• 自然
  • FamousSpots
  • NorthernArea

【利尻礼文サロベツ国立公園】美しい自然、美味しい食べ物、ユニークな温泉が楽しめる日本最北の国立公園

2013/4/22

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

サロベツ原野

サロベツ原野は豊富町と幌延町の周辺に広がる20,000~24,000haの巨大な原野。サロベツとはアイヌ語で葦原を流れる川を意味します。その中に6,700haのサロベツ湿原があり、日本最大の高層湿原と言われます。そのうち、2,560haが2005年にラムサール条約に登録されました。豊富町側を上サロベツ原野、幌延町を下サロベツ原野と呼びます。サロベツ原野には長沼・パンケ沼・ペンケ沼・兜沼などの大きな沼が点在。イソツツジ・カキツバタ・エゾカンゾウなど100種類以上の花が咲き、オオワシ・ノゴマ・ノビタキ・シマアオジなど90種類近い野鳥も観察することが可能です。

▼利尻富士とエゾカンゾウ
幌延ビジターセンター

▼サロベツ原野の様子

▼海沿いの植物と利尻富士
サロベツ原野

サロベツ原野を巡る手段として、路線バス、観光タクシー、レンタカー、レンタル自転車が考えられます。効率的なのは稚内でレンタカーを借りるのが一番いいかなと思います。

レンタカーなどのリスト

サロベツ原野の交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 稚内駅と稚内空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
タイムズカーレンタル(Times Car Rental) 稚内駅と稚内空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 稚内駅と稚内空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 稚内空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
オリックスレンタカー(Orix Rent-a-car) 稚内駅と稚内空港近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
チセキ石油・ちょいのりレンタカー(Chiseki Sekiyu Choinori Rent-a-car) 南稚内駅近くと豊富温泉に店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
豊富町観光情報センター(Toyotomi Tourist Information Center) 豊富町観光情報センターと湯の杜ぽっけで自転車をレンタル。
ASOVIEW
じゃらん
幌延町(Horonobe Town Office) ホロカルで自転車を無料レンタル。
ASOVIEW
じゃらん
豊富ハイヤー(Toyotomi Hier) 要予約。
ASOVIEW
じゃらん

自然と観光名所

サロベツ原野の北部に位置する上サロベツ原野と南部に位置する下サロベツ原野に小沼や湿地が広がります。上サロベツ原野には兜沼とサロベツ湿原センターがあり、下サロベツ原野にはペンケ沼・パンケ沼・長沼・オトンルイ風力発電所があります。サロベツ原野の東側には宮の台展望台・トナカイ観光牧場・大規模草地牧場・幌延町金田心象書道美術館もありますよ。私が訪れたのは以下です。

▼オトンルイ風力発電所
幌延ビジターセンター

サロベツ湿原センター

サロベツ原生花園は稚内市の南方面にある豊富町の原生花園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の北側に位置する上サロベツ原野の南部にあたり、稚咲内園地や宮の台展望台が比較的近いです。原生花園には全長約1.5kmの木道が建てられ、木道沿いに休憩デッキと展望デッキが設けられています。雄大な利尻富士の景色を望めることで有名です。敷地内には原生花園以外に、サロベツ湿原センター・泥炭産業館・浚渫船・ミュージアムショップ・レストハウス サロベツ・水質浄化湿地・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼サロベツ原生花園
豊富にあるサロベツ湿原センター

幌延ビジターセンター

下サロベツ原野園地は稚内市の南方面にある幌延町の湿地公園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の南側に位置する下サロベツ原野の南側にあたり、パンケ沼やオトンルイ風力発電所が近いです。湿地には長沼があります。長沼は周囲長約2.5km、最水深約2mの淡水湖。周辺に全長1kmほどの木道が建てられ、コモチカナヘビ観察台・やちまなこ観察デッキ・水生植物観察デッキなども設けられています。そして、パンケ沼までは全長約3kmの下サロベツ原野自然探勝路でつながり、ハイキングもできますよ。エゾカンゾウ・アヤメ・エゾヒツジグサ・コウホネ・ツルコケモモ・ミズゴケ等の高山植物・湿性植物・水生植物が自生し、木道の上から観察することが可能。ノビタキ・アオジ・アカエリカイツブリなどの野鳥も飛来します。敷地内には木道以外に、幌延ビジターセンター、駐車場、幌延ビジターセンター展望台が建ちます。記事はこちら

▼展望台からの眺め
サロベツ原野 幌延ビジターセンター

パンケ沼園地

パンケ沼園地は稚内市の南方面にある幌延町の湿地公園。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の南側に位置する下サロベツ原野の中間にあたり、長沼と幌延ビジターセンターを擁する下サロベツ原野園地が近いです。パンケ沼園地にはパンケ沼があり、周囲長が約8km、最大水深は約2.5mの汽水湖。サロベツ原野の中では最大の湖沼です。パンケとはアイヌ語で下流側という意味。北にあるペンケ沼と対の沼で、ペンケとは上流側を意味します。パンケ沼の南東部沿岸には木道が建てられ、20分程で周遊することが可能。そして、幌延ビジターセンターまでは全長約3kmの下サロベツ原野自然探勝路でつながり、ハイキングもできますよ。園内にはあずま屋、野鳥観察小屋、駐車場、トイレがあります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼立見台からの眺め
サロベツ原野 幌延のパンケ沼園地

兜沼

兜沼は稚内市の南方面にある豊富町の沼。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の北側に位置する上サロベツ原野の最北端にあたり、ほとんど稚内と隣接しています。兜沼の沼周長は約3.5km、最大水深約2mの淡水湖。形が兜に似ていることから兜沼と名付けられました。元々はぺライサルトーと呼ばれ、アイヌ語で釣りができる葦原の沼とのこと。周辺は兜沼公園として整備され、兜沼公園キャンプ場、兜沼公園オートキャンプ場、パークゴルフ場があります。渡り鳥の飛来地として知られ、公園の林ではバードウォッチングもできるようです。ただ、緑に阻まれ、残念ながら沼には近づけませんでした。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼利尻富士も見える
サロベツ原野 豊富にある兜沼

トナカイ観光牧場

トナカイ観光牧場は稚内市の南方面にある幌延町の観光施設。利尻礼文サロベツ国立公園の東側にあたり、日本原子力研究開発機構幌延深地層研究センターのスグ隣で、豊富温泉が比較的近いです。日本唯一のトナカイ観光牧場として知られ、約60頭のトナカイを飼育し、約5万人の観光客が訪れます。同じ敷地内にはノースガーデンがあり、幻の花と呼ばれるブルーポピーを植栽していることでも有名です。レストランポロ、土産店、駐車場、トイレもあります。入場は無料。駐車場も無料です。記事はこちら

広告

▼トナカイ
幌延のトナカイ観光牧場

宮の台展望台

宮の台展望台は稚内市の南方面にある豊富町の展望地。利尻礼文サロベツ国立公園内サロベツ原野の東側にあたり、サロベツ湿原センターや豊富温泉が比較的近いです。豊富駅から国道40号沿いに北上した標高約65mの小高い丘の上に、高さ約5mの展望台が建っています。酪農地帯として知られる豊富の牧草地やサロベツ原野を一望できる場所です。当初は徳満展望台やサロベツ展望台と呼ばれていましたが、1963年に常陸宮正仁親王が訪れた際に宮の台展望台に改称されました。敷地内には豊富町「酪農発祥の地」のモニュメントとして、親子の牛の像が建てられています。これは太田松次郎氏が徳満地区で短角牛の搾乳を始めたことによるものです。駐車場の近くにはトイレもあります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼宮の台展望台
サロベツ原野 幌延の宮の台展望台

食べ物

昔から酪農業が盛んで、乳製品が美味しいことで知られています。その乳製品とホッキ貝を使ったホッキチャウダーが有名です。トナカイ観光牧場では、かなりレアなトナカイのお肉も頂くことができます。私が食べたのは以下です。

▼トナカイソーセージカレー
幌延のトナカイ観光牧場
▼トナカイドックプレート
幌延のトナカイ観光牧場

豊富ホッキチャウダー

誠鮨は稚内市の南部に位置する豊富町にある寿司屋さん。豊富町はアトピーに効くと言われる豊富温泉、日本一の広さを持つ高層湿原のサロベツ原野や兜沼が有名です。そんな雄大な自然に育ぐくまれた名物が豊富牛乳ブランドで有名な牛乳と茶ボッキ。豊富ホッキチャウダーは豊富の名産をPRするために考案されました。ご主人は鮨ネタでホッキを扱っているので、美味しさを引き出すコツがわかるのでしょう。和食店では珍しく、洋食を提供しています。値段は980円。記事はこちら

▼ホッキチャウダー
豊富ホッキチャウダー -誠鮨-

温泉

サロベツ原野の東側に豊富温泉があります。アトピー性皮膚炎に効果があることで知られます。湯治に訪れるお客さんも多いので、評判が高いのでしょう。独特の油の匂いと塩っぱさがあり、特徴がある温泉です。

豊富温泉

豊富温泉は稚内市の南側にある豊富町の温泉街。豊富温泉スキー場の麓に位置し、市街地からちょっと離れ、車で10分ほどです。石油が混じった温泉として有名で、アトピーに効果があることで知られています。温泉街には9軒の施設があり、宿泊施設ではレストランやカフェも営まれています。しかし、廃業した温泉宿も多く、コンビニや土産物屋さんなどのお店もないので、寂しい街に見えるかもしれません。温泉街の周辺には、豊富温泉スキー場と自然観察館があります。記事はこちら

▼ふれあいセンター
豊富温泉 ふれあいセンター

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

宿泊施設

サロベツ原野周辺の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

民宿旅館サロベツ(Minshuku Ryokan Sarobetsu)
Booking
ビジネスホテル北斗荘(Business Hotel Hokutoso)
Booking
じゃらん
ビジネス旅館光栄荘(Business Ryokan Koeiso)
Booking
じゃらん
楽天
民宿名山荘(Minshuku Meizanso)
Booking
じゃらん
楽天
てしお温泉 夕映(Teshio Onsen Yubae)
民宿あしたの城(Minshuku Ashita-no-Shiro)
Booking
じゃらん
楽天
トーヨーホテル(Toyo Hotel)
Booking
じゃらん
楽天
松屋旅館(Matsuya Ryokan)
Booking
じゃらん
楽天
川島温泉旅館(Kawashima Ryokan)
ニュー温泉閣ホテル(New Onsnekaku Hotel)
Booking
じゃらん
ホテル豊富(Hotel Toyotomi)
Booking
じゃらん
ウィン(Win)
Booking
じゃらん
湯快宿(Yukaiyado)
Booking
じゃらん
楽天
湯の花荘(Yunohanaso)
Booking
じゃらん
楽天
シェアハウス「宿〜YADO〜」(Share House "Yado") 電話:0162-84-2377
湯治の宿「ウカスイモシリ」(Ukasuymosir)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

Page 1 Page 2 Page 3

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください