• 食物
  • Meal
  • CentralArea

【富良野のとみ川】無添加・無化学調味料の石臼挽き中華そば

2014/6/24

とみ川

富良野 とみ川は富良野市麓郷にある人気ラーメン店。北の国からのロケ地「拾って来た家-やがて町」が近いです。富川 哲人氏が代表を務める有限会社とみ川が経営し、1997年に開業しました。ミシュランガイド北海道2012特別版と2017特別版でビブグルマンを獲得したことで知られます。本店が富良野にあり、支店が上海で営業中。その他に、姉妹店の富川製麺所とゆきと花が富良野市内と新千歳空港で営業を行っています。

▼店舗の外観
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-

北の国からの撮影地に配慮し、北の国からの世界観を投影したような2階建ての木造建築の1階と2階に店舗があり、店内はそば屋のような雰囲気。それほど広くはありませんが、木材が多く使われているので、木の温もりが感じられます。カウンター席と小上がりのテーブル席があるので、家族連れでも安心して食事が楽しめるでしょう。

美瑛・富良野

北海道の中心部にある富良野・美瑛地区。今や北海道屈指の有名観光スポットになりました。富良野地区のラベンダー、美瑛地区の丘の景色、そして映画やドラマで有名な「北の国から」のロケ地を見るために200万人が訪れます。白金地区の白ひげの滝や青い池も有名になり、観光地としてますます魅力が増加。国内外の観光客の注目を集めています。多彩な色彩を楽しめることが美瑛・富良野の観光地としての特徴です。記事はこちら

▼ファーム富田
ファーム富田 富良野・美瑛 中富良野

北海道のラーメン

ラーメンとは麺とスープに具材を盛り付けた麺料理。中国の中華麺がルーツと言われ、1697年に水戸黄門(徳川光圀)氏が初めて食べたとか、1488年に経帯麺を客に振る舞ったと蔭涼軒日録されているのが初めてのラーメンだとか、諸説あります。主に日本で広まったのは各地の中華街で南京そばとして提供されてから。中華街があった函館では1884年に養和軒が提供していたそうです。札幌では1922年に竹家食堂で王 文彩氏が振る舞った麺料理が札幌ラーメンの源流にあたるとか。竹家食堂の支店が旭川で芳蘭という名前で1933年に開店し、北海道三大ラーメンと言われる旭川ラーメン・札幌ラーメン・函館ラーメンの源流が生まれました。但し、当時の味が現在に引き継がれている訳ではないようです。記事はこちら

▼ラーメン
北海道のラーメン

石臼挽き中華そば

平日の11:00に訪問しました。開店直後です。カウンター席に座り、メニューを見ます。石臼挽き中華そばが一番人気とのこと。1日50食の限定だそうで、それは頂かなければなりません。石臼挽き中華そばをオーダーしました。値段は880円です。

広告

▼石臼挽き中華そば
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-

7分ほどで、石臼挽き中華そばが現れました。麺の上にはチャーシュー、メンマ、煮玉子、三つ葉、ネギが盛り付けられています。早速、スープを一口。うまい!魚介系の醤油味スープはあっさりしつつも、深い味わいで、ガツンと来る塩気があります。

▼スープ
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-

地元産の食材にこだわったラーメンをお客さんに提供しているそうで、富良野産の食材が7割に達するとか。メンマは根曲がりダケ(北海道では竹の子と呼ぶ)から作られたもので、相当珍しいです。地産地消だから生まれた食材ですね。縮れた麺は富良野産小麦「はるゆたか」を石臼で引いて作られたそばに似た自家製麺です。添加物は一切なし。毎日お客さんに提供する分しか製造しないそう。噛みごたえもあって、スープにもあいます。こちらもウマい!

▼メンマ
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-
▼自家製麺
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-

チャーシューは鳥肉と豚肉があり、どちらも美味しいです。毎日自分が食べたいから無添加・無化学調味料でお客さんにも提供したいと言うご主人。カッコイイ言葉でした。ごちそうさまでした!

▼チャーシュー
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-
▼煮玉子
石臼挽き中華そば ラーメン -富良野のとみ川-

私が食べた石臼挽き中華そばとお店の雰囲気を動画で確認できます。

▼石臼挽き中華そばの様子

駐車場 7台有
営業時間 平日 11:00~15:00
土曜日・日曜日・祝日 11:00~16:00
休日 水曜日(7・8月は無休)
電話番号 0167-29-2666
ホームページ お店のホームページはこちら
マップコード 550 768 850*08

美瑛・富良野のページはこちら

美瑛・富良野

Comment

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください