• 自然
  • FamousSpots
  • NorthernArea

【利尻礼文サロベツ国立公園】美しい自然、美味しい食べ物、ユニークな温泉が楽しめる日本最北の国立公園

2013/4/22

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

礼文島

礼文島は約2,600人が住む周囲72kmの南北に細長い島。アイヌ語で沖の島を意味します。約12万人の観光客が訪れる離島です。本州の3,000m級の山でしか見ることができない高山植物を礼文島では標高0mで見ることが可能で、レブンアツモリソウを始め約300種類の花が咲くことから、別名「花の浮島」とも呼ばれています。礼文の観光はトレッキングと島内の周遊がメインです。

▼礼文島
利尻礼文サロベツ国立公園

▼礼文の様子

▼エゾカンゾウ
利尻礼文サロベツ国立公園
▼イブキトラノオ
利尻礼文サロベツ国立公園

島内はフェリーポートがある香深の南部地区と北部地区の2つに大きく分けることができます。南部地区は北のカナリアパーク・桃岩展望台・元地海岸が有名です。北部地区はスコトン岬・ゴロタ岬・澄海岬・久種湖が有名なところで、うにむき体験センターがあります。礼文で評判のお店と言えば、双葉食堂と炉ばた ちどりがミシュランプレートを獲得しました。その他に、海鮮処かふかとあおい食堂が特に人気です。また、温泉も湧出しており、礼文温泉うすゆきの湯が湯元になっています。

▼元地海岸
利尻礼文サロベツ国立公園
▼礼文岳からの眺め
利尻礼文サロベツ国立公園
▼礼文滝
利尻礼文サロベツ国立公園
▼メノウ浜
利尻礼文サロベツ国立公園

メジャーなトレッキングコースは全部で7つ。桃岩展望台コース・礼文滝コース・礼文林道コース・8時間コース・礼文岳コース・久種湖畔コース・岬めぐりコースです。島を縦断するものから、花や自然を楽しむコースがあり、所要時間と目的に合せてトレッキングできます。風が強く、雨も降りやすいので、それに対応できる準備も必要です。ちなみに、礼文島の名物宿舎桃岩荘で宿泊した方々で行われる愛とロマンの8時間コースのトレッキングも人気があります。
礼文島トレイルマップ

▼8時間コース
利尻礼文サロベツ国立公園
▼ウエンナイ
利尻礼文サロベツ国立公園

▼愛とロマンの8時間コースの様子

▼渾身のお出迎えを披露する桃岩荘の方々
礼文島

イベントもいくつか開催され、最北フラワーマラソン大会が6月の上旬の1日だけ、水産まつりが7月下旬の1日だけ、礼文神社祭が7月上旬の3日間、厳島神社祭が7月中旬の3日間、湖畔まつりが8月上旬の1日だけ、海峡まつりが8月の中旬の1日だけ、オータムフェスタが9月中旬の2日間開催されます。

▼利尻富士
利尻礼文サロベツ国立公園
▼召国
利尻礼文サロベツ国立公園
▼ハンゴンソウ
利尻礼文サロベツ国立公園
▼西上泊
利尻礼文サロベツ国立公園

礼文島への交通手段は、フェリーがあります。飛行場もありますが、現在は稼働していません。稚内港と香深港、鴛泊港と香深港を結ぶ路線と6月~9月間のみ沓形港と香深港を結ぶ路線が運行します。島内を巡る手段として、宗谷バスが運行する観光バスや路線バス、観光タクシー、レンタカー、レンタルスクーター、レンタル自転車が考えられます。私はレンタルスクーターで周遊しましたが、かなり快適でした。坂が多いので、自転車は厳しいかもしれません。ちなみに路線バスは手を挙げる乗車でき、停留所の無い場所でも降りることができます。

▼フェリー
礼文島
▼香深フェリーターミナル
礼文島
▼香深フェリーターミナル
礼文島

定期観光バス・レンタカーなどのリスト

礼文島の交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

宗谷バス(Soya Bus) 礼文Aと礼文Bの2つの観光コースがある。
ASOVIEW
じゃらん
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
礼文観光レンタカー(Rebun Sighseeing Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。礼文観光レンタカー内で営業。
ASOVIEW
じゃらん
キャットロック(Cat Rock) 香深フェリーターミナル近く自転車とスクーターをレンタル。
ASOVIEW
じゃらん
礼文ハイヤー(Rebun Hier) 観光タクシーもやっている。
じゃらん
開成タクシー(Kaisei Taxi) 観光タクシーもやっている。
ASOVIEW
じゃらん
イシドウハイヤー(Ishido Hier) 観光タクシーもやっている。
ASOVIEW
じゃらん

自然・観光名所

アイルランドに似ている言われる礼文島。青い海、奇岩、利尻富士、なだらかな丘陵、色とりどりの高山植物と見どころがたくさん。日本だけでなく海外からも多くの観光客が訪れます。礼文南部に北のカナリアパーク・桃岩展望台・桃台猫台・メノウ浜・地蔵岩・レブンウスユキソウ群生地・礼文滝・礼文町郷土資料館があり、礼文北部にうにむき体験センター・高山植物培養センター・久種湖・北の見晴台・澄海岬・レブンアツモリソウ群生地・ゴロタ岬・トド島展望台・スコトン岬があります。

▼アナマ
利尻礼文サロベツ国立公園

桃岩展望台

桃岩展望台は礼文島の南西部にある展望地。標高228mの高台に展望台が建ち、360度ぐるっと見渡すことができます。展望台の名前の由来になった桃の形に似た高さ約250mの桃岩が眼前に広がり、猫の形に似た猫岩が海に浮かんでいる様子や利尻島を眺めることが可能です。ちなみに、桃岩と猫岩は地蔵岩とともに礼文三大奇岩と言われています。桃岩展望台の入口に駐車場があり、駐車場にはトイレも設置してあります。入場無料。駐車場も無料です。ところで、香深から桃岩展望台まで坂道を登らなければなりません。徒歩や自転車の場合、かなり苦労するでしょう。私はヘトヘトでした。帰りは楽なんですがね。記事はこちら

▼猫岩と猫台桃台展望台が見える
礼文島の桃岩展望台

元地海岸・地蔵岩

元地海岸は礼文島の南西部にある海岸。メノウ浜と地蔵岩があります。日本海に沈む夕日が美しい場所として有名です。元々は愛とロマンの8時間コースのルートでしたが、地蔵岩に落石の危険があるため、地蔵岩に到る海岸が通行禁止になっています。そのため、訪れる観光客が減ってしまいました。訪れる観光客の目的は駐車場の目の前に広がるメノウ浜でのメノウ探しが多いようです。名前の通り、メノウの原石がよく見つかったのでそう名付けられましたが、今はなかなか見つけられないとか。しかし、浜から眺める日本海が美しく、その青さに惹きこまれそうになります。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼地蔵岩
礼文島の元地海岸

北のカナリアパーク

北のカナリアパークは礼文島の南部にある観光スポット。ほぼ礼文島の南端です。2013年にオープンしました。約4万人の観光客が訪れます。有名女優の吉永小百合氏が主演した映画「北のカナリアたち」の公開を記念して、ロケ現場として使用された麗端小学校岬分校が一般に公開しています。ここからの利尻島の眺めが非常に美しく、そのため映画のロケ地に採用されたのでしょうね。入場無料。駐車場も無料です。11月~4月までは冬季休業します。記事はこちら

▼北のカナリアパーク
礼文島の北のカナリアパーク

スコトン岬

スコトン岬は礼文島の北西部に位置する最北端のビューポイント。スコトンとはアイヌ語で大きな谷にある入江を意味するとか。トド島を望み、天気が良ければサハリン島もちょこっと眺めることができる場所として知られています。醸し出す最果て感が人気で、訪れる観光客も多いです。日本海に沈む夕陽も綺麗だそうですよ。敷地内には、スコトン岬展望台・スコトン岬観光おみやげ店「島の人」・民宿スコトン岬・トイレ・駐車場があります。入場無料。駐車場も無料です。そうそう、スコトン岬は風が強いので、髪の乱れや帽子の吹き飛ばしにはご注意ください。記事はこちら

▼スコトン岬
礼文島のスコトン岬

トド島展望台

トド島展望台は礼文島の北西部にあるビューポイント。江戸屋山道と呼ばれる一方通行の道の途中にあり、標高約110mの高さから名前の由来となったトド島やスコトン岬が眺められる他、金田ノ岬やゴロタ山も見ることができます。視界が開けているので、眺めが良いですね。駐車場以外に、売店やトイレなどはありません。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼トド島展望台
礼文島のトド島展望台

ゴロタ岬

ゴロタ岬は礼文島の北西部にあるビューポイント。海側に断崖絶壁が連なる標高約180mのゴロタ山にゴロタ岬展望台が設けられ、スコトン岬、鮑古丹、金田ノ岬、ゴロタ浜、鉄府浜、岬めぐりコースの道などパノラマの景色が楽しめます。特にゴロタ岬から眺めるスコトン岬は絶景と呼べるでしょう。ゴロタ山の頂上に到る登山道に沿って季節の花が楽しめ、夕陽が美しい場所としても知られています。売店やトイレなどの観光施設は何もありません。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

▼ゴロタ山からの眺め
礼文島のゴロタ岬

澄海岬

澄海岬は礼文島の北西部にあるビューポイント。南国の渚のように透明な青い海が湾になっていることで知られ、比較的簡単に絶景が楽しめる礼文島で最も人気の観光スポットの一つです。青い空を表す英語のスカイと澄んだ海を表す澄海の絶妙なダブル・ミーニングで名付けられました。残念ながら、渚に近づくことはできません。西上泊漁港のスグ近くで、その他に澄海岬観光売店・駐車場・トイレ・西上泊神社などがあります。この場所から見る夕陽や星空も綺麗だそうですよ。入場無料。駐車場も無料です。記事はこちら

広告

▼澄海岬
礼文島の澄海岬

レブンアツモリソウ群生地

礼文島の北西部にあるレブンアツモリソウ群生地。国の天然記念物です。野生のランの一種で、現在では3,000株しかないそう。盗掘が原因で数を減らし、絶滅の危機に瀕しています。花の見頃は5月下旬~6月上旬です。遊歩道の上から観察できます。入場無料。駐車場も無料です。

▼レブンアツモリソウ
礼文島の澄海岬

▼レブンアツモリソウ群生地の様子

久種湖

久種湖は礼文の北部にある淡水湖。日本最北の湖です。周囲長は約3.3kmで、最大水深は約6m。湖畔には湿地が広がり、遊歩道が整備され、1周4kmを60分ほどで回ることができます。ミズバショウの大群生地で、渡り鳥も飛来することからバードウォチングスポットとしても人気です。アメマスも釣れるとか。湖畔には久種湖畔キャンプ場があり、北の見晴台からは久種湖を一望できます。入場無料。駐車場も無料です。

▼久種湖
利尻礼文サロベツ国立公園
▼久種湖のミズバショウ
利尻礼文サロベツ国立公園

▼久種湖の様子

食べ物

海に囲まれている礼文島ですから、海鮮が美味しいのは有名な話。香深港近くに海鮮を食べさせてくれるお店が軒を並べています。礼文で評判のお店と言えば、双葉食堂と炉ばた ちどりがミシュランプレートを獲得しました。その他に、海鮮処かふかとあおい食堂が特に人気です。私が訪れたのは以下です。

いくら丼

海鮮処かふかは礼文島にある海鮮レストラン。香深漁協が経営し、香深港の近くにあります。新鮮な海鮮が食べられることで人気です。私は平日の11時頃に訪問しました。入店すると、まず焼き物を焼くかどうか聞かれます。ウニやホッケの焼き物を食べたい場合は炉端の部屋に案内されるそう。ただ、私は丼ものだけを食べたかったので、レストランに案内されました。店内は広く、テーブル席が多いので、家族連れでも安心できそうです。記事はこちら

▼いくら丼
いくら丼 -礼文のかふか-

ラーメン

双葉食堂は礼文北部に位置する船泊にあります。1960年に創業した老舗食堂です。ラーメン、そば、カレーライス、丼ものなどフルラインナップで提供しています。観光客のためのレストランという訳ではなく、地元の方々が訪れる地元民のための食堂という雰囲気。そのため、開店時間も特に決まっている訳ではなく、お客さんとの会話から12時30分くらいにお店を開けたりしているようでした。そんな町の食堂のラーメンが美味しいと聞き、平日の13時30分頃に伺いました。記事はこちら

▼ラーメン
礼文ラーメン -双葉食堂-

温泉

礼文島は温泉の不毛地帯でした。しかし、2008年に掘削に成功。礼文温泉 うすゆきの湯・ホテル・旅館で温泉に入浴することができます。湯元は礼文温泉 うすゆきの湯です。

礼文温泉 うすゆきの湯

礼文島温泉は北海道の北部に位置する礼文島の温泉地。香深フェリーターミナルから約200mの場所に礼文島温泉 うすゆきの湯が建ちます。このあたりは礼文の中心で、飲食店・カフェ・お土産屋さん・居酒屋・スナックもあります。観光地として知られた北のカナリアパークと桃岩展望台も比較的近いです。また、礼文で美味しいお店としては、炉ばた ちどり・あとい食堂・海鮮処 かふかが特に人気があります。私は、海鮮処 かふかと、それ以外に、双葉食堂で食べましたが美味しかったですよ。記事はこちら

▼浴場の様子
礼文温泉 うすゆきの湯

イベント

礼文ではいくつかのイベントが開催されます。特に夏にイベントが多いです。

▼水産まつりの様子

▼厳島神社祭の様子

▼海峡まつりの様子

アクティビティ

礼文島でいくつかのアクティビティが体験できます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

ガイドトレッキング

▼トレッキングの様子

礼文ガイドサービス(Rebun Guide Service)
利尻・島ガイドセンター(Rishiri Island Guide Center)
ASOVIEW
利尻礼文ガイドネット(Rishiri Renbun Guide Net)
ASOVIEW
じゃらん
礼文島自然ガイド(Renbun Island Nature Guide)
ASOVIEW
はなガイドくらぶ(Hana Guide Club)
ASOVIEW
じゃらん

シーカヤックキャンプ

利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん

うにむき体験

▼うにむき体験の様子

うにむき体験センター(Unimuki Taiken Center)
ASOVIEW
じゃらん

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

宿泊施設

礼文の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

礼文島南部

三井観光ホテル(Mitsui Kanko Hotel)
Booking
ホテル礼文(Hotel Rebun)
Booking
花れぶん(Hana Rebun)
Booking
旅館桜井(Ryokan Sakurai)
Booking
じゃらん
素泊まり花文(Sudomari Kabun) 電話:0163-85-7890
旅館かもめ荘(Ryokan Kamomeso)
Booking
楽天
旅館うきしま(Ryokan Ukishima)
Booking
じゃらん
楽天
旅館一番館(Ryokan Ichibankan)
HP
Booking
ペンション う~に~(Pension Uni)
Booking
民宿山光(Minshuku Sanko)
HP
Booking
楽天
民宿なかむら(Minshuku Nakamura)
Booking
じゃらん
楽天
民宿さざ波(Minshuku Sazanami)
Booking
じゃらん
楽天
民宿香栄丸(Minshuku Koeimaru)
Booking
じゃらん
楽天
民宿やざわ(Minshuku Yazawa)
Booking
民宿はまなす(Minshuku Hamanasu)
Booking
じゃらん
楽天
桃岩荘ユースホステル(Momoiwaso Youth Hostel)
Booking
じゃらん
楽天
元地荘(Motochiso) 電話:0163-86-2162
旅館うすゆき(Ryokan Usuyuki) 電話:0163-86-1635
民宿 カメとはまなす(Minshuku Kame and Hamanasu)
Booking
じゃらん
楽天
民宿吹風(Minshuku Fukikaze) 電話:0163-87-3032
ネイチャーインはな心(Nature Inn Hanashin)
Booking
じゃらん
楽天
あっとほーむきりり(At Home Kiriri)
Booking
じゃらん
楽天
民宿宮島荘(Minshuku Miyajimaso) 電話:0163-86-1692

礼文島北部

民宿 スコトン岬(Minshuku Sukotonmisaki)
Booking
礼文島プチホテル コリンシアン(Petit Hotel Corinthian)
ホテル礼文荘(Hotel Rebunso)
Booking
民宿海憧(Minshuku Kaido)
Booking
じゃらん
楽天
星観荘(Seikanso)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

1ページ目は利尻島について紹介し、2ページ目では礼文島について、3ページ目ではサロベツ原野について紹介しています。

Page 1 Page 2 Page 3

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください