾斜がゆるくかなり登りやすいです。階段に沿って季節な花々が咲き、原生花園のような雰囲気もあります。展望台には特に何もありませんが、左手側にポンモシリ島、富士野園地、礼文島が見え、右手側にはペシ岬を望むことができます。

広告

▼階段を登って頂上へ
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼頂上へ
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼ハマエンドウ?
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼頂上が見えて来た
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼ポンモシリ島と富士野園地が見える
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼ペシ岬が見える
利尻島の夕日ヶ丘展望台
▼フェリーが礼文に向かっている
利尻島の夕日ヶ丘展望台

夕日ヶ丘展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼夕日ヶ丘展望台の様子

入場料 無料
駐車場 約20台有
営業時間 24時間
休日 無休
電話番号 0163-84-3622
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 714 581 845*21

アクティビティ

利尻島でいくつかのアクティビティが体験できます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

トレッキング

▼トレッキングの様子


利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん
利尻・島ガイドセンター(Rishiri Island Guide Center)
ASOVIEW
利尻礼文ガイドネット(Rishiri Renbun Guide Net)
ASOVIEW
じゃらん
利尻はなガイドクラブ(Rishiri Hana Guide Club)

シーカヤック

▼シーカヤックの様子


利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん

うに採り体験

▼うに採り体験の様子


神居海岸パーク(Kamui Coast Park)
ASOVIEW
じゃらん

海藻押し葉クラフト体験

▼海藻押し葉クラフト体験の様子


利尻島の駅(Rishiri Island Station)
ASOVIEW

バックカントリー

▼バックカントリーの様子


利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん

スノーシュートレッキング

▼スノーシュートレッキングの様子


利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設

利尻島の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

利尻富士

北国グランドホテル(Kitaguni Grand Hotel)
Booking
利尻マリンホテル(Rishiri Marine Hotel)
利尻富士観光ホテル(Rishirifuji Kanko Hotel)
ホテル あや瀬(Hotel Ayase)
田中家ひなげし館(Tanakaya Hinageshikan)
旅館 なり田(Ryokan Narita)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 大関(Ryokan Ozeki)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 夢海(Ryokan Mukai)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション 群林風(Pension Green Wind)
ペンション ヘラさんの家(Pension Herasan-no-Ie)
Booking
じゃらん
利尻うみねこ ゲストハウス(Rishiri Umineko Guest House)
Booking
じゃらん
楽天
利尻山荘 花りしり(Rishirisanso Hana-Rishiri)
Booking
お宿マルゼン(Oyado Maruzen)
Booking
じゃらん
楽天
北国グランドホテル 花コテージ北国(Kitaguni Grand Hotel Hana Cottage Kitaguni)
Booking
じゃらん
楽天
ペンション レラモシリ(Pension Reramoshiri)
Booking
じゃらん
たにかわ庵(Tanikawaan)
Booking
じゃらん
楽天
旅館 最北亭(Ryokan Saihokutei)
じゃらん
利尻ぐりーんひるinn(Rishiri Green Hill Inn)
Booking
じゃらん
楽天
夕陽館 * 旅館夕陽(Sekiyokan * Ryokan Sekiyo)
Booking
旅館 雪国(Ryokan Yukuguni)
Booking
ホテル雲丹御殿(Hotel Unigoden)
プチホテル 川一(Petit Hotel Kawaichi)
Booking
旅館 富士(Ryokan Fuji)
Booking
北麓野営場(Hokuroku Camping Ground)
Booking
じゃらん
楽天
ファミリー キャンプ場ゆ〜に(Family Campsite Yuni)
Booking
じゃらん
楽天
沼浦キャンプ場(Numaura Campsite)
Booking
じゃらん
楽天

利尻

ホテル利尻(Hotel Rishiri)
Booking
アイランド イン リシリ(Island Inn Rishiri)
正部川旅館(Shobugawa Ryokan)
Booking
中原旅館(Nakahara Ryokan)
Booking
民宿 くつがた荘(Minshuku Kutsugataso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 なごり荘(Minshuku Nagoriso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿 えびす荘(Minshuku Ebisuso)
HP
Booking
じゃらん
びやころ荘 あだち(Biyakoroso Adachi)
Booking
じゃらん
楽天
島宿 はまだ(Shimayado Hamada)
Booking
じゃらん
楽天
利尻町森林公園キャンプ場(Forest Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
沓形岬公園キャンプ場(Kutsugata-misaki Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

利尻島のページはこちら

利尻島

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください