• 2015/10/18
  • nature
  • TouristSpots
  • NorthernArea

【礼文島の桃岩展望台】花の浮島を代表する景勝地

桃岩展望台

桃岩展望台は礼文島の南西部にある展望地。標高228mの高台に展望台が建ち、360度ぐるっと見渡すことができます。展望台の名前の由来になった桃の形に似た高さ約250mの桃岩が眼前に広がり、猫の形に似た猫岩が海に浮かんでいる様子や利尻島を眺めることが可能です。ちなみに、桃岩と猫岩は地蔵岩とともに礼文三大奇岩と言われています。桃岩展望台の入口に駐車場があり、駐車場にはトイレも設置してあります。入場無料。駐車場も無料です。ところで、香深から桃岩展望台まで坂道を登らなければなりません。徒歩や自転車の場合、かなり苦労するでしょう。私はヘトヘトでした。帰りは楽なんですがね。

▼桃岩展望台からの眺め
礼文島の桃岩展望台

▼桃岩と猫岩の様子

▼桃岩
礼文島の桃岩展望台
▼猫岩
礼文島の桃岩展望台
▼駐車場に有るトイレ
礼文島の桃岩展望台

香深から礼文島南端の知床まで、全長6.4kmの桃岩展望台コースが設置されています。所要時間は徒歩3時間ほど。7つあるトレイルコースの中で一番人気のコースです。別名フラワーロードとも呼ばれ、草原や岩場など環境の変化につれて植物も変わるため、歩道沿いから300種類の草花の群落を見ることができます。見頃は7月~8月。
桃岩展望台コースのフラワーマップ

▼桃岩展望台コースの様子

島内を巡る手段として、宗谷バスが運行する観光バスや路線バス、観光タクシー、レンタカー、レンタルスクーター、レンタル自転車が考えられます。私はレンタルスクーターで周遊しましたが、かなり快適でした。坂が多いので、自転車は厳しいかもしれません。ちなみに路線バスは手を挙げる乗車でき、停留所の無い場所でも降りることができます。

定期観光バス・レンタカーなどのリスト

礼文島の交通手段は以下を参考にしてください。レンタカー会社比較サイトという便利なサイトもあり、旅ぷらざレンタカー予約じゃらんレンタカー楽天トラベル(レンタカー)で、比較してみるのもよいでしょう。

宗谷バス(Soya Bus) 礼文Aと礼文Bの2つの観光コースがある。
ASOVIEW
じゃらん
ニッポンレンタカー(Nippon Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
トヨタレンタリース(Toyota Rental Lease) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
礼文観光レンタカー(Rebun Sighseeing Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。
ASOVIEW
じゃらん
日産レンタカー(Nissan Rent-a-car) 香深フェリーターミナル近くに店舗あり。礼文観光レンタカー内で営業。
ASOVIEW
じゃらん
キャットロック(Cat Rock) 香深フェリーターミナル近く自転車とスクーターをレンタル。
ASOVIEW
じゃらん
礼文ハイヤー(Rebun Hier) 観光タクシーもやっている。
じゃらん
開成タクシー(Kaisei Taxi) 観光タクシーもやっている。
ASOVIEW
じゃらん
イシドウハイヤー(Ishido Hier) 観光タクシーもやっている。
ASOVIEW
じゃらん

利尻礼文サロベツ国立公園

利尻礼文サロベツ国立公園は北海道の北部に位置する日本最北の国立公園。利尻島・礼文島・豊富町・幌延町にまがり、面積は24,166haです。1974年に国立公園に指定されました。2つの島と湿原と海岸から成り立ち、海・山・花・湿地など美しい自然が見どころ。有名な観光地が少ない北海道北部の中では数少ない北海道を代表する自然景勝地と言えるでしょう。利尻礼文サロベツ国立公園は利尻地区、礼文地区、海浜砂丘地区、サロベツ地区の4つの地区に分かれ、主に利尻地区、礼文地区、サロベツ地区の3つの地区に見どころを抱えます。Read More

▼元地海岸
利尻礼文サロベツ国立公園

桃岩展望台の様子

駐車場と展望台は約200m離れ、坂道を登ると展望台に到着します。展望台には特に何もありませんが、晴れていれば、景色はとても気持ち良いです。桃岩・猫岩・香深方面・利尻島などを眺めることができ、緑の草地と海と空プラス人工物の組み合わせもなかなか素晴らしいと思います。野花も展望台周辺で見ることができるできますよ。

広告

▼桃岩展望台への道
礼文島の桃岩展望台
▼ツリガネニンジン
礼文島の桃岩展望台
▼香深の港が見える
礼文島の桃岩展望台
▼電波塔が建っている
礼文島の桃岩展望台
▼リシリブシ
礼文島の桃岩展望台
▼礼文島らしい景色
礼文島の桃岩展望台
▼利尻島も見える
礼文島の桃岩展望台
▼良い景色だ
礼文島の桃岩展望台
▼桃岩展望台
礼文島の桃岩展望台
▼桃岩展望台の全貌
礼文島の桃岩展望台
▼桃岩
礼文島の桃岩展望台
▼猫岩と猫台桃台展望台が見える
礼文島の桃岩展望台

桃岩展望台の雰囲気を動画で確認できます。

▼桃岩展望台の様子

入場料 無料
駐車場 約13台有
営業時間 24時間
休日 冬季
電話番号 0163-86-1001
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 854 169 255*41

アクティビティ

礼文島でいくつかのアクティビティが体験できます。どのようなアクティビティなのか、口コミや写真などで詳しい情報を知るために、以下を参考にしてください。

ガイドトレッキング

▼トレッキングの様子


礼文ガイドサービス(Rebun Guide Service)
利尻・島ガイドセンター(Rishiri Island Guide Center)
ASOVIEW
利尻礼文ガイドネット(Rishiri Renbun Guide Net)
ASOVIEW
じゃらん
礼文島自然ガイド(Renbun Island Nature Guide)
ASOVIEW
はなガイドくらぶ(Hana Guide Club)
ASOVIEW
じゃらん

シーカヤックキャンプ

利尻自然ガイドサービス(Rishiri Nature Guide Service)
ASOVIEW
じゃらん

うにむき体験

▼うにむき体験の様子


うにむき体験センター(Unimuki Taiken Center)
ASOVIEW
じゃらん

宿泊施設

礼文の宿泊施設は以下を参考にしてください。どのような宿泊施設なのか、口コミや写真などで詳しい情報を知ることができます。

三井観光ホテル(Mitsui Kanko Hotel)
Booking
ホテル礼文(Hotel Rebun)
Booking
花れぶん(Hana Rebun)
Booking
旅館桜井(Ryokan Sakurai)
Booking
じゃらん
素泊まり花文(Sudomari Kabun) 電話:0163-85-7890
旅館かもめ荘(Ryokan Kamomeso)
Booking
楽天
旅館うきしま(Ryokan Ukishima)
Booking
じゃらん
楽天
旅館一番館(Ryokan Ichibankan)
HP
Booking
ペンション う~に~(Pension Uni)
Booking
民宿山光(Minshuku Sanko)
HP
Booking
楽天
民宿なかむら(Minshuku Nakamura)
Booking
じゃらん
楽天
民宿さざ波(Minshuku Sazanami)
Booking
じゃらん
楽天
民宿香栄丸(Minshuku Koeimaru)
Booking
じゃらん
楽天
民宿やざわ(Minshuku Yazawa)
Booking
民宿はまなす(Minshuku Hamanasu)
Booking
じゃらん
楽天
桃岩荘ユースホステル(Momoiwaso Youth Hostel)
Booking
じゃらん
楽天
元地荘(Motochiso) 電話:0163-86-2162
旅館うすゆき(Ryokan Usuyuki) 電話:0163-86-1635
民宿 カメとはまなす(Minshuku Kame and Hamanasu)
Booking
じゃらん
楽天
民宿吹風(Minshuku Fukikaze) 電話:0163-87-3032
ネイチャーインはな心(Nature Inn Hanashin)
Booking
じゃらん
楽天
あっとほーむきりり(At Home Kiriri)
Booking
じゃらん
楽天
民宿宮島荘(Minshuku Miyajimaso) 電話:0163-86-1692
民宿 スコトン岬(Minshuku Sukotonmisaki)
Booking
礼文島プチホテル コリンシアン(Petit Hotel Corinthian)
ホテル礼文荘(Hotel Rebunso)
Booking
民宿海憧(Minshuku Kaido)
Booking
じゃらん
楽天
星観荘(Seikanso)
Booking
じゃらん
楽天
久種湖畔キャンプ場(Kushu Lakeside Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
緑ヶ丘公園キャンプ場(Midorigaoka Park Campsite)
Booking
じゃらん
楽天
Booking.com
Booking.com

礼文島のページはこちら

礼文島

ところで、クラブツーリズムでは、日帰りのバスツアーから連泊のツアー旅行など様々なタイプのツアー旅行を用意しています。バスツアーなどは自分で運転しなくてもよいので、昼間からお酒を楽しむことも可能です。旅行先に選定されている観光地は利尻礼文・知床などの国立公園や富良野・美瑛など人気の観光地からハイキングや果物狩りなど季節や希望に応じて様々。ガイドさんの説明もあるので、より旅行の満足度が上がるかもしれません。自分で旅行をプランするよりも、気軽に旅を楽しみたいなら、ツアー旅行も検討する価値がありますよ。また、北海道に住んでいる方ならどうみん割も活用できるようです。興味がある方はどのようなツアーが用意されているか覗いてみてください。

コメント

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください