• 食物
  • Meal
  • EasternArea

【根室の鈴木食堂】日本本土最東端で食べる生さんま丼

2015/9/22

鈴木食堂

鈴木食堂は根室市納沙布岬にある人気食堂。納沙布岬灯台や望郷の岬公園が近いです。日本本土最東端にある食堂として有名であると同時に、生さんま丼発祥の店として知られています。店頭では生きた花咲蟹を販売していて、花咲蟹の刺身も食べられるとか。また、ライダーハウス鈴木も運営し、全国のライダーやチャリダーが集まるスポットになっています。

▼店舗の外観
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-

建物の目の前には海が広がり、最果て感がある立地。浜の食堂らしい内装で、安心感があります。店内は広く、カウンター席・テーブル席・小上がりがあるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。

▼店内の様子
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-

ところで、根室の観光地としては、納沙布岬・風蓮湖と春国岱・落石岬・車石・明治公園・清隆寺の桜・道の駅 スワン44ねむろなどが有名です。あと残念ながら、根室では温泉が湧出していません。

納沙布岬

納沙布岬は根室市の東部に位置する岬。岬がアゴのように突き出たところというアイヌ語に由来します。その名のとおり、根室半島の先端部が納沙布岬です。日本本土の最東端として知られ、北方四島や知床半島などを眺めることができる景勝地で、たくさんの観光客が訪れます。日本で一番早い日の出が楽しめる場所としても有名で、元旦には初日の出を見るために混み合うとか。1月1日には納沙布岬初日詣が開催されます。入場無料。駐車場も無料です。詳しくはこちら

▼納沙布岬
根室の納沙布岬

風蓮湖

風蓮湖は根室市と別海町にまたがる汽水湖。サロマ湖と能取湖に次いで、北海道で三番目に大きい汽水湖です。湖の周囲長は96kmで、最大水深は11m。2005年にラムサール条約に登録されました。アイヌ語で赤い川を意味する風蓮川に由来します。日本国内最大級のハマナスの群落地があることで有名で、冬にはオジロワシやオオワシが見られることで知られています。また、湖の北側の走古丹附近は鹿の楽園としても知られています。湖の周辺には、春国岱・道の駅「スワン44ねむろ」・走古丹原生花園があります。また、男性演歌歌手山内恵介氏が歌う「風蓮湖」はこちらがモチーフです。ところで、札幌と根室の間にはオーロラ号が運行し、釧路と根室の間には特急ねむろ号が運行しているので、比較的早く移動できます。詳しくはこちら

▼風連湖
根室の風蓮湖 道の駅「スワン44ねむろ」

落石岬

落石岬は根室市の南西部にある岬。雄冬岬地球岬とともに北海道三大秘岬の一つです。根室の市街地から約20km離れ、落石岬の周辺には落石湿原・ニノウシチャシ跡・アフラモイチャシ跡・眼鏡岩などがあります。海抜40mの断崖絶壁の上は比較的平らで、霧多布に似た雰囲気です。日本の灯台50選にも選ばれた落石岬灯台が建ち、海側から見ると絶壁の上に灯台が見えるだけ。しかし、内陸部から見ると湿原が広がる中に灯台が立っている不思議な景色が楽しめます。落石湿原に咲く天然記念物のサカイツツジの自生の南限がこの地で、日本で見られるのは落石湿原だけとか。見頃は6月中旬。入場料は無料です。入口附近にトイレもあります。詳しくはこちら

▼落石岬灯台
根室の落石岬

車石

車石は根室市の南部に位置する花咲灯台の麓にある奇岩。根室の市街地からは約6km離れています。花咲港の入口附近に花咲灯台が建ち、その麓が玄武岩に覆われていて、その一部が車石です。車石とは約6500万年前に溶岩が冷やされ、幅7.5mの玄武岩が放射状に発達した奇岩で、1939年に天然記念物に指定されました。車輪の形をしているので、ホイールストーンとも呼ばれているそうです。世界的にも珍しく、韓国の鬱陵島とともに放射状節理の代表的存在で、学術的にも貴重だとか。ゴツゴツした玄武岩がむき出しになっている様は異様で、ちょっぴり不思議な光景を楽しむことができます。一帯は公園として整備され、駐車場とトイレが造成されています。入場無料。駐車場も無料です。詳しくはこちら

広告

▼車石
根室の車石

根室

根室市は約2.6万人が住む北海道で26番目に大きな水産都市。北海道東部エリアの拠点の一つで、日本最東の都市です。根室港・花咲港・落石漁港・歯舞漁港があり、花咲ガニやサンマの水揚げが有名で、特にサンマは日本で一番の水揚げ高を誇ります。オホーツク海と太平洋に面しているため、風が強く、平均気温は6度と涼しい気候。夏は涼しく、冬は雪が少ないです。最東の町だけに納沙布岬をはじめ最東のものが多く、発見する楽しさがあります。日本で一番早く日の出を拝めるのも最東端町の役得ですね。また、根室は桜前線の終着点と言われることもあり、日本で最も遅く桜が咲く場所の一つです。詳しくはこちら

▼花咲港から漁船が出航する
根室の車石

生さんま丼

私はその生さんま丼を食べるために、平日の13時頃伺いました。入店時は、他にお客さんはいませんでした。しかし、その後立て続けにお客さんが5組来店。やっぱり、人気があるんですね。お客さんはライダーが多い印象。ライダーの聖地の一つなのかもしれません。席に座ると、噂の生さんま丼をオーダーしました。値段は1100円です。ちなみに、お水や飲み物はセルフサービスです。

▼生さんま丼
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-

10分程で、生さんま丼が現れました。漬け物とみそ汁がセットです。初めての生さんま丼。どんぶりの上にはご飯を覆い尽くすように、さんまの切り身が所狭しと盛り付けられていて、中心にはトビッコがのっています。見た目にも美しく、食欲をソソリます。

▼生さんま丼を上から
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-

それではさっそく一口。ウマい!サンマの刺し身からはタレの味が染み出し、それが食欲を刺激します。また、とびっこもいい働きをしますね。あまりに美味しいので、ガッツいちゃいました。ごちそうさまでした!

▼タレで味付けされたサンマの刺身
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-
▼さんまとご飯を一緒に
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-
▼さんまの刺身がご飯を覆い尽くす
生さんま丼 -根室の鈴木食堂-

私が食べた生さんま丼とお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼生さんま丼の様子

駐車場 4台有
営業時間 09:00~15:00 ※売り切れ次第終了
休日 不定休 ※冬季休業
電話番号 0153-28-3198
ホームページ ホームページはこちら
マップコード 952 158 843*00

根室についてのページはこちら

根室

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください